ヨハネの福音書 2

投稿者momoppeプレイ回数243順位2419位
難易度(4.0) 2899打 長文タグ長文 イエスキリスト 聖書 神様
ヨハネの福音書。イエスキリストの生涯。
イエスキリストの生涯を、ヨハネが書き上げたものが、
ヨハネの福音書です。

どこからはじめても、神様の恵みは豊かにあなたに降り注ぎます。
ぜひ神様のことばに触れて下さい。


はじめからやりたいかたは
こちらから
https://typing.twi1.me/game/210575


つづき(3)は
こちらから
https://typing.twi1.me/game/211606
順位 名前 スコア 称号 打鍵/秒 正誤率 時間(秒) 打鍵数 ミス 問題 日付
1 HAKU 7289 熱心なクリスチャン 7.5 96.8% 384.5 2897 94 70 2022/06/15
2 とらこす 4699 熱心なクリスチャン 4.9 95.5% 587.9 2899 136 70 2022/07/14
3 garden 2229 愛される神の子 2.3 94.3% 1224.2 2902 173 70 2022/08/02

関連タイピング

問題文

ふりがな非表示 ふりがな表示

(「みたまがはとのようにてんからくだって、このかたのうえにとどまられるのをわたしはみました)

「御霊が鳩のように天から下って、この方の上にとどまられるのを私は見ました

(わたしもこのかたをしりませんでした。)

私もこの方を知りませんでした。

(しかし、みずでばぷてすまをさずけさせるためにわたしをつかわされたかたが、)

しかし、水でバプテスマを授けさせるために私を遣わされた方が、

(わたしにいわれました。)

私に言われました。

(「みたまがあるかたのうえにくだって、そのうえにとどまられるのがあなたにみえたなら、)

『御霊がある方の上に下って、その上にとどまられるのがあなたに見えたなら、

(そのかたこそ、せいれいによってばぷてすまをさずけるかたである。」)

その方こそ、聖霊によってバプテスマを授ける方である。』

(わたしはそれをみたのです。)

私はそれを見たのです。

(それで、このかたがかみのこであるとしょうげんしているのです。」)

それで、この方が神の子であると証言しているのです。」

(そのよくじつ、またよはねは、ふたりのでしとともにたっていたが、)

その翌日、またヨハネは、ふたりの弟子とともに立っていたが、

(いえすがあるいていかれるのをみて、「みよ、かみのこひつじ」といった。)

イエスが歩いて行かれるのを見て、「見よ、神の子羊」と言った。

(ふたりのでしは、かれがそういうのをきいて、いえすについていった。)

ふたりの弟子は、彼がそう言うのを聞いて、イエスについて行った。

(いえすはふりむいて、かれらがついてくるのをみて、いわれた。)

イエスは振り向いて、彼らがついてくるのを見て、言われた。

(「あなたがたは、なにをもとめているのですか。」)

「あなたがたは、何を求めているのですか。」

(かれらはいった。)

彼らは言った。

(「らび(やくしていえば、せんせい)。いまどこにおとまりですか。」)

「ラビ(訳して言えば、先生)。今どこにお泊まりですか。」

(いえすはかれらにいわれた。)

イエスは彼らに言われた。

(「きなさい。そうすればわかります。」)

「来なさい。そうすればわかります。」

(そこで、かれらはついていって、いえすのとまっておられるところをしった。)

そこで、彼らはついて行って、イエスの泊まっておられる所を知った。

(そして、そのひかれらはいえすといっしょにいた。ときはだいじゅうじごろであった。)

そして、その日彼らはイエスといっしょにいた。時は第十時ごろであった。

(よはねからきいて、いえすについていったふたりのうちひとりは、)

ヨハネから聞いて、イエスについて行ったふたりのうちひとりは、

など

(しもんぺてろのきょうだいあんでれであった。)

シモン・ペテロの兄弟アンデレであった。

(かれは、まずじぶんのきょうだいしもんをみつけて、)

彼は、まず自分の兄弟シモンを見つけて、

(「わたしはめしや(やくしていえば、きりすと)にあった」)

「私はメシヤ(訳して言えば、キリスト)に会った」

(といった。)

と言った。

(かれはしもんをいえすのもとにつれてきた。)

彼はシモンをイエスのもとに連れて来た。

(いえすはしもんにめをとめていわれた。)

イエスはシモンに目を留めて言われた。

(「あなたはよはねのこ、しもんです。)

「あなたはヨハネの子、シモンです。

(あなたをけば(やくすとぺてろ)とよぶことにします。」)

あなたをケバ(訳すとペテロ)と呼ぶことにします。」

(そのよくじつ、いえすはがりらやにいこうとされた。)

その翌日、イエスはガリラヤに行こうとされた。

(そして、ぴりぽをみつけて、「わたしにしたがってきなさい。」といわれた。)

そして、ピリポを見つけて、「わたしに従って来なさい。」と言われた。

(ぴりぽは、べつさいだのひとで、あんでれやぺてろとおなじまちのしゅっしんであった。)

