GUILTY BEAUTY LOVE

背景
投稿者投稿者翡翠プレイ回数225
楽曲情報 GUILTY BEAUTY LOVE  平野 義久  作詞細野 剛一  作曲A-bee
桜蘭高校ホスト部 須王環のキャラソンです。
作詞 細野剛一
作曲 A-bee
歌 須王環(CV.宮野真守)

神曲

英語はすべて小文字にしてあります。
※このタイピングは「GUILTY BEAUTY LOVE」の歌詞の一部または全部を使用していますが、歌詞の正しさを保証するものではありません。

関連タイピング

歌詞(問題文)

ふりがな非表示 ふりがな表示

(つみはかみがぼくを)

罪は神が僕を

(うつくしくつくったこと)

美しく創ったこと

(きみのひとみにうつったぼくが)

君の瞳に映った僕が

(いけないのさ)

いけないのさ

(ばつはぼくがあいに)

罰は僕が愛に

(みたされすぎてること)

満たされ過ぎてること

(それでもぼくはきみをあいしてしまうだろう)

それでも僕は君を愛してしまうだろう

(guilty beauty love)

GUILTY BEAUTY LOVE

(とびらひらきふみだして)

扉開き踏み出して

(ゆめのせかいへいらっしゃいませ)

夢の世界へいらっしゃいませ

(きみをえすこーとひざまずき)

君をエスコート跪き

(てへとくちづけ)

手へとくちづけ

(はじらうめがみさえ)

恥じらう女神さえ

(ふりむいたlucky guy)

振り向いたLUCKY GUY

(つかれたこころいやすから)

疲れたココロ 癒すから

(つみはぼくがふれる)

罪は僕が触れる

(ものすべてこいにおちて)

ものすべて恋に落ちて

(heartうばわれた)

HEART奪われた

(きみはぜんぜんわるくないさ)

君は全然悪くないさ

(ばつはぼくがあいを)

罰は僕が愛を

(むげんだいささげること)

無限大 奉げること

(それでもきみはぼくにふれてしまうだろう)

それでも君は僕に触れてしまうだろう

(guilty beauty love)

GUILTY BEAUTY LOVE

(よるにうかぶつきがぼく)

夜に浮かぶ月が僕

(だきよせもえるきみはたいよう)

抱き寄せ燃える君は太陽

(ふたりめぐりあいまぶしすぎ)

二人巡りあい眩し過ぎ

(かげはできない)

影はできない

(じょうねつのはなたばをおくったら)

情熱の花束を贈ったら

(cutie lady)

Cutie Lady

(ここではきみはいつもheroine)

ここでは君は いつもHeroine

(つみはかみがぼくに)

罪は神が僕に

(このくちびるくれたこと)

この唇くれたこと

(きみをゆめへとさそった)

君を夢へと誘った

(ぼくがいけないのさ)

僕がいけないのさ

(ばつはぼくにあいが)

罰は僕に愛が

(ふりそそぎすぎること)

降り注ぎ過ぎること

(それでもきみはぼくにひかれてしまうだろう)

それでも君は僕に惹かれてしまうだろう

(guilty beauty love)

GUILTY BEAUTY LOVE

◆コメントを投稿

※誹謗中傷、公序良俗に反するコメント、歌詞の投稿、無関係な宣伝行為は禁止です。

※このゲームにコメントするにはログインが必要です。

※コメントは日本語で投稿してください。

※歌詞は投稿しないでください!

翡翠のタイピング

オススメの新着タイピング

タイピング練習講座 ローマ字入力表

人気ランキング

注目キーワード

JASRAC 許諾番号9014141001Y38026
NexTone 許諾番号ID000005971