ヨハネの福音書 5

投稿者momoppeプレイ回数344
難易度(3.6) 2364打 長文タグ長文 イエスキリスト 聖書 神様
ヨハネによる福音書、イエスキリストの生涯。
ヨハネの福音書は、イエスキリストの生涯を、ヨハネが書いたものです。
ここまでプレイしてくださった皆さんは、
神様の言葉はとても厳しく感じる瞬間があるかもしれません。
でもそれ以上に、神様は自分と似た者として造った人間を愛しておられます。
それを忘れないでいてほしいと思います。

いつも見守り、目には見えないけれど、
神様はいつもあなたとともにいたい、と望んでおられる
そんな神様のことばを、今日も味わってください。
今日もあなたに祝福がありますように。アーメン。


◇はじめからプレイしたいかたはこちら
https://typing.twi1.me/game/210575
順位 名前 スコア 称号 打鍵/秒 正誤率 時間(秒) 打鍵数 ミス 問題 日付
1 しゅみタイピング 4944 熱心なクリスチャン 5.2 93.8% 444.1 2349 153 70 2022/09/02

関連タイピング

問題文

ふりがな非表示 ふりがな表示

(いえすがよはねよりもでしをおおくつくって、)

イエスがヨハネよりも弟子を多くつくって、

(ばぷてすまをさずけていることがぱりさいびとのみみにはいった。)

バプテスマを授けていることがパリサイ人の耳に入った。

(それをしゅがしられたとき、)

それを主が知られたとき、

(-いえすごじしんはばぷてすまをさずけておられたのではなく、)

-イエスご自身はバプテスマを授けておられたのではなく、

(でしたちであったが-)

弟子たちであったが-

(しゅはゆだやをさって、またがりらやへいかれた。)

主はユダヤを去って、またガリラヤへ行かれた。

(しかし、さまりやをとおっていかなければならなかった。)

しかし、サマリヤを通って行かなければならなかった。

(それであるじは、やこぶがそのこよせふにあたえたじしょにちかい)

それで主は、ヤコブがその子ヨセフに与えた地所に近い

(すかるというさまりやのまちにこられた。)

スカルというサマリヤの町に来られた。

(そこはやこぶのいどがあった。)

そこはヤコブの井戸があった。

(いえすはたびのつかれで、いどのかたわらに)

イエスは旅の疲れで、井戸のかたわらに

(ごしをおろしておられた。)

腰をおろしておられた。

(じはだいろくじごろであった。)

時は第六時ごろであった。

(ひとりのさまりやのおんながみずをくみにきた。)

ひとりのサマリヤの女が水をくみに来た。

(いえすは「わたしにみずをのませてください」といわれた。)

イエスは「わたしに水を飲ませてください」と言われた。

(でしたちはしょくもつをかいに、まちへでかけていた。)

弟子たちは食物を買いに、町へ出かけていた。

(そこで、そのさまりやのおんなはいった。)

そこで、そのサマリヤの女は言った。

(「あなたはゆだやじんなのに、)

「あなたはユダヤ人なのに、

(どうしてさまりやのおんなのわたしに、みずをおもとめになるのですか。」)

どうしてサマリヤの女の私に、水をお求めになるのですか。」

(-ゆだやじんは、さまりやじんとつきあいをしなかったからである-)

-ユダヤ人は、サマリヤ人とつきあいをしなかったからである-

など

(いえすはこたえていわれた。)

イエスは答えて言われた。

(「もしあなたがかみのたまものものをしり、また、あなたにみずをのませてくれ)

「もしあなたが神の賜物を知り、また、あなたに水を飲ませてくれ

(というものがだれであるかをしっていたなら、)

と言う者がだれであるかを知っていたなら、

(あなたのほうでそのひとにもとめたことでしょう。)

あなたのほうでその人に求めたことでしょう。

(そしてそのひとはあなたにいけるみずをあたえたことでしょう。」)

そしてその人はあなたに生ける水を与えたことでしょう。」

(かのじょはいった。)

彼女は言った。

(「せんせい。あなたはくむものをもっておいでにならず、)

「先生。あなたはくむ物を持っておいでにならず、

(このいどはふかいのです。)

この井戸は深いのです。

(そのいけるみずをどこからてにおいれになるのですか。)

その生ける水をどこから手にお入れになるのですか。

(あなたは、わたしたちのちちやこぶよりもえらいのでしょうか。)

あなたは、私たちの父ヤコブよりも偉いのでしょうか。

(やこぶはわたしたちにこのいどをあたえ、)

ヤコブは私たちにこの井戸をあたえ、

(かれじしんも、かれのこたちもかちくも、)

彼自身も、彼の子たちも家畜も、

(このいどからのんだのです。」)

この井戸から飲んだのです。」

(いえすはこたえていわれた。)

イエスは答えて言われた。

(「このみずをのむものはだれでも、またかわきます。)

「この水を飲む者はだれでも、また渇きます。

(しかし、わたしがあたえるみずをのむものはだれでも、)

しかし、わたしが与える水を飲む者はだれでも、

(けっしてかわくことがありません。)

決して渇くことがありません。

(わたしがあたえるみずは、そのひとのうちでいずみとなり、)

わたしが与える水は、その人のうちで泉となり、

(えいえんのいのちへのみずがわきでます。」)

永遠のいのちへの水がわき出ます。」

(おんなはいえすにいった。)

女はイエスに言った。

(「せんせい。わたしがかわくことがなく、もうここまで)

「先生。私が渇くことがなく、もうここまで

(みずをくみにこなくてもよいように、)

水をくみに来なくてもよいように、

(そのみずをわたしにください。」)

その水を私に下さい。」

(いえすはかのじょにいわれた。)

イエスは彼女に言われた。

(「いって、あなたのおっとをここによんできなさい。」)

「行って、あなたの夫をここに呼んで来なさい。」

(おんなはこたえていった。)

女は答えて言った。

(「わたしにはおっとはありません。」)

「私には夫はありません。」

(いえすはいわれた。)

イエスは言われた。

(「わたしにはおっとがいないというのは、もっともです。)

「私には夫がいないというのは、もっともです。

(あなたにはおっとがごにんあったが、)

あなたには夫が五人あったが、

(いまあなたといっしょにいるのは、)

今あなたといっしょにいるのは、

(あなたのおっとではないからです。)

あなたの夫ではないからです。

(あなたがいったことはほんとうです。」)

あなたが言ったことはほんとうです。」

(おんなはいった。)

女は言った。

(「せんせい。)

「先生。

(あなたはよげんしゃだとおもいます。)

あなたは預言者だと思います。

(わたしたちのふそたちはこのやまでれいはいしましたが、)

私たちの父祖たちはこの山で礼拝しましたが、

(あなたがたは、れいはいすべきばしょは)

あなたがたは、礼拝すべき場所は

(えるされむだといわれます。」)

エルサレムだと言われます。」

(いえすはかのじょにいわれた。)

イエスは彼女に言われた。

(「わたしのいうことをしんじなさい。)

「私の言うことを信じなさい。

(あなたがたがれいはいするのは、このやまでもなく、)

あなたがたが礼拝するのは、この山でもなく、

(えるされむでもない。そういうときがこます。)

エルサレムでもない。そういう時が来ます。

(すくいはゆだやじんからでるのですから、)

救いはユダヤ人から出るのですから、

(わたしたちはしってれいはいしていますが、)

私たちは知って礼拝していますが、

(あなたがたはしらないでれいはいしています。)

あなたがたは知らないで礼拝しています。

(しかし、しんのれいはいしゃたちが)

しかし、真の礼拝者たちが

(れいとまことによって)

霊とまことによって

(ちちをれいはいするときがこます。)

父を礼拝する時が来ます。

(いまがそのときです。)

今がその時です。

問題文を全て表示 一部のみ表示 誤字・脱字等の報告

◆コメントを投稿

※誹謗中傷、公序良俗に反するコメント、歌詞の投稿、宣伝行為は禁止です。

※このゲームにコメントするにはログインが必要です。

※コメントは日本語で投稿してください。

※歌詞は投稿しないでください!

momoppeのタイピング

オススメの新着タイピング

タイピング練習講座 ローマ字入力表

人気ランキング

注目キーワード