ピリポは、ベツサイダの人で、アンデレやペテロと同じ町の出身であった。

(かれはなたなえるをみつけていった。)

彼はナタナエルを見つけて言った。

(「わたしたちはもーせがりっぽうのなかにかき、よげんしゃたちもかいているかたに)

「私たちはモーセが律法の中に書き、預言者たちも書いている方に

(あいました。なざれのひとで、よせふのこいえすです。」)

会いました。ナザレの人で、ヨセフの子イエスです。」

(なたなえるはかれにいった。)

ナタナエルは彼に言った。

(「なざれからなんのよいものがでるだろう。」)

「ナザレから何の良いものが出るだろう。」

(ぴりぽはいった。「きて、そして、みなさい。」)

ピリポは言った。「来て、そして、見なさい。」

(いえすはなたなえるがじぶんのほうにくるのをみて、かれらについていわれた。)

イエスはナタナエルが自分のほうに来るのを見て、彼らについて言われた。

(「これこそ、ほんとうのいすらえるじんだ。かれらのうちにはいつわりがない。」)

「これこそ、ほんとうのイスラエル人だ。彼らのうちには偽りがない。」

(なたなえるはいえすにいった。)

ナタナエルはイエスに言った。

(「どうしてわたしをごぞんじなのですか。」)

「どうして私をご存じなのですか。」

(いえすはいわれた。)

イエスは言われた。

(「わたしは、ぴりぽがあなたをよぶまえに、)

「わたしは、ピリポがあなたを呼ぶ前に、

(あなたがいちじくのきのしたにいるのをみたのです。」)

あなたがいちじくの木の下にいるのを見たのです。」

(なたなえるはこたえた。)

ナタナエルは答えた。

(「せんせい。あなたはかみのこです。あなたはいすらえるのおうです。」)

「先生。あなたは神の子です。あなたはイスラエルの王です。」

(いえすはこたえていわれた。)

イエスは答えて言われた。

(「あなたがいちじくのきのしたにいるのをみた、とわたしがいったので、)

「あなたがいちじくの木の下にいるのを見た、と私が言ったので、

(あなたはしんじるのですか。)

あなたは信じるのですか。

(あなたは、それよりもさらにおおきなまことをみることになります。」)

あなたは、それよりもさらに大きなまことを見ることになります。」

(そしていわれた。)

そして言われた。

(「まことに、まことに、あなたがたにつげます。)

「まことに、まことに、あなた方に告げます。

(てんがあけて、かみのみつかいたちが)

天が開けて、神の御使いたちが

(ひとのこのうえをのぼりくだりするのを、あなたがたはいまにみます。」)

人の子の上をのぼり下りするのを、あなたがたはいまに見ます。」

(それからみっかめに、がりらやのかなでこんれいがあって、)

それから三日目に、ガリラヤのカナで婚礼があって、

(そこにいえすのははがいた。)

そこにイエスの母がいた。

(いえすも、またでしたちも、そのこんれいにまねかれた。)

イエスも、また弟子たちも、その婚礼に招かれた。

(ぶどうしゅがなくなったとき、ははがいえすにむかって、)

ぶどう酒がなくなったとき、母がイエスに向かって、

(「ぶどうしゅがありません」といった。)

「ぶどう酒がありません」と言った。

(すると、いえすはははにいわれた。)

すると、イエスは母に言われた。

(「あなたはわたしとなんのかんけいがあるのでしょう。)

「あなたはわたしと何の関係があるのでしょう。

(おんなのかた、わたしのときはまだきていません。」)

女の方、私の時はまだ来ていません。」

(はははてつだいのひとたちにいった。)

母は手伝いの人達に言った。

(「あのかたがいわれることを、なんでもしてあげてください。」)

「あの方が言われることを、何でもしてあげてください。」

(さて、そこには、ゆだやじんのきよめのしきたりによって、)

さて、そこには、ユダヤ人のきよめのしきたりによって、

(それぞれはちじゅうりっとるからひゃくにじゅうりっとるいりのいしのみずがめが)

それぞれ八十リットルから百二十リットル入りの石の水がめが

(むっつおいてあった。)

六つおいてあった。

(いえすはかれらにいわれた。)

イエスは彼らに言われた。

(「みずがめにみずをみたしなさい。」)

「水がめに水を満たしなさい。」

(かれらはみずがめをふちまでいっぱいにした。)

彼らは水がめを縁までいっぱいにした。

問題文を全て表示 一部のみ表示 誤字・脱字等の報告

◆コメントを投稿

※誹謗中傷、公序良俗に反するコメント、歌詞の投稿、宣伝行為は禁止です。

※このゲームにコメントするにはログインが必要です。

※コメントは日本語で投稿してください。

※歌詞のコメントは著作権侵害となります。投稿しないでください!

momoppeのタイピング

オススメの新着タイピング

タイピング練習講座 ローマ字入力表

人気ランキング

注目キーワード