花垣武道

投稿者をぬるプレイ回数642
東京リベンジャ-ズ
「、」と「。」以外の記号入力なしです^^
順位 名前 スコア 称号 打鍵/秒 正誤率 時間(秒) 打鍵数 ミス 問題 日付
1 大晴 6903 S++ 7.2 95.7% 360.7 2605 115 58 2021/10/10
2 まる 4541 C++ 4.8 94.3% 539.0 2604 156 58 2021/12/03
3 skg 4503 C++ 4.8 92.7% 532.7 2603 204 58 2021/11/14
4 子供でーす 3587 D+ 3.9 92.0% 663.7 2606 225 58 2021/10/17
5 柊紫月 3501 D+ 3.7 94.3% 717.5 2671 159 58 2021/10/30

関連タイピング

問題文

ふりがな非表示 ふりがな表示

(かいきんにぼんたんなんだこのだっせーやんきーは)

「開襟にボンタン? 何だこのダッセーヤンキーは!?」

(おれだ、ちゅうがくせいのおれだ。ださすぎる。おれのぜんせいきのはずが)

「俺だ、中学生の俺だ。ダサすぎる。俺の全盛期のはずが」

(なんちゅうりあるなそうまとうだ)

「なんちゅうリアルな走馬灯だ」

(いいか、ああいうのをあいてにするときは、どきょうだ)

「いいか、ああいうのを相手にする時は、度胸だ!」

(なぐられるのはかくごしろ。でもひるむな)

「殴られるのは覚悟しろ。でも怯むな」

(とにかくたちむかえ。ちゅうとはんぱなやつらは、ぜってぇそれでびびるから)

「とにかく立ち向かえ。中途半端な奴等は、ぜってぇそれでビビるから」

(どきょうとかかくごとか、おれのじんせいにたりなかったものばかりだ)

「度胸とか覚悟とか、俺の人生に足りなかったものばかりだ」

(ねえちゃんすきか)

「姉ちゃん好きか?」

(ねえちゃん、だいじにしろよ。おれは、おまえのねえちゃんがだいすきなんだ)

「姉ちゃん、大事にしろよ。俺は、お前の姉ちゃんが大好きなんだ」

(すきですきでどうしようもないぐらいすきだった)

「好きで好きでどうしようもないぐらい好きだった」

(きっとかみさまがさいごにもういちど、たちばなにあわせてくれたんだ)

「きっと神様が最後にもう一度、橘に会わせてくれたんだ」

(12ねんごの7がつ1にちおまえのねえちゃんはしぬ。そんとき、おまえもいっしょにしぬんだ)

「12年後の7月1日お前の姉ちゃんは死ぬ。そん時、お前も一緒に死ぬんだ」

(もしこれがげんじつなら、おれはみらいをかえたい)

「もしこれが現実なら、俺は未来を変えたい」

(あいつのことをしんだってきくまでわすれてたぐらいおちるとこまでおちてた)

「あいつのことを死んだって聞くまで忘れてたぐらい落ちるとこまで落ちてた」

(このなさけなさ、やるせなさとくやしさを、やりなおしたい。たのむよ)

「この情けなさ、やるせなさと悔しさを、やり直したい。頼むよ」

(おれだって、たちばなをすくいたいってきもちはなおとにまけてねえ)

「俺だって、橘を救いたいって気持ちは直人に負けてねえ!」

(また、おれはにげんのか)

「また、俺は逃げんのか」

(そしたらさ、おれもひなのことまもる。ひなってよんじゃった)

「そしたらさ、俺もヒナのこと守る。ヒナって呼んじゃった」

(でもあいつは、あいつはしんじゃだめだ)

「でもあいつは、あいつは死んじゃダメだ」

(だせぇとおもってたけど、やっぱかっけぇやつらだ)

「ダセェと思ってたけど、やっぱカッケェ奴等だ」

など

(おれ、ちゅうがくのとき、こんないいともだちがいたんだな)

「俺、中学の時、こんないい友達がいたんだな」

(きよまさせんぱい、たいまんかってくれよ)

「キヨマサ先輩、タイマン買ってくれよ」

(かこでもげんだいでも、おれがかわらないと、なにもかえれない。もうにげねえ)

「過去でも現代でも、俺が変わらないと、何も変えれない。もう逃げねえ!」

(まだまだこんなんじゃ、おれの12ねん、へたれたこころはなおらねえんだよ)

「まだまだこんなんじゃ、俺の12年、ヘタレた心は治らねえんだよ!!」

(ひけねえんだよひけねえりゆうが、あるんだよ)

「引けねえんだよ! 引けねえ理由が、あるんだよ!!」

(とうきょうまんじかい、きよまさ。かつにはおれをころすしかねえぞぜってえまけねえ)

