ナツゾラ【Atelier LadyBird】

背景
投稿者投稿者フィフいいね1お気に入り登録
プレイ回数1116難易度(3.1) 963打 歌詞 かな 長文モード可
楽曲情報 ナツゾラ  優莉  作詞Atelier LadyBird  作曲Atelier LadyBird
DOVA-SYNDROME様のフリー楽曲です。
※このタイピングは「ナツゾラ」の歌詞の一部または全部を使用していますが、歌詞の正しさを保証するものではありません。

関連タイピング

歌詞(問題文)

ふりがな非表示 ふりがな表示

(さくらがちりつゆがすぎて)

桜が散り 梅雨が過ぎて

(くもりぞらからさしこむひとすじのひかり)

曇り空から差し込む 一筋の光

(まどのそとでひかえめにゆれるふうりんのね)

窓の外で 控えめに揺れる 風鈴の音

(よるにはたいりんのはながさく)

夜には 大輪の花が咲く

(ぶらさげたねがいとうちあがるはなびを)

ぶら下げた願いと 打ち上がる花火を

(おいかけていたいずっとずっとこのままで)

追いかけていたい ずっとずっと このままで

(あおくひろがるなつぞらにきみとのおもいでを)

蒼く広がるナツゾラに キミとの思い出を

(ならべてつないできらきらにかざろう)

並べて 繋いで キラキラに飾ろう

(またなんねんもなんねんもときがすぎていくけれど)

また何年も 何年も 時が過ぎて行くけれど

(このときはいつまでもこころにとまってる)

この瞬間(とき)は いつまでも 心に止まってる

(きずつけあいしたてあげたみずたまりに)

傷付け合い 仕立て上げた 水溜りに

(うかんだはがなみをたてる)

浮かんだ 葉が波を立てる

(あめとともにながれつづけたなみだは)

雨とともに 流れ続けた 涙は

(かわいたこころをうるおすちからになる)

渇いた心を 潤す力になる

(ひにやけたしゃしんときのぬけたそーだを)

日に焼けた写真と 気の抜けたソーダを

(たいせつにしまいこんでつぎのきせつへ)

大切にしまい込んで 次の季節へ

(あおくひろがるなつぞらにのみこんだことばたちを)

蒼く広がるナツゾラに 飲み込んだ言葉たちを

(さけんでつむいでどろどろにぬりこんで)

叫んで 紡いで どろどろに塗り込んで

(またなんかいもなんかいもぬぐってはよごすけれど)

また何回も 何回も 拭っては汚すけれど

(いつものかおでほらぼくをつつんでる)

いつもの 顔でほら 僕を包んでる

(こぼれたほしくずがちゅうをおよいでいく)

こぼれた星屑が 宙を泳いでいく

(すみわたるなつのそらをいろどって)

澄み渡る夏の空を 彩って

(またなんねんもなんねんもときがすぎていくけれど)

また何年も 何年も 時が過ぎて行くけれど

(おとずれるたびにちがうぼくらをうつしてく)

訪れる度に 違う僕らを 映してく

(またなんかいもなんかいでもかおをあわせていくたびに)

また何回も 何回でも 顔を合わせていく度に

(ねがいごととはなびをこのばしょでかわしあおう)

願いごとと 花火を この場所で交し合おう

(ひにやけたはだはもうすぐにはがれおちてしまうから)

日に焼けた肌は もうすぐに はがれ落ちてしまうから

フィフのタイピング

オススメの新着タイピング

タイピング練習講座 ローマ字入力表 アプリケーションの使い方 よくある質問

人気ランキング

注目キーワード

JASRAC 許諾番号9014141001Y38026
NexTone 許諾番号ID000005971