STU48 僕らの春夏秋冬タイピング

投稿者ℛ@就活生22卒プレイ回数43
楽曲情報 僕らの春夏秋冬  STU48  作詞秋元 康  作曲A-NOTE
難易度(3.4) 459打 歌詞 かな 長文モード可タグSTU48 AKB48 アイドル
STU48 2期研究生の曲です
STU482期研究生初オリジナル曲「僕らの春夏秋冬」です!
※このタイピングは「僕らの春夏秋冬」の歌詞の一部または全部を使用していますが、歌詞の正しさを保証するものではありません。
順位 名前 スコア 称号 打鍵/秒 正誤率 時間(秒) 打鍵数 ミス 問題 日付
1 2181 F+ 2.3 92.5% 193.0 458 37 11 2021/09/03
2 ヒデタイト 1058 G+ 1.3 83.6% 342.8 451 88 11 2021/09/16

関連タイピング

歌詞(問題文)

ふりがな非表示 ふりがな表示

(あのころいちばんすきだったのはちかくのいっぽんみち)

あの頃一番好きだったのは近くの一本道

(はるにはさくらがりょうわきにさきみだれきれいだ)

春には桜が両脇に咲き乱れキレイだ

(ぼくらはなんどもいったりきたりおうふくしていたね)

僕らは何度も行ったり来たり往復していたね

(いまおもえばなにをそんなにかたりあったのだろう)

今思えば何をそんなに語り合ったのだろう

(かぜがふいてえだがゆれてはなびらまいちっても)

風が吹いて枝が揺れて花びら舞い散っても

(まんかいのゆめはずっときえないってしんじてた)

満開の夢はずっと消えないって信じてた

(しゅんかしゅうとうすぎてゆくよできなかったなにかのこして)

春夏秋冬過ぎて行くよできなかった何か残して

(そしてまたつぎにめぐるまでつぎのちゃんすまつんだ)

そしてまた次に巡るまで次のチャンス待つんだ

(あれからずっとそらをみあげこんどこそはとちかうものなのか)

あれからずっと空を見上げ今度こそはと誓うものなのか

(はなはさいてちってまたさくひまで)

花は咲いて散ってまた咲く日まで

(きみのことはぜったいわすれないよ)

君のことは絶対忘れないよ

◆コメントを投稿

※誹謗中傷、公序良俗に反するコメント、歌詞の投稿、宣伝行為は禁止です。

※ランキング登録した名前で投稿されます。

※コメントは日本語で投稿してください。

※歌詞のコメントは著作権侵害となります。投稿しないでください!