「東京卍會、キヨマサ。勝つには俺を殺すしかねえぞ! ぜってえ負けねえ!」

(もうにどと、ゆずれねえもんがあんだよ)

「もう二度と、譲れねえもんがあんだよ!!」

(ここにずっといたい、みらいになんかもどりたくない)

「ここにずっといたい、未来になんか戻りたくない」

(どらけんはまいきーのこころだ。たりないものをおぎなってる)

「ドラケンはマイキーの心だ。足りないものを補ってる」

(どうでもいいから、けんかなんかしてんだろ)

「どうでもいいから、ケンカなんかしてんだろ?」

(あんたらふたりがもめたら、まわりにどんだけめいわくかけるかわかってねえだろ)

「あんたら2人が揉めたら、周りにどんだけ迷惑かけるか分かってねえだろ?」

(ふたりはもっとかっこよくいてよ)

「2人はもっとかっこよくいてよ」

(にげつづけたおれのじんせいのとらうまと、けっちゃくをつける)

「逃げ続けた俺の人生のトラウマと、決着をつける」

(おれは、にげつづけてぜんぶなくしたのに、にかいめもまたにげるのか)

「俺は、逃げ続けて全部なくしたのに、二回目もまた逃げるのか?」

(どらけんくん、ごめん、ゆうきをありがとう)

「ドラケン君、ごめん、勇気をありがとう」

(おれがにげたら、ここでおわりだ。みんなのためだけじゃない)

「俺が逃げたら、ここで終わりだ。みんなのためだけじゃない」

(にげねえよ、こんどこそにげねえこれは、おれのじんせいのりべんじだ)

「逃げねえよ、今度こそ逃げねえ! これは、俺の人生のリベンジだ!」

(きよまさくん、けっちゃくついてなかったよなけんかとばくのたいまんのけっちゃく)

「キヨマサ君、決着ついて無かったよな? ケンカ賭博のタイマンの決着」

(まけてねえよ)

「負けてねえよ」

(いちどまけたぐらいでたちむかわなかった、おれのよわさのせいだ)

「一度負けたぐらいで立ち向かわなかった、俺の弱さのせいだ!」

(ださくていい、みっともなくていい、まいきーくんになれなくたっていい)

「ダサくていい、みっともなくていい、マイキー君になれなくたっていい」

(おれは、はながきたけみちだあああ)

「俺は、花垣武道だあああ!!」

(にどのじんせい、こんどはあきらめねえ)

「二度の人生、今度は諦めねえ!」

(かった。りべんじ、せいこう)

「勝った。リベンジ、成功」

(どらけんくん、てんごくってどんなとこっすかね)

「ドラケン君、天国ってどんなとこっすかね?」

(けっきょくみらいはかえられなかった。でも、せいいっぱいやった。さいごまでしたはむかねえ)

「結局未来は変えられなかった。でも、精一杯やった。最後まで下は向かねえ」

(むだなことなんていっこもなかった。あいつらがちゃんとみててくれたから)

「無駄なことなんて一個も無かった。あいつらがちゃんと見ててくれたから」

(しあわせになってくれれば、それでいいんだ)

「幸せになってくれれば、それでいいんだ」

(このさきも、むかしも、ずっと、ずっとあいしてる)

「この先も、昔も、ずっと、ずっと愛してる」

(ぜってえたすけるからなんどしっぱいしても、なんどでもなんどでも)

「ぜってえ助けるから! 何度失敗しても、何度でも何度でも!」

(きみがたすかるみらいにたどりつくまで、ぜってえおれねえから)

「君が助かる未来にたどり着くまで、ぜってえ折れねえから!!」

(ぱずるみたいにちらばったなぞを、ぜんぶつなげて、ぶっこわしてみせる)

「パズルみたいに散らばった謎を、全部つなげて、ぶっ壊してみせる!」

(あのとき、ちかった。きみをまもるためならどんなことでもする)

「あの時、誓った。君を守るためならどんなことでもする」

(おれは、とうまんのとっぷになりたいです)

「俺は、東卍のトップになりたいです!!」

(いつかまいきーくんにそれをみとめさせてみせる。それがおれのしたいことです)

「いつかマイキー君にそれを認めさせてみせる。それが俺のしたいことです」

(どうかあしたをのりきってください)

「どうか明日を乗り切ってください」

(どうかしなないで、まいきーくんがかなしむから)

「どうか死なないで、マイキー君が悲しむから」

(ばるはらのあじと、じょうとうだよ)

「芭流覇羅のアジト、上等だよ!」

問題文を全て表示 一部のみ表示 誤字・脱字等の報告