In Fact

投稿者REMI.uepom プレイ回数660
楽曲情報 IN FACT  KAT-TUN  作詞KAHLUA  作曲PINKCASTAR
難易度(4.0) 1297打 歌詞 長文モード可タグKAT-TUN ジャニーズ 亀梨和也 上田竜也 中丸雄一
KAT-TUNのIn Factです
※このタイピングは「IN FACT」の歌詞の一部または全部を使用していますが、歌詞の正しさを保証するものではありません。

関連タイピング

歌詞(問題文)

ふりがな非表示 ふりがな表示

(ひかりがちらばってはかげはしろくそまる)

光が散らばっては 影は白く染まる

(なんまんかいめのよるがさってきりたちのぼる)

何万回目の夜が去って 霧立ち上る

(いっすんさきもみえずてんちのさかいもない)

一寸先も見えず 天地の境もない

(なんぜんまんのほしのまたたきもとける)

何千万の星の瞬きもとける

(みせかけのriseにげだせないlies)

見せ掛けの RISE 逃げ出せない LIES

(まるででぐちのないめいろみたいに)

まるで出口の無い迷路みたいに

(かぜがそらにないてきみのこえをかきけしてく)

風が 空に鳴いて 君の声を掻き消してく

(なんどもこえがかれてもきみによびかけてる)

何度も 声が嗄(か)れても 君に呼び掛けてる

(ゆらめいたまぼろしがたちふさがっても)

揺らめいた幻が立ち塞がっても

(あしあとそっとたどりながらすすめるしつぼうににげないで)

足跡 そっと 辿りながら進める 失望に逃げないで

(かえろうぼくらはぼくらのあるべきひまで)

帰ろう 僕らは 僕らのあるべき日まで

(きょうもまたきみとこたえさがす)

今日も また 君と答え探す

(ぐっとにぎったてのひらをひらいたら)

ぐっと 握った手の平を開いたら

(きぼうがふるえだすきりのなかで)

希望が震え出す 霧の中で

(いたみがつたわってもdon’tlookbackもうまよわず)

痛みが伝わっても DON’T LOOK BACK もう迷わず

(どんなざんきょうにでもまぎれないこのおもい)

どんな残響にでも 紛れないこの思い

(てばなしたはずのゆめがほらうずいて)

手放したはずの 夢がほら疼(うず)いて

(いくどそまってもいつわれぬこころ)

幾度染まっても偽(いつわ)れぬ心

(ゆうかんなるtactヴぇーるをぬぐfact)

勇敢なる TACT ヴェールを脱ぐ FACT

(それはとまらないさだめみたいに)

それは止まらない運命(さだめ)みたいに

(くもがとおくながれそらのはてにみちびいてく)

雲が 遠く流れ 空の果てに導いてく

(たとえなみだかれてもきみにといかけてく)

たとえ 涙涸(か)れても 君に問い掛けてく

(ねがいのためにならばよわささらしても)

願いの為にならば 弱さ晒しても

(きずあとそっとなぞりながらみつめるしゅんかんをいきぬいて)

傷痕 そっと なぞりながら見つめる 瞬間を生き抜いて

(そしてきみにはきみにしかえがけぬばしょへ)

そして 君には 君しか描けぬ場所へ

(ぼくはただそこでこのてのばす)

僕は ただ そこでこの手伸ばす

(ずっとこらえたりょうのめのおくそこで)

ずっと 堪(こら)えた両の目の奥底で

(みらいがめをさますときをこえて)

未来が目を醒ます 時間(とき)を越えて

(よるのとばりにじんだうそのかこをやぶいたら)

夜の帳(とばり) 滲(にじ)んだ 嘘の過去を破いたら

(ahほんとうのときがまわりだすoh)

AH 本当の時間(とき)が 廻り出す OH

(なんどもこえがかれてもきみによびかけてる)

何度も 声が嗄(か)れても 君に呼び掛けてる

(ゆらめいたまぼろしがたちふさがっても)

揺らめいた幻が立ち塞がっても

(あしあとそっとたどりながらすすめるしつぼうににげないで)

足跡 そっと 辿りながら進める 失望に逃げないで

(かえろうぼくらはぼくらのあるべきひまで)

帰ろう 僕らは 僕らのあるべき日まで

(きょうもまたきみとこたえさがす)

今日も また 君と答え探す

(ぐっとにぎったてのひらをひらいたら)

ぐっと 握った手の平を開いたら

(きぼうがふるえだすきりのなかで)

希望が震え出す 霧の中で

(きずをだいて)

傷を抱いて…

◆コメントを投稿

※誹謗中傷、公序良俗に反するコメント、歌詞の投稿、宣伝行為は禁止です。

※このゲームにコメントするにはログインが必要です。

※コメントは日本語で投稿してください。

※歌詞のコメントは著作権侵害となります。投稿しないでください!