27ページ、書きかけの小説。

投稿者消しゴムプレイ回数81
楽曲情報 27ページ、書きかけの小説。  あほの坂田。  作詞まふまふ  作曲まふまふ
難易度(3.0) 975打 歌詞 長文モード可タグあほの坂田。 歌い手 まふまふ
あほの坂田。
あほの坂田。さんのアルバムに「キミに伝えたいこと-Message for you-」に収録されているまふまふさん書き下ろし曲の「27ページ、書きかけの小説。」の歌詞タイピングです。
※誤字・脱字等ありましたら申し訳ありません。
※このタイピングは「27ページ、書きかけの小説。」の歌詞の一部または全部を使用していますが、歌詞の正しさを保証するものではありません。
順位 名前 スコア 称号 打鍵/秒 正誤率 時間(秒) 打鍵数 ミス 問題 日付
1 高校野球♡大好き 5227 B+ 5.3 97.5% 180.6 968 24 37 2022/05/21
2 yosu 3234 E++ 3.5 92.8% 276.1 968 75 37 2022/05/21
3 ABCDEF 1144 G+ 1.2 94.6% 796.9 967 55 37 2022/05/20

関連タイピング

歌詞(問題文)

ふりがな非表示 ふりがな表示

(おもいだしたことばをひとつひとつ)

思い出した言葉を一つ一つ

(あれでもないこれでもないこぼしてはけしたすうぎょう)

あれでもないこれでもない零しては消した数行

(あけるよるとぺんさきにこめたねがい)

空ける夜とペン先に込めた願い

(きづいたらめざめてもおくびょうなゆめのなか)

気づいたら目覚めても臆病な夢の中

(しあわせだとしあわせだとかんじれずにみおとすなら)

幸せだと幸せだと感じれずに見落とすなら

(ぶきようなことばでいまをつづってゆく)

不器用な言葉で今を、綴ってゆく

(しゅやくをになったしょうせつのなか)

主役を担った小説の中

(3わりきょうくらいを)

3割強くらいを

(すりむいてまたあるいてる)

擦りむいてまた歩いてる

(あるきだして)

歩き出して

(いつだってきょうをかいてしおりをさしこんだ)

いつだって今日を書いて栞を差し込んだ

(20すうぺーじ)

20数ページ

(あめにうたれぼやけたすうぎょうさき)

雨に打たれぼやけた数行先

(またいつかってことにして)

またいつかってことにして

(かわくまでよみとばそう)

乾くまで読み飛ばそう

(なつかしいならそのすべてが)

懐かしいなら そのすべてが

(いとしいんだとおもえてしまう)

愛しいんだと思えてしまう

(よみかえすじかんが)

読み返す時間が

(いつだってたんないよ)

いつだってたんないよ

(ありやまるのーとのはしにかいたゆめのつづきだって)

ありやまるノートの端に書いた夢の続きだって

(きょうのとなりにえがいてく)

今日の隣に描いてく

(ころがりおちそうなさかみちだっていいさ)

転がり落ちそうな坂道だっていいさ

(20すうぺーじ)

20数ページ

(なつかしいきおくだけまるできりとられ)

懐かしい記憶だけまるで切り取られ

(おとなになるみたい)

大人になるみたい

(ふるえてるこのぼくもあすはもどりたいかわりたいじぶん)

震えてるこの僕も明日は戻りたい変わりたい自分

(それならいまをわすれぬようにきえぬように)

それなら今を忘れぬように消えぬように

(あいまいなおもいをつめこんで)

曖昧な思いを詰め込んで

(でたらめにつづって)

デタラメに綴って

(すこしよみづらくなったな)

少し読みづらくなったな

(とうしんだいのきょうもおくびょうなきのうが)

等身大の今日も 臆病な昨日が

(えがいたあした)

描いた明日

(しゅやくをになったしょうせつのなか3わりきょうぐらいを)

主役を担った小説の中3割強ぐらいを

(すりむいてまたあるいてる)

擦りむいてまた歩いてる

(あるきだして)

歩き出して

(いつだってきょうをかいてしおりをさしこんだ)

いつだって今日を書いて栞を差し込んだ

(20すうぺーじ)

20数ページ

◆コメントを投稿

※誹謗中傷、公序良俗に反するコメント、歌詞の投稿、宣伝行為は禁止です。

※ランキング登録した名前で投稿されます。

※コメントは日本語で投稿してください。

※歌詞のコメントは著作権侵害となります。投稿しないでください!