銀の龍の背に乗って

投稿者takashiプレイ回数268
楽曲情報 銀の龍の背に乗って  中島 みゆき  作詞中島 みゆき  作曲中島 みゆき
難易度(3.0) 941打 歌詞 長文モード可タグ歌詞 中島みゆき
中島みゆき
※このタイピングは「銀の龍の背に乗って」の歌詞の一部または全部を使用していますが、歌詞の正しさを保証するものではありません。
順位 名前 スコア 称号 打鍵/秒 正誤率 時間(秒) 打鍵数 ミス 問題 日付
1 タラちゃん 7694 7.9 96.6% 118.0 941 33 36 2021/12/01
2 カオリン 5930 A+ 6.2 94.5% 152.1 957 55 36 2021/11/30
3 Dr.Mabus 3744 D+ 3.9 94.1% 235.8 941 58 36 2021/10/25
4 HATA 2331 F++ 2.6 89.7% 355.1 935 107 36 2021/10/24
5 HATA 2174 F+ 2.4 89.2% 378.0 935 113 36 2021/10/28

関連タイピング

歌詞(問題文)

ふりがな非表示 ふりがな表示

(あのあおざめたうみのかなたで)

あの蒼ざめた海の彼方で

(いままさにだれかがいたんでいる)

今まさに誰かが痛んでいる

(まだとべないひなたちみたいに)

まだ飛べない雛たちみたいに

(ぼくはこのひりきをなげいている)

僕はこの非力を嘆いている

(いそげかなしみつばさにかわれ)

急げ悲しみ翼に変われ

(いそげきずあとらしんばんになれ)

急げ傷跡羅針盤に慣れ

(まだとべないひなたちみたいに)

まだ飛べない雛たちみたいに

(ぼくはこのひりきをなげいている)

僕はこの非力を嘆いている

(ゆめがむかえにきてくれるまで)

夢が迎えに来てくれるまで

(ふるえてまってるだけだったきのう)

震えて待ってるだけだった昨日

(あしたぼくはりゅうのあしもとへ)

明日僕は龍の足元へ

(がけをのぼりよぶよ「さあゆこうぜ」)

崖を登り呼ぶよ「さあ行こうぜ」

(ぎんのりゅうのせにのって)

銀の龍の背に乗って

(とどけにゆこういのちのさばくへ)

届けに行こう命の砂漠へ

(ぎんのりゅうのせにのって)

銀の龍の背に乗って

(はこんでゆこうあまぐものうずを)

運んで行こう雨雲の渦を

(うしなうものさえうしなってなお)

失なうものさえ失ってなお

(ひとはまだだれかのゆびにすがる)

人はまだ誰かの指にすがる

(やわらかなひふしかないわけは)

柔らかな皮膚しかない理由は

(ひとがひとのいたみをきくためだ)

人が人の痛みを聴くためだ

(いそげかなしみつばさにかわれ)

急げ悲しみ翼に変われ

(いそげきずあとらしんばんになれ)

急げ傷跡羅針盤に慣れ

(まだとべないひなたちみたいに)

まだ飛べない雛たちみたいに

(ぼくはこのひりきをなげいている)

僕はこの非力を嘆いている

(わたぼこりみたいなつばさでも)

わたボコリみたいな翼でも

(きのめみたいなたよりないつめでも)

木の芽みたいな頼りない爪でも

(あしたぼくはりゅうのあしもとへ)

明日僕は龍の足元へ

(がけをのぼりよぶよ「さあゆこうぜ」)

崖を登り呼ぶよ「さあ行こうぜ」

(ぎんのりゅうのせにのって)

銀の龍の背に乗って

(とどけにゆこういのちのさばくへ)

届けに行こう命の砂漠へ

(ぎんのりゅうのせにのって)

銀の龍の背に乗って

(はこんでゆこうあまぐものうずを)

運んで行こう雨雲の渦を

(ぎんのりゅうのせにのって)

銀の龍の背に乗って

(はこんでゆこうあまぐものうずを)

運んで行こう雨雲の渦を

(ぎんのりゅうのせにのって)

銀の龍の背に乗って

(ぎんのりゅうのせにのって)

銀の龍の背に乗って

◆コメントを投稿

※誹謗中傷、公序良俗に反するコメント、歌詞の投稿、宣伝行為は禁止です。

※このゲームにコメントするにはログインが必要です。

※コメントは日本語で投稿してください。

※歌詞のコメントは著作権侵害となります。投稿しないでください!

takashiのタイピング

オススメの新着タイピング

タイピング練習講座 ローマ字入力表

人気ランキング

注目キーワード

JASRAC 許諾番号9014141001Y38026
NexTone 許諾番号ID000005971