アカネ・ワルツ

投稿者ちょんプレイ回数33
楽曲情報 アカネ・ワルツ  KEYTALK  作詞首藤 義勝  作曲首藤 義勝
難易度(3.3) 1307打 歌詞 かな 長文モード可タグKEYTALK 歌詞 アカネ・ワルツ 探偵が早すぎる ドラマ
KEYTALKの『アカネ・ワルツ』です。
※このタイピングは「アカネ・ワルツ」の歌詞の一部または全部を使用していますが、歌詞の正しさを保証するものではありません。

関連タイピング

歌詞(問題文)

ふりがな非表示 ふりがな表示

(あかねぞらにわるつひびくころわたしはだれのもとへ)

茜空にワルツ響く頃 私は誰のもとへ

(からかぜにまうひらひらと)

から風に舞う ひらひらと

(ふたつのかげはいまうずのなかへ)

ふたつの影は今 渦の中へ

(せなかあわせぎゃっきょうときみいがいとちかくに)

背中合わせ 逆境と君 意外と近くに

(きずなだとかうんめいかんじてみたり)

絆だとか運命 感じてみたり

(そうこうしているあいだにまいごのこねこだったり)

そうこうしている間に 迷子の子猫だったり

(なんこうふらくのゆめものがたりせいてんのへきれきまきこまれたり)

難攻不落の夢物語 青天の霹靂 巻き込まれたり

(あいずをだすからはやくここまでむかえにきて)

合図を出すから早くここまで迎えに来て

(いつでもこころははらはらほらふりむけばわんだーらんど)

いつでも心はハラハラ ほら振り向けばワンダーランド

(ゆびさきえがいたいとといとああゆめならさめてまぼろし)

指先描いた糸と糸 ああ夢なら覚めてまぼろし

(あかねぞらにわるつひびくころわたしはだれのもとへ)

茜空にワルツ響く頃 私は誰のもとへ

(めくるめくにちじょうはめりーごーらうんど)

めくるめく日常はメリーゴーラウンド

(きづいたらそばにいて)

気づいたらそばにいて

(てをふるからみつけてほしいなんてすなおになりたい)

手を振るから見つけて欲しい なんて素直になりたい

(からかぜにまうひらひらとふたつのかげはいまうずのなかへ)

から風に舞う ひらひらと ふたつの影は今 渦の中へ

(となりどうしぐうぜんいやひつぜんしんじてみたり)

隣同士 偶然いや必然 信じてみたり

(せいだいにかれいにふりまわされたり)

盛大に華麗に 振り回されたり

(そうこうしてきょうもまたわたしはながれゆくのでしょう)

そうこうして今日もまた 私は流れゆくのでしょう

(いつまでこころはざわざわああまよいこんだわんだーらんど)

いつまで心はザワザワ ああ迷い込んだワンダーランド

(ゆびさきえがいたいとといとはかなくとけてったまぼろし)

指先描いた糸と糸 儚く溶けてったまぼろし

(ほしぞらにせかいがそまるころわたしはだれのもとへ)

星空に世界が染まる頃 私は誰のもとへ

(みちびかれひかりのてらすほうへいますべてがまぶしい)

導かれ光の照らす方へ 今 全てが眩しい

(もしもねがいがかぬならうつくしくつよくなれ)

もしも願いが叶うなら 美しく強くなれ

(そよかぜにまうひとひらのはなをまとったちょうはわるつをおどる)

そよ風に舞う ひとひらの花を纏った蝶は ワルツを踊る

(いつでもこころはざわざわああまよいこんだわんだーらんど)

いつでも心はハラハラ ほら振り向けばワンダーランド

(おわらないたびじのふたりはつかずはなれずうずのなかへ)

終わらない旅路の二人は つかず離れず渦の中へ

(あかねぞらにわるつひびくころわたしはだれのもとへ)

茜空にワルツ響く頃 私は誰のもとへ

(めくるめくにちじょうはめりーごーらうんど)

めくるめく日常はメリーゴーラウンド

(きづいたらそばにいて)

気づいたらそばにいて

(てをふるからみつけてほしいなんてすなおになりたい)

手を振るから見つけて欲しい なんて素直になりたい

(からかぜにまうひらひらとふたつのかげはいま)

から風に舞う ひらひらと ふたつの影は今

(うずのなかへうずのなかへ)

渦の中へ 渦の中へ

◆コメントを投稿

※誹謗中傷、公序良俗に反するコメント、歌詞の投稿、宣伝行為は禁止です。

※ランキング登録した名前で投稿されます。

※コメントは日本語で投稿してください。

※歌詞のコメントは著作権侵害となります。投稿しないでください!