箱庭の幸福

投稿者alphaaaaプレイ回数159
楽曲情報 箱庭の幸福  田所あずさ  作詞大木貢祐  作曲神田ジョン
難易度(2.6) 1194打 歌詞 かな 長文モード可タグアニメ・マンガ 田所あずさ アニメ j-pop 音楽 声優
※このタイピングは「箱庭の幸福」の歌詞の一部または全部を使用していますが、歌詞の正しさを保証するものではありません。

関連タイピング

歌詞(問題文)

ふりがな非表示 ふりがな表示

(しあわせのかたちせのびもまぜてえがいた)

しあわせのかたち 背伸びもまぜて描いた

(えいえんにかれることのないはなのくらうん)

永遠に枯れることのない 花のクラウン

(げんしょくのはこにわのなかあらそいはないの)

原色の箱庭の中 あらそいはないの

(たいくつもないのみらくるもちりばめてさ)

退屈もないのミラクルもちりばめてさ

(こぼしたのあのこばけつ)

こぼしたの、あの子 バケツ

(あめなんていらないのに)

雨なんていらないのに

(つまさきだちのあしたはきれい)

つま先だちの明日はきれい

(そのはずだったなのに)

そのはずだった なのに

(けんかのちにじんでみえるけしきも)

ケンカのち 滲んでみえる景色も

(なかなおりのさんぽみちもそう)

なかなおりの散歩道もそう

(あわいにとけていくぐらでーしょん)

あわいに溶けていく グラデーション

(みらいぬれていいからあのこにいてほしい)

未来、濡れていいから あの子にいてほしい

(ひとりでしあわせなんてむずかしいね)

ひとりで しあわせなんて むずかしいね

(しあわせにくらしましたのあと)

しあわせにくらしました。のあと

(すえながくはどれくらいなの)

すえながく、はどれくらいなの?

(さいごのぺーじがとじられたらぽつんとひとり)

最後のページが閉じられたらぽつんとひとり

(きえいりそうにごめんねとくれた)

消えいりそうにごめんね、とくれた

(おかしをくるんでたぎんがみのあまいにおい)

お菓子をくるんでた銀紙の 甘い匂い

(じゃましたのあのこくれよん)

ジャマしたの、あの子 クレヨン

(よるなんていらないのに)

夜なんていらないのに

(つまさきだちのあしたはきれい)

つま先だちの明日はきれい

(てにしたならはかない)

手にしたなら儚い

(おもいがけないことつれてくるのは)

思いがけないこと 連れてくるのは

(ちがうだれかになってせかいを)

ちがう誰かになって世界を

(みわたしてみるようなしずかなよる)

見渡してみるような 静かな夜

(ぬりつぶしていいからあのこにいてほしい)

塗りつぶしていいから あの子にいてほしい

(ひとりでしあわせなんてなれないから)

ひとりでしあわせなんて なれないから

(おもいどおりならべてじぶんしかいないじゃない)

思いどおり並べて 自分しかいないじゃない

(つまさきだちでみたおさないゆめ)

つま先だちで見た 幼い夢

(つめたいあめぬれることもない)

冷たい雨濡れることもない

(きずぐちにふれることもない)

傷口に触れることもない

(そうやってとじこめた)

そうやって閉じ込めた

(あどけないしあわせもしかしたら)

あどけないしあわせ もしかしたら

(かなってしまっていたなら)

叶ってしまっていたなら

(あのことおざけていたまま)

あの子、遠ざけていたまま

(それはとりもどせないさよなら)

それは取り戻せない、さよなら

(つまさきだちのあしたはきれい)

つま先立ちの明日はきれい

(そのはずだったなのに)

そのはずだった なのに

(けんかのちにじんでみえるけしきと)

ケンカ、のち滲んで見える景色と

(なかなおりをだきしめるよるの)

なかなおりを抱きしめる夜の

(ねむりにとけていくぐらでーしょん)

眠りに溶けていく グラデーション

(せかいにであえるのはあのこがいるから)

世界に出逢えるのは あの子がいるから

(ひとりでしあわせになるのはむずかしいね)

ひとりでしあわせになるのは むずかしいね

◆コメントを投稿

※誹謗中傷、公序良俗に反するコメント、歌詞の投稿、宣伝行為は禁止です。

※このゲームにコメントするにはログインが必要です。

※コメントは日本語で投稿してください。

※歌詞のコメントは著作権侵害となります。投稿しないでください!