流星のカケラ

背景
投稿者投稿者鬼髪いいね0お気に入り登録
プレイ回数34難易度(3.8) 1252打 歌詞 長文モード可
タグGReeeeN
楽曲情報 流星のカケラ  GReeeeN  作詞GReeeeN  作曲GReeeeN
※このタイピングは「流星のカケラ」の歌詞の一部または全部を使用していますが、歌詞の正しさを保証するものではありません。

関連タイピング

歌詞(問題文)

ふりがな非表示 ふりがな表示

(いくせんのひびをすごしてやっとであえたstory)

幾千の 日々を過ごして やっと出逢えたstory

(なぜかみたされないまいにちのなかきらめいた)

なぜか満たされない毎日の中 煌めいた

(どこにいてどこにいけばそのてをにぎれるの)

どこに居て どこに行けば その手を握れるの

(うちゅうのはてのぐうぜんをうんめいとよぶのでしょう)

宇宙の果ての偶然を 運命と呼ぶのでしょう

(ときにかみさまただいたずらしかけてぼくらをためすけど)

時に神様ただいたずら仕掛けて 僕らを試すけど

(それでもわらってないてけんかして)

それでも笑って泣いてケンカして

(なかなおりっててをつなぐきょりで)

仲直りって手を繋ぐ距離で

(なんでもないまいにちが)

なんでもない毎日が

(だいすきなきみとあるきだそうものがたりがはじまるさ)

大好きな君と歩き出そう 物語がはじまるさ

(きっとみたこともないぷろろーぐしゅやくはきみとぼくだ)

きっと見たこともないプロローグ 主役は君と僕だ

(なんおくのほしのかずほどのなかでたがいみつけあって)

何億の星の数ほどの中で 互い見つけあって

(やめるときもすこやかなるときもよりそいあって)

やめる時も 健やかなる時も 寄り添いあって

(いくつものときのなかでであうまるでふたりはりゅうせいのかけら)

いくつもの時の中で出逢う まるで2人は 流星のカケラ

(まちがいもすれちがいもなんどだってあるさ)

間違いもすれ違いも 何度だってあるさ

(こころだけははなれずにおもいはきょりをこえて)

心だけは離れずに 想いは距離を超えて

(あいかわらずなままきょうもひがくれて)

相変わらずなまま今日も日が暮れて

(かわりばえしないけど)

変わり映えしないけど

(しずかなよこがおそばでみてるだけで)

静かな横顔 そばで見てるだけで

(えいがのわんしーんのようさ)

映画のワンシーンのようさ

(だいすきなきみへのせりふはだいじなばめんでいえない)

大好きな君へのセリフは 大事な場面で言えない

(つたえきれないおもいはものろーぐしゅやくはきみとぼくだ)

伝えきれない思いはモノローグ 主役は君と僕だ

(なんおくのほしのかずいじょうのなかでみつけあえたから)

何億の星の数以上の中で見つけあえたから

(いくつものときをこえてであうまるでふたりはりゅうせいのかけら)

いくつもの時を超えて出逢う まるで2人は 流星のカケラ

(いつのひにかふえていくでしょう)

いつの日にか 増えていくでしょう

(わすれられないおもいでのしーん)

忘れられない 想い出のシーン

(はるもなつもあきもふゆでもえいえんをねがった)

春も夏も秋も冬でも 永遠を願った

(おわりのないものがたりえがいてふたりできもちかさねてく)

終わりのない 物語描いて 2人で気持ち重ねてく

(てをにぎりあったままのえぴろーぐであえたことにありがとう)

手を握り合ったままのエピローグ 出逢えたことにありがとう

(なんおくのほしのかずほどのなかでたがいみつけあって)

何億の星の数ほどの中で 互い見つけあって

(やめるときもすこやかなるときもよりそいあって)

やめる時も 健やかなる時も 寄り添いあって

(いくつものときをこえてであうまるでふたりはりゅうせいのかけら)

いくつもの時を超えて出逢う まるで2人は 流星のカケラ

(ふたつのほしがはなれないstory)

2つの星が 離れないstory

鬼髪のタイピング

オススメの新着タイピング

タイピング練習講座 ローマ字入力表 アプリケーションの使い方 よくある質問

人気ランキング

注目キーワード

JASRAC 許諾番号9014141001Y38026
NexTone 許諾番号ID000005971