製作者の夢の話31

投稿者天狐プレイ回数63
難易度(4.2) 428打 長文
白と黒
これは多分製作者がやっているアプリの広告で見てそれが夢に反映されたんだと思います。
順位 名前 スコア 称号 打鍵/秒 正誤率 時間(秒) 打鍵数 ミス 問題 日付
1 リザード 3510 D+ 3.8 91.2% 107.4 417 40 9 2021/11/30

関連タイピング

問題文

ふりがな非表示 ふりがな表示

(ゆめのせかいにはいると、)

夢の世界に入ると、

(そこは、くろいじんちでした。)

そこは、黒い陣地でした。

(そして、むこうにはしろいじんちがみえます。)

そして、向こうには白い陣地が見えます。

(しろいじんちには、きばたいらしきものが3れつぐらいになっているのがみえます。)

白い陣地には、騎馬隊らしきものが3列ぐらいになっているのが見えます。

(そして、せいさくしゃのいるくろいじんちには、まほうつかいのぶたいが3れつならんでいます。)

そして、製作者のいる黒い陣地には、魔法使いの部隊が3列並んでいます。

(せいさくしゃはくろいじんちのおくのほうにあるとうからそのたたかいをながめていました。)

製作者は黒い陣地の奥のほうにある塔からその戦いを眺めていました。

(そのたたかいのさなか、だんだんとうるさいおとがなりひびきます。)

その戦いのさなか、だんだんとうるさい音が鳴り響きます。

(そしてだんだんとげんじつせかいにもどされていき、)

そしてだんだんと現実世界に戻されていき、

(せいさくしゃのめがさめました。)

製作者の目が覚めました。

◆コメントを投稿

※誹謗中傷、公序良俗に反するコメント、歌詞の投稿、宣伝行為は禁止です。

※このゲームにコメントするにはログインが必要です。

※コメントは日本語で投稿してください。

※歌詞のコメントは著作権侵害となります。投稿しないでください!