天落記EDの歌詞を打ってみよう!!

背景
投稿者投稿者まゆまろいいね2お気に入り登録
プレイ回数648難易度(3.8) 970打 歌詞 長文モード可
楽曲情報 マイクラ天落記ED  せらみかる  作曲タケモト
#天落記 のED歌詞のタイピングです
天落記いいですよね
※このタイピングは「マイクラ天落記ED」の歌詞の一部または全部を使用していますが、歌詞の正しさを保証するものではありません。

関連タイピング

歌詞(問題文)

ふりがな非表示 ふりがな表示

(かいてんしてぎゃくかいてんするはぐるまはさびることをしらず)

回転して逆回転する 歯車は錆びることを知らず

(かぞえてみてもきりがないさいげんのないさいげん、さいけん)

数えてみてもキリがない 際限のない再現、再筧

(さわがしいひにちじょうがましかくにきりとられる)

騒がしい非日常が 真四角に切り取られる

(まるでかおにかみがはられたように)

まるで顔に紙が貼られたように

(なにもかもうすくよわく)

何もかも薄く弱く

(きえていくよそことなじんせい)

消えていく 余所事な人生

(さよならはいわない)

さよならは言わない

(すうびょうごにまためぐりあうagain)

数秒後にまた巡り遭うAgain

(めのまえのできごともすくりーんのむこうのはなし)

目の前の出来事も スクリーンの向こうの話

(おちるからだがちゅうにういてもこえはでなかった)

落ちる体が宙に浮いても 声は出なかった

(くりかえしいろあせるこころがぜろのつづきをさがしている)

繰り返し色褪せる 心が零の次づきを探している

(かすかになるこどうのそくどはとけいのはりよりもいっていで)

幽かになる鼓動の速度は時計の針よりも一定で

(たとえてみてもあじけのないのろいいっそう)

例えてみても味気のない呪い一掃

(ふるえるひとさしゆびがめのまえにつきだされる)

震える人差し指が目の前に突き出される

(まるでひとにあらずとわらうように)

まるで人に非ずと笑うように

(ますくのしたにかくしたひょうじょうもがらくためいたまま)

マスクの下に隠した表情も我楽多めいたまま

(なまえさえいらないひゃくまんかいいったってわすれさるreset)

名前さえ要らない百万回言ったって忘れ去るReset

(きんきゅうのそくほうもすくりーんのむこうののいず)

緊急の速報もスクリーンの向こうのノイズ

(おちるきみのてがはなれてもなみだはでなかった)

堕ちる君の手が離れても涙は出なかった

(くりかえしくれてゆくてんがあとのまつりをただてらしている)

繰り返し暮れてゆく天が後の祭をただ照らしている

(さよならはいえないすうびょうごにまためぐりあうagain)

さよならは言えない 数秒後にまた巡り遭うAgain

(じぶんににたなにかがすくりーんのむこうでひとりごちる)

自分に似た何かが スクリーンの向こうで独り言ちる

(えんでぃんぐがかわらなくたってさけべばよかった)

エンディングが変わらなくたって叫べばよかった

(くりかえしいろあせるこころがひかりのいろをさがしている)

繰り返し色褪せる 心が光の色を探している