劇的夏革命

投稿者Cassiusプレイ回数23
楽曲情報 劇的夏革命  空想委員会  作詞三浦 隆一  作曲三浦 隆一
難易度(2.6) 858打 歌詞 かな 長文モード可タグバンド 歌詞 空想委員会 j-pop
※このタイピングは「劇的夏革命」の歌詞の一部または全部を使用していますが、歌詞の正しさを保証するものではありません。
順位 名前 スコア 称号 打鍵/秒 正誤率 時間(秒) 打鍵数 ミス 問題 日付
1 papa 8222 8.4 97.6% 101.8 858 21 30 2021/09/21
2 a 2404 F++ 2.5 94.6% 338.9 864 49 30 2021/09/20

関連タイピング

歌詞(問題文)

ふりがな非表示 ふりがな表示

(かんじょうをしょうじきにだせない)

感情を正直に出せない

(たのしむことさえもえんりょしてた)

楽しむことさえも遠慮してた

(まわりをうらやんでみてきたけど)

周りを羨んで見てきたけど

(ことしはぜんぜんちがう)

今年は全然違う

(このぼくもひかりをあびる)

この僕も光を浴びる

(まなつをたのしむけんりだれにでもあるはず)

真夏を楽しむ権利 誰にでもあるはず

(すなおになるもっともっと)

素直になる(もっと もっと)

(おもいきりねつをかんじる)

思い切り熱を感じる

(まなつのたいようにうそをつくことはできない)

真夏の太陽に嘘をつくことはできない

(じぶんらしくもっともっと)

自分らしく(もっと もっと)

(さいしょのいっぽをふみだしたよ)

最初の一歩を踏み出したよ

(むげんのかのうせいひめたきせつ)

無限の可能性秘めた季節

(だれしもきたいするどらまちっく)

誰しも期待するドラマチック

(とくべつなひとだけのものじゃないよ)

特別な人だけのものじゃないよ

(のぞめばかならずかわる)

望めば必ず変わる

(あなたこそしゅやくになれる)

あなたこそ主役になれる

(まなつをたのしむけんりみんなにほしょうする)

真夏を楽しむ権利 みんなに保障する

(しゅちょうすべしもっともっと)

主張すべし(もっと もっと)

(ぞんぶんにねつをかんじて)

存分に熱を感じて

(まなつのたいようにうそつくひつようなどない)

真夏の太陽に嘘つく必要などない

(こわがらずにもっともっと)

怖がらずに(もっと もっと)

(こころのままじゆうになればいい)

心のまま自由になればいい

(じぶんをときはなつことはすこしふあんでもあるけれど)

自分を解き放つことは少し不安でもあるけれど

(ぼくがかわれるならみんなかわっていけるはず)

僕が変われるならみんな変わっていけるはず

(まなつをたのしむけんりそこからはじめよう)

真夏を楽しむ権利 そこから始めよう

(うごきだしたもっともっと)

動き出した(もっと もっと)

(まいにちはげきてきになる)

毎日は劇的になる

(まなつのたいようのしたぼくがくちびをきる)

真夏の太陽の下僕が口火を切る

(しんじているもっともっと)

信じている(もっと もっと)

(ここからせかいをかえてみせる)

ここから世界を変えてみせる

◆コメントを投稿

※誹謗中傷、公序良俗に反するコメント、歌詞の投稿、宣伝行為は禁止です。

※ランキング登録した名前で投稿されます。

※コメントは日本語で投稿してください。

※歌詞のコメントは著作権侵害となります。投稿しないでください!