僕という名のドラマ

背景
投稿者投稿者ぴえんいいね12お気に入り登録
プレイ回数1419難易度(2.9) 1051打 歌詞 長文モード可
楽曲情報 僕という名のドラマ  Snow Man  作詞HIKARI  作曲HIKARI
Snow Man 3rdアルバム「i DO ME」の収録曲です。
Snow Man 3rd アルバムに収録されている
【僕という名のドラマ】です。
9人の優しい歌声がとてもいいですね。
※このタイピングは「僕という名のドラマ」の歌詞の一部または全部を使用していますが、歌詞の正しさを保証するものではありません。
順位 名前 スコア 称号 打鍵/秒 正誤率 時間(秒) 打鍵数 ミス 問題 日付
1 めめあべ大好き 8102 8.3 96.5% 124.9 1049 37 42 2023/09/02
2 なべふか 6428 S 6.7 95.9% 157.9 1060 45 42 2023/09/08
3 なべふか 6099 A++ 6.4 95.2% 165.1 1060 53 42 2023/09/01
4 nbfk 6038 A++ 6.3 94.8% 166.1 1061 58 42 2023/09/26
5 Yui 5574 A 6.0 93.2% 174.9 1051 76 42 2023/08/12

関連タイピング

歌詞(問題文)

ふりがな非表示 ふりがな表示

(ゆめのかけらばかりさがしあつめることを)

夢の欠片ばかり 探し集めることを

(おろかだなんてだれもいえやしない)

愚かだなんて誰も言えやしない

(えがいてるじぶんにちかづくためのたびだ)

描いてる自分に 近づくための旅だ

(よくばりくらいでたぶんちょうどいい)

欲張りくらいで たぶん丁度いい

(どこまでいけるかなんてわからない)

どこまで行けるかなんて分からない

(だけどあのころのちずより)

だけど あの頃の地図より

(きづけばずっととおくにいる)

気付けばずっと遠くにいる

(iwill)

「I Will」

(いつのひにもわすれない)

いつの日にも 忘れない

(てさぐりのじょうねつにうかされて)

手探りの情熱に浮かされて

(なんどでもたちあがろう)

何度でも立ち上がろう

(それがぼくらしいあゆみかただって)

それが僕らしい歩み方だって

(いやというほどいまはしったから)

嫌と言うほど 今は知ったから

(とおいひのじぶんがときおりかおをだして)

遠い日の自分が 時折 顔を出して

(ちょうしはどうだなんてかたりかける)

調子はどうだ、なんて語りかける

(なにもわすれてない)

何も忘れてない

(なにもおいてきてない)

何も置いて来てない

(すべてをだいてあるいてるよ)

全てを抱いて歩いてるよ

(みらいがつごうのいいどらまのようには)

未来が 都合のいいドラマのようには

(いかないことくらいしってるけど)

行かないことくらい 知ってるけど

(えんじてみせるさしゅじんこうなりに)

演じてみせるさ 主人公なりに

(iwill)

I Will

(ときにはまたいたみに)

時にはまた 痛みに

(なくようなよるもきっとあるけど)

泣くよう夜もきっとあるけど

(のりこえたそのさきでじぶんをたたえよう)

乗り越えたその先で 自分を讃えよう

(ぶざまでもいいわらえていたらそれがこたえだ)

無様でもいい 笑えていたら それが答えだ

(ながれてくみなれたけしき)

流れてく見慣れた景色

(ともにまよったきみをふとおもいだす)

共に迷った 君をふと思い出す

(だいじょうぶなにひとつまちがってなんかないよ)

大丈夫 なに一つ間違ってなんかないよ

(こころのままにあすもいきてゆこう)

心のままに明日も生きてゆこう

(iwill)

I Will

(いつのひにもわすれない)

いつの日にも 忘れない

(てさぐりのじょうねつにうかされて)

手探りの情熱に浮かされて

(なんどでもたちあがろう)

何度でも立ち上がろう

(それがぼくらしいあゆみかただって)

それが僕らしい歩み方だって

(いやというほどいまはしったから)

嫌と言うほど 今は知ったから

(iwill)

I Will

(ときにはまたいたみに)

時にはまた 痛みに

(なくようなよるもきっとあるけど)

泣くような夜もきっとあるけど

(のりこえたそのさきでじぶんをたたえよう)

乗り越えたその先で 自分を讃えよう

(ぶざまでもいいわらえていたらそれがこたえだ)

無様でもいい 笑えていたら それが答えだ

(それがこたえだ)

それが答えだ