イル・ムート

投稿者ジュウニッシープレイ回数37
楽曲情報 イル・ムート  劇団四季  作詞リチャード・スティルゴー & チャールズ・ハート  作曲アンドリュー・ロイド=ウェバー
劇団四季【オペラ座の怪人】の劇中歌、イルムートです。
※このタイピングは「イル・ムート」の歌詞の一部または全部を使用していますが、歌詞の正しさを保証するものではありません。

関連タイピング

歌詞(問題文)

ふりがな非表示 ふりがな表示

(きっぷはぜんぶうりきれているから こんやはわたしはごばんぼっくすにすわらせてもらおう)

切符は全部売り切れているから 今夜は私は五番ボックスに座らせてもらおう

(しかしあそこは あけておくようにいわれておりますが)

しかし あそこは 開けておくように言われておりますが

(いちいちやつのいうことにしたがうのかね)

いちいち奴の言うことに従うのかね

(おくがたふりんのこいのうわさ)

奥方不倫の恋の噂

(とのさまはみんなの)

殿様はみんなの

(せけんみんなのわらいもの)

世間みんなの笑い者

(ことがばれたりゃそりゃ)

事がばれたりゃそりゃ

(たいへんだ)

大変だ

(おくさまもとんだ)

奥様もとんだ

(つみつくり)

罪作り

(すこしもふるくなってないおぺらだ)

少しも古くなってないオペラだ

(ぶたいもかしもかんきゃくもぜんぶうりきれ)

舞台も歌詞も観客も全部売り切れ

(せらふぃーもかんぺきなえんそう)

セラフィーモ 完璧な演奏

(おもいもよらぬわざわいなどおこりそうもない)

思いもよらぬ災いなど起こりそうもない

(おやだれかしら)

おや 誰かしら

(いとしきわがおくがたよ)

愛しきわが奥方よ

(つまよこれからいぎりすへゆくぞ)

妻よ これからイギリスへ行くぞ

(このめしつかいはおいてゆく)

この召使いは置いて行く

(つれていきたいのはやまやまだが)

連れて行きたいのは山々だが

(ごろうたいのごしゅっぱつ)

ご老体のご出発

(おおあやしいしんようできぬ)

おお怪しい 信用できぬ

(つまはわかいおんなしゅっぱつはちゅうしか)

妻は若い女 出発は中止か

(あいを)

愛を

(あいを)

愛を

(あいを)

愛を

(せらふぃーもへんそうはもういらない)

セラフィーモ 変装はもういらない

(くちきかないでおしゃべりしないで きっすをしてちょうだい)

口きかないで お喋りしないで キッスをしてちょうだい

(おろかものわらわせるわ)

愚か者笑わせるわ

(はははははははは はははははははは)

ハハハハハハハハ ハハハハハハハハ

(まともなおかたにとりかえよう)

まともなお方に取り換えよう

(おろかものなんにもしらぬ)

愚か者なんにも知らぬ

(ほほほほほほほほ ほほほほほほほほ)

ホホホホホホホホ ホホホホホホホホ

(おでかけあそばせどうぞ)

お出かけあそばせどうぞ

(ぼっくすのごばんはあけておけといったはずだ)

ボックスの五番は開けておけと言ったはずだ!

(あれはふぁんとむのこえだわ)

あれはファントムの声だわ

(あのひとだわ わたしにはわかるのあのひとよ)

あの人だわ 私には分かるの あの人よ

(しーあなたのやくはせりふなしのはずよ このちびがえる)

しー あなたの役はセリフなしのはずよ このチビガエル

(なにかえるだってかるろった)

何 カエルだってカルロッタ

(かえるとはおまえのことだ)

カエルとはお前のことだ

(まえすとろだかーぽからおねがいします)

マエストロ ダカーポからお願いします

(せらふぃーもへんそうはもういらない)

セラフィーモ 変装はもういらない

(くちきかないでおしゃべりしないで きっすをしてちょうぐぇ)

口きかないで お喋りしないで キッスをしてちょうグェ...

(おろかものわらわせるわ)

愚か者 笑わせるわ

(はぐぇぐぇぐぇ)

ハ...グェ...グェ...グェ...

(はぐぇぐぇぐぇ)

ハ...グェ...グェ...グェ...

(きをつけろこのままうたわせておくと しゃんでりあがおちてくるぞ)

気をつけろ! このまま歌わせておくと シャンデリアが落ちてくるぞ

(のんぽっそぴゅうだめもううたえない)

ノン...ポッソ...ピュウ... ダメ...もう歌えない

(みなさままことにもうしわけございません じゅっぷんほどでぶたいをさいかいいたします)

皆さま 誠に申し訳ございません 十分程で舞台を再開致します

(つづきましてかうんてすのやくをうたいますのは)

続きましてカウンテスの役を歌いますのは

(まどもあぜるくりすてぃーぬだーえでございます)

マドモアゼルクリスティーヌ・ダーエでございます

(らうる)

ラウル!

(しんぱいいらないよぼくがいる)

心配いらないよ 僕がいる

(あのええ)

あの...ええ...

(おまちいただくあいだに こんばんのおぺらだいさんまくからのばれえをみなさまにおたのしみいただきます)

お待ち頂く間に 今晩のオペラ第三幕からのバレエを皆様にお楽しみ頂きます

(まえすとろばれえをたのみます)

マエストロ バレエを頼みます

(ばれえださあ)

バレエだ さあ!

(みなさまどうかおせきをたたず)

皆さま! どうかお席を立たず!

(おちついてください たんなるじこですから)

落ち着いてください! 単なる事故ですから!

(じこなんです)

事故なんです!

(くりすてぃーぬ ぼくといっしょにくるんだ)

クリスティーヌ! 僕と一緒に来るんだ

(まってうえへいきましょうおくじょうへ)

待って 上へ行きましょう 屋上へ

◆コメントを投稿

※誹謗中傷、公序良俗に反するコメント、歌詞の投稿、宣伝行為は禁止です。

※ランキング登録した名前で投稿されます。

※コメントは日本語で投稿してください。

※歌詞のコメントは著作権侵害となります。投稿しないでください!