サカナヒコウ/tacica

投稿者もーりープレイ回数15
楽曲情報 サカナヒコウ  tacica  作詞猪狩 翔一  作曲猪狩 翔一
難易度(2.5) 759打 歌詞 かな 長文モード可タグtacica バンド
サカナヒコウ/tacica
tacicaの『サカナヒコウ』です。
※このタイピングは「サカナヒコウ」の歌詞の一部または全部を使用していますが、歌詞の正しさを保証するものではありません。

関連タイピング

歌詞(問題文)

ふりがな非表示 ふりがな表示

(とびかたのちがったむれからはなれて)

飛び方の違った群れから離れて

(さてこんやはどこでまよったつもり)

さて今夜は何処で迷ったつもり

(ぼくのせなかみかづきがしょうめい)

僕の背中 三日月が証明

(ひとりよばれたなみにおよぐから)

一人呼ばれた波に泳ぐから

(でもほんとうのことをのがしたそらにたずねたあめのおと)

でも本当の事を逃した空に尋ねた雨の音

(きこえないようにもぐったみず)

聞こえない様に潜った水

(にごしてあなたはないている)

濁してアナタは泣いている

(いろんなものがたいせつで)

色んなモノが大切で

(あわになるのがこわいかい)

泡になるのが恐いかい

(うれしくないからかなしくないひを)

嬉しくないから悲しくない日を

(またりょうめをとじてのみこめるほど)

また両眼を閉じて飲み込める程

(ねがいはふかいぼくだけがしょうめい)

願いは深い 僕だけが証明

(ひとりとなりのなみにおよぐから)

一人隣りの波に泳ぐから

(かきわけてたどりつくはずのうみにのこっていたいだけ)

掻き分けて辿り着く筈の海に残って居たいだけ

(おぼれそうなひもうつしたみず)

溺れそうな日も映した水

(そのふちであなたがないている)

その淵でアナタが泣いている

(よけいなものはおいていけるだけ)

余計なモノは置いて行けるだけ

(きようになれないか)

器用になれないか

(ふぞくのかんじょうをうらんでとぶ)

付属の感情を恨んで飛ぶ

(きどうのきずはさらってほしい)

軌道の傷は攫って欲しい

(なくしたものをおぼえていられるまで)

失くしたモノを覚えて居られるまで

(よわくはならないさ)

弱くはならないさ

(いつからこんなにこきゅうはくるしいか)

何時からこんなに呼吸は苦しいか

(どうしてひつようなのだろう)

どうして必要なのだろう

(だれかいじょうのひこう)

誰か以上の飛行

(どこにむかってこきゅうはつづくのか)

何処に向かって呼吸は続くのか

(どうしてくりかえすのだろう)

どうして繰り返すのだろう

(ぼくらしいひこう)

僕らしい飛行

◆コメントを投稿

※誹謗中傷、公序良俗に反するコメント、歌詞の投稿、宣伝行為は禁止です。

※このゲームにコメントするにはログインが必要です。

※コメントは日本語で投稿してください。

※歌詞のコメントは著作権侵害となります。投稿しないでください!

もーりーのタイピング

オススメの新着タイピング

タイピング練習講座 ローマ字入力表

人気ランキング

注目キーワード

JASRAC 許諾番号9014141001Y38026
NexTone 許諾番号ID000005971