儚くない/SUPER BEAVER

背景
投稿者投稿者Hいいね2お気に入り登録
プレイ回数1218難易度(2.6) 952打 歌詞 かな 長文モード可
楽曲情報 儚くない  SUPER BEAVER  作詞柳沢 亮太  作曲柳沢 亮太
SUPER BEAVER
※このタイピングは「儚くない」の歌詞の一部または全部を使用していますが、歌詞の正しさを保証するものではありません。
順位 名前 スコア 称号 打鍵/秒 正誤率 時間(秒) 打鍵数 ミス 問題 日付
1 かめ 6644 S+ 7.0 94.8% 133.5 938 51 35 2024/07/08
2 みは 5611 A 6.0 93.5% 157.9 952 66 35 2024/07/13
3 RIN 4991 B 5.4 92.4% 172.9 940 77 35 2024/06/13
4 4番 4895 B 5.2 94.3% 182.0 948 57 35 2024/07/15
5 ノワゼット 4783 B 5.0 94.4% 189.4 963 57 35 2024/06/03

関連タイピング

歌詞(問題文)

ふりがな非表示 ふりがな表示

(いつまでもないとわかっていても)

いつまでもないとわかっていても

(いつまでもあってほしい)

いつまでもあってほしい

(ぼくはしぬことがねんねんこわくなってる)

僕は死ぬことが年々怖くなってる

(そのよわさはにくめないな)

その弱さは憎めないな

(なくなるからだいじにするんじゃない)

なくなるから大事にするんじゃない

(だいじだからなくなればつらいんだろう)

大事だからなくなれば辛いんだろう

(はかないからうつくしいなんて)

儚いから美しいなんて

(いのちにはあてはまらなくていい)

命には当てはまらなくていい

(なれないからうつくしいんだねって)

慣れないから美しいんだねって

(わらいながらしぶとくぼくはいきていたいよ)

笑いながらしぶとく僕は生きていたいよ

(ねがわくばいっしょに)

願わくば一緒に

(いつまでもないとわかっていても)

いつまでもないとわかっていても

(そのときなみだはこぼれるだろう)

そのとき涙は溢れるだろう

(でもぼくはしあわせがねんねんこわくなくなってる)

でも僕は幸せが年々怖くなくなってる

(このこころはほこっていたいな)

この心は誇っていたいな

(なくなるからきづきたくなかったかい)

なくなるから気づきたくなかったかい

(きづけたからすくわれたよるもあったろう)

気づけたから救われた夜もあったろう

(こうかいがわるいわけじゃないんだ)

後悔が悪いわけじゃないんだ

(そのりゆうがいつもはじめてならいい)

その理由がいつも初めてならいい

(なれないからさびしいんだねって)

慣れないから寂しいんだねって

(わらいながらないてないていまさらじゃなくて)

笑いながら泣いて泣いて今更じゃなくて

(いまからどういきるってといつづけたいよ)

今からどう生きるって問い続けたいよ

(ひとはいつかかならずあえなくなるんだろう)

人はいつか必ず会えなくなるんだろう

(いまじゃないとしんじたいつたえたい)

今じゃないと信じたい伝えたい

(ゆだんじゃなくねがいだ)

油断じゃなく願いだ

(はかないからうつくしいなんて)

儚いから美しいなんて

(いのちにはあてはまらなくていい)

命には当てはまらなくていい

(なれないからうつくしいんだねって)

慣れないから美しいんだねって

(わらいながらしぶとくぼくはいきていたいよ)

笑いながらしