うにをたべるうた

投稿者柘榴プレイ回数106
楽曲情報 うにをたべるうた  作詞せらみかる  作曲せらみかる
難易度(2.2) 711打 歌詞 長文モード可タグ歌詞 ボカロ 初音ミク せらみかる
※このタイピングは「うにをたべるうた」の歌詞の一部または全部を使用していますが、歌詞の正しさを保証するものではありません。

関連タイピング

歌詞(問題文)

ふりがな非表示 ふりがな表示

(すしやにいくぞ)

寿司屋にいくぞ

(すしをたべるぞ)

寿司を食べるぞ

(とにかくうにを)

とにかく うにを

(いっぱいたべるぞ)

いっぱい食べるぞ

(たべるぞ)

たべるぞ

(まわるすしやのうには)

まわる寿司屋のウニは

(はしのきゅうりで)

端のキュウリで

(かさまししがち)

かさ増ししがち

(まわらないすしやでは)

まわらない寿司屋では

(ひとさらで)

ひと皿で

(1かん500えん)

1カン 500円

(ぐらいするから)

ぐらいするから

(きをつけろ)

気をつけろ

(こどものころはにがてだったけれど)

子供の頃は苦手だったけれど

(いまはうににまみれてくらしたい)

今はウニにまみれて暮らしたい

(うにをたべたい)

ウニを たべたい

(たくさんたべつづけたい)

たくさん食べ続けたい

(こころからだ)

ココロ、カラダ、

(つかれたひびの)

疲れた日々の

(ゆいいつのおあしす)

唯一のオアシス

(うにをたべたい)

ウニを たべたい

(あびるほどにくらいたい)

浴びるほどに食らいたい

(たべすぎたらつうふうこわいけど)

食べすぎたら痛風こわいけど

(できればまいにちたべたい)

できれば毎日たべたい

(くちにひろがるゆたかなあまみ)

口に広がる豊かな甘み

(しふくのひととき)

至福のひととき

(こどものころはにがてだったけれど)

子供の頃は苦手だったけれど

(いまはうににまみれてくらしたい)

今はウニにまみれて暮らしたい

(うにをたべたい)

ウニを たべたい

(たくさんたべつづけたい)

たくさん食べ続けたい

(こころからだ)

ココロ、カラダ、

(つかれたひびの)

疲れた日々の

(ゆいいつのおあしす)

唯一のオアシス

(うにをたべたい)

ウニを たべたい

(あびるほどにくらいたい)

浴びるほどに食らいたい

(たべすぎたらつうふうこわいけど)

食べすぎたら痛風こわいけど

(できればまいにちたべたい)

できれば毎日たべたい

(ぜったいたべるぞ)

絶対食べるぞ

(たべるぞ)

たべるぞ

(すしやにいくぞ)

寿司屋にいくぞ

(すしをたべるぞ)

寿司を食べるぞ

(とにかく)

とにかく

(うにを)

うにを

(いっぱいたべるぞ)

いっぱい食べるぞ

◆コメントを投稿

※誹謗中傷、公序良俗に反するコメント、歌詞の投稿、宣伝行為は禁止です。

※このゲームにコメントするにはログインが必要です。

※コメントは日本語で投稿してください。

※歌詞のコメントは著作権侵害となります。投稿しないでください!