影山飛雄

投稿者をぬるプレイ回数234
ハイキュー!!
「、」と「。」以外の記号入力なしです^^
順位 名前 スコア 称号 打鍵/秒 正誤率 時間(秒) 打鍵数 ミス 問題 日付
1 みしょ 1972 F 2.4 83.9% 1177.7 2874 551 57 2021/10/29

関連タイピング

問題文

ふりがな非表示 ふりがな表示

(べんちにもはいれないくせに、たいせんあいてみくだせるほどつよいつもりなのか)

「ベンチにも入れないくせに、対戦相手見下せるほど強いつもりなのか?」

(がっこうのなまえにのっかってんじゃねえよ)

「学校の名前に乗っかってんじゃねえよ」

(たいちょうかんりもできてないやつが、えらそうなこというな。だからなめられるんだ)

「体調管理も出来てない奴が、偉そうなこと言うな。だから舐められるんだ」

(あきらめないって、くちでいうほどかんたんじゃねえよ)

「諦めないって、口で言うほど簡単じゃねえよ!」

(いっかいせんも、にかいせんも、けっしょうもぜんこくも、かってこーとにたつのはこのおれだ)

「一回戦も、二回戦も、決勝も全国も、勝ってコートに立つのはこの俺だ!」

(じゃあおまえらがほんきでやるのはいつだよ)

「じゃあお前らが本気でやるのはいつだよ!?」

(こーとにのこるのはかったやつ、つよいやつだけだ)

「コートに残るのは勝った奴、強い奴だけだ」

(かちのこりたかったら、つよくなってみろよ)

「勝ち残りたかったら、強くなってみろよ」

(おれだって、きょねんとはちがうぞ)

「俺だって、去年とは違うぞ!」

(おれはせんりょくになる。ぶにはいるりゆうなんて、それだけでじゅうぶんだ)

「俺は戦力になる。部に入る理由なんて、それだけで充分だ」

(まけねえよ。おれがいる)

「負けねえよ。俺がいる」

(おまえはできるかぎり、ぜんりょくで、おれのあしをひっぱらないどりょくをしろ)

「お前は出来る限り、全力で、俺の足を引っ張らない努力をしろ」

(てめえせったーは、ちーむのしれいとうだぞ)

「てめえ! セッターは、チームの司令塔だぞ!!」

(しはいしゃっぽくて、いちばんかっこいいだろうが)

「支配者っぽくて、一番かっこいいだろうが!!」

(むずかしくて、かっこよくておもしろいのが、せったーだ)

「難しくて、かっこよくて面白いのが、セッターだ!」

(れしーばーあってのとすとこうげきだ。それがぐずぐずのくせにえらそうにいうな)

「レシーバーあってのトスと攻撃だ。それがグズグズのくせに偉そうに言うな」

(でもおれは、いまのおまえがかちにひつようだとはおもわない)

「でも俺は、今のお前が勝ちに必要だとは思わない」

(どんなやつだろうとかんけいねえよ。かついがいのせんたくしなんかない)

「どんな奴だろうと関係ねえよ。勝つ以外の選択肢なんか無い」

(てめえがてぬこうがぜんりょくだそうが、おれがかつのにかわりねえんだよ)

「てめえが手抜こうが全力出そうが、俺が勝つのに変わりねえんだよ」

(めぐまれたたいかく、すぐれたしんたいのうりょく、そういうのとはべつのぶき)

「恵まれた体格、優れた身体能力、そういうのとは別の武器」

など

(くるしい、もうとまってしまいたい、そうおもったしゅんかんからのいっぽ)

「苦しい、もう止まってしまいたい、そう思った瞬間からの一歩」

(はやいこうげきなんかつかわなくても、かってやるよ)

「速い攻撃なんか使わなくても、勝ってやるよ」

(とすをあげたさきに、だれもいないっつうのは、しんそここええよ)

「トスを上げた先に、誰もいないっつうのは、心底怖えよ」

(おれはおまえのうんどうしんけいがうらやましい。だから、たからのもちぐされのおまえがはらだたしい)

「俺はお前の運動神経が羨ましい。だから、宝の持ち腐れのお前が腹立たしい」

(それなら、おまえののうりょく、おれがぜんぶつかってみせる)

「それなら、お前の能力、俺が全部使って見せる!」

(おれたちにはしんらいかんけいなんてびりょうもないが、つぎもぼーるはおれがもっていく)

「俺達には信頼関係なんて微量も無いが、次もボールは俺が持っていく」

(しんじてとべ)

「信じて飛べ!!」

(けいけんのさは、そうかんたんにうまるもんじゃないです)

「経験の差は、そう簡単に埋まるもんじゃないです」

(たたかうなら、ぜんりょくでやるだけです)

「戦うなら、全力でやるだけです」

(いいか、ひなた。おまえはさいきょうのおとりだ)

「いいか、日向。お前は最強のおとりだ!」

(なんにんもおまえのうごきにあほみたいにひっかかったら、きもちいいだろ)

「何人もお前の動きにアホみたいに引っ掛かったら、気持ちいいだろ」

(よけいなひとこと、そんなことおれいったことあるかぜんぜんこころあたりがない)

「余計な一言、そんなこと俺言ったことあるか? 全然心当たりが無い」

(おまえさいったいなににびびってそんなにきんちょうしてんのあいてがでかいこと)

「お前さいったい何にビビってそんなに緊張してんの? 相手がデカいこと?」

(おれのこうとうぶにさーぶうちこむいじょうにこわいことって、なに)

「俺の後頭部にサーブ打ち込む以上に怖いことって、何?」

(よーしびびったかびびったな。ひなたをぞんぶんにけいかいしろよ)

「よーしビビったか? ビビったな。日向を存分に警戒しろよ」

(ひなたがうごきだしたところで、はんげきいきましょう)

「日向が動き出した所で、反撃行きましょう」

(いいんだよ、それで)

「いいんだよ、それで」

(おまえがほんきでとぶから、あいてもつられてとぶんだろ)

「お前が本気で飛ぶから、相手も釣られて飛ぶんだろ?」

(あとすごくせいかくがわるい。つきしまいじょうかも)

「後すごく性格が悪い。月島以上かも?」

(つぎたたかうときも、かつのはおれたちだ)

「次戦う時も、勝つのは俺達だ!」

(べつにどのがっこうにはいったってたたかうあいてはおなじこうこうせい。かてないりゆうなんてない)

「別にどの学校に入ったって戦う相手は同じ高校生。勝てない理由なんてない」

(どっちもじぶんにせきにんかんじてんだろ。ひとりでかてるわけないのにな)

「どっちも自分に責任感じてんだろ。1人で勝てる訳ないのにな」

(だいこくばしらのえーすになんかなれねえ。でも、おれがいればおまえはさいきょうだ)

「大黒柱のエースに何かなれねえ。でも、俺がいればお前は最強だ!」

(えーすがうちぬいたいってんも、おまえがかわしてきめたいってんも、おなじいってんだ)

「エースが打ち抜いた1点も、お前がかわして決めた1点も、同じ1点だ」

(ほかのすぱいかーはおまえのおとりのおかげでじゆうになる)

「他のスパイカーはお前のおとりのおかげで自由になる!」

(てことは、このさきおまえは、おれとおなじぶたいにいるってことだな)

「てことは、この先お前は、俺と同じ舞台にいるってことだな」

(いくぞ。きょうはそのためのだいいっぽだ)

「行くぞ。今日はそのための第一歩だ」

(きにすんな。つぎだ、つぎ)

「気にすんな。次だ、次」

(つぎはぜったいにきまる)

「次は絶対に決まる」

(おまえのいちばんのじゃんぷ、いちばんのすぴーどでとべ。ぼーるはおれがもっていく)

「お前の一番のジャンプ、一番のスピードで飛べ。ボールは俺が持っていく」

(どんなにしんけいとがらせても、りーどぶろっくじゃ、おいつけねえよ)

「どんなに神経尖らせても、リードブロックじゃ、追いつけねえよ!」

(さいきょうのおとりも、えーすにおとらずかっこいいだろ)

「最強のおとりも、エースに劣らずかっこいいだろ」

(しあいにはかつ。かたなきゃさきにすすめねえ)

「試合には勝つ。勝たなきゃ先に進めねえ」

(つぎもおなじのやるんで、ちゃんとけいかいしてくださいね)

「次も同じのやるんで、ちゃんと警戒してくださいね」

(たとえそうごうりょくけんなんばーわんのひとだろうと、せったーとしてはまけねえ)

「たとえ総合力県ナンバーワンの人だろうと、セッターとしては負けねえ」

(しあいおわってねえんだから、まだまけてねえし)

「試合終わってねえんだから、まだ負けてねえし」

(おれはもうあやまんねえ。あやまんなきゃいけないようなとすは、あげねえ)

「俺はもう謝んねえ。謝んなきゃいけないようなトスは、上げねえ!」

問題文を全て表示 一部のみ表示 誤字・脱字等の報告