氷と炎

背景
投稿者投稿者ジュウニッシープレイ回数57お気に入り1
楽曲情報 氷と炎  作詞高橋亜子  作曲フランク・ワイルドホーン
ミュージカル【フィスト・オブ・ノーススター北斗の拳】の劇中歌です
※このタイピングは「氷と炎」の歌詞の一部または全部を使用していますが、歌詞の正しさを保証するものではありません。

関連タイピング

  • ホール・ニュー・ワールド

    ホール・ニュー・ワールド

    映画【アラジン】の劇中歌、ホールニューワールドです。

    プレイ回数16862
    歌詞かな484打
  • 生まれてはじめて

    生まれてはじめて

    映画【アナと雪の女王】の劇中歌、生まれてはじめてです。

    プレイ回数20544
    歌詞かな949打
  • 輝く未来

    輝く未来

    映画【塔の上のラプンツェル】の劇中歌、輝く未来です。

    プレイ回数12024
    歌詞かな618打
  • 雪だるまつくろう

    雪だるまつくろう

    劇団四季【アナと雪の女王】の劇中歌、雪だるま作ろうです。

    プレイ回数10222
    歌詞かな1238打
  • 魔法の花

    魔法の花

    映画【塔の上のラプンツェル】の劇中歌、魔法の花です。

    プレイ回数2400
    歌詞かな105打
  • パート・オブ・ユア・ワールド

    パート・オブ・ユア・ワールド

    映画【リトル・マーメイド】の劇中歌、パートオブユアワールドです。

    プレイ回数944
    歌詞かな642打

歌詞(問題文)

ふりがな非表示 ふりがな表示

(しゅくめいがあなたをたすけたなら)

宿命が貴方を助けたなら

(そこにはいみがあるはず)

そこには意味があるはず

(らおうあなたのこおりのようなまなざし)

ラオウ...あなたの氷のような眼差し

(きょうふのやとなりこのむねを)

恐怖の矢となりこの胸を

(いぬいてめざめさせた)

射貫いて目覚めさせた

(けんしろうあなたのしずかにもえるほのお)

ケンシロウ...あなたの静かに燃える炎

(ひだまりのようにこのこころを)

陽だまりのようにこの心を

(ときはなってはばたかせた)

解き放って羽ばたかせた

(このよにはなぜいつも)

この世には なぜいつも

(こおりとほのおのようにそむきあうものがあるの)

氷と炎のように背き合うものがあるの?

(そのはざまでかぞえきれないかなしみが)

その狭間で 数えきれない悲しみが

(いやされずないてるのに)

癒されず泣いてるのに

(つめたいきびしさでせかいをたばねたおとこと)

冷たい厳しさで世界を束ねた男と

(ただめのまえのあいまもるため)

ただ目の前の愛 守るため

(そのいのちをかけるおとこ)

その命をかける男

(このじだいにえらばれて)

この時代に選ばれて

(こおりとほのおのようにそむきあいたたかうふたり)

氷と炎のように背き合い戦う二人

(それぞれのやくわりがあるならここが)

それぞれの役割があるならここが

(あなたのひきぎわなはず)

あなたの引き際なはず

(ならばこのわたしは)

ならばこのわたしは?

(てんはなぜわたしを)

天はなぜわたしを

(むぼうびなあなたのまえに)

無防備な貴方の前に

(たたかいをとめるため)

戦いを止めるため?

(それともいまあなたに)

それとも今貴方に

(なにかできることがあるの)

何かできることがあるの?

(このじだいにえらばれて)

この時代に選ばれて

(こおりとほのおのようにたたかうふたりのおとこ)

氷と炎のように戦う二人の男

(そのはざまでわたしがなすべきなにか)

その狭間でわたしがなすべき何か

(それをみつけだしたい)

それを見つけ出したい

(このじだいをひらくなにかを)

この時代を開く何かを

(こおりのようなかくごと)

氷のような覚悟と

(ほのおをつなぐなにか)

炎を繋ぐ何か...

◆コメントを投稿

※誹謗中傷、公序良俗に反するコメント、歌詞の投稿、無関係な宣伝行為は禁止です。

※ランキング登録した名前で投稿されます。

※コメントは日本語で投稿してください。

※歌詞は投稿しないでください!