投稿者鯛焼きプレイ回数13
楽曲情報 灯  秋月 律子(CV:若林 直美)  作詞MITSU  作曲滝澤 俊輔
難易度(2.7) 939打 歌詞 かな 長文モード可タグアイドルマスター アイマス
歌:秋月律子(若林直美)
※このタイピングは「灯」の歌詞の一部または全部を使用していますが、歌詞の正しさを保証するものではありません。

関連タイピング

歌詞(問題文)

ふりがな非表示 ふりがな表示

(はにかんだかがみのむこうは)

はにかんだ鏡の向こうは

(いまあのころより)

今,あの頃より

(じぶんらしくわらえてるかな)

自分らしく笑えてるかな

(ふれたゆびさきに)

触れた 指先に

(あわくやどしたてさぐりのひかりたどり)

淡く宿した 手探りの光 辿り

(たちどまったときふりかえるしゅんかん)

立ち止まった時 振り返る瞬間

(つながったひとみにうつる)

繋がった 瞳に映る

(すこしずつひらいてゆくせかい)

少しずつ拓いてゆく世界

(ぶきようかもしれないけどたしかにそこにある)

不器用かもしれないけど 確かにそこにある

(まだしらないみちだってまた)

まだ知らない道だって また

(いっぽずつともしつないでゆこう)

一歩ずつ灯し 繋いでゆこう

(こわがったっていい)

怖がったっていい

(おもいのすべてがわたしにかわる)

想いのすべてが私に変わる

(がむしゃらにはしりつづけてた)

がむしゃらに走り続けてた

(そうあのころより)

そう,あの頃より

(ひろがったしかいにあふれる)

広がった視界にあふれる

(いろもおともずっと)

色も 音も ずっと

(まよいこむのはじぶんだけじゃないことを)

迷い込むのは自分だけじゃない事を

(しるたびつぎはわたしからあなたへ)

知るたび 次は 私からあなたへ

(つなげようともしびのなみ)

繋げよう 灯の波

(ひとつずつはまだちいさくても)

一つずつはまだ小さくても

(こころのかたすみてらすちからになりたくて)

心の片隅照らす 力になりたくて

(いつからかとまどわないで)

いつからか 戸惑わないで

(すすめるようになっていたこと)

進めるようになっていたこと

(きづいたそのひから)

気付いたその日から

(あたらしいわたしはじまってゆく)

新しい私始まってゆく

(ことばにすればきえてしまいそうなねがい)

言葉にすれば 消えてしまいそうな願い

(しずかにともしてだきしめながら)

静かに灯して 抱きしめながら

(ゆめのつづきにいこう)

夢の続きに行こう

(あたたかなともしびのうみやさしくあしもとてらすこころ)

あたたかな灯の海 優しく足下照らす心

(ひとりきりじゃないことをおしえてくれたから)

ひとりきりじゃない事を教えてくれたから

(まだしらないみちだってまた)

まだ知らない道だって また

(いっぽずつともしつないでゆこう)

一歩ずつ灯し 繋いでゆこう

(こわがったっていい)

怖がったっていい

(おもいのすべてがわたしにかわる)

想いのすべてが私に変わる

(いままでもこれからも)

今までも,これからも

(ありがとう)

ありがとう。

◆コメントを投稿

※誹謗中傷、公序良俗に反するコメント、歌詞の投稿、宣伝行為は禁止です。

※ランキング登録した名前で投稿されます。

※コメントは日本語で投稿してください。

※歌詞のコメントは著作権侵害となります。投稿しないでください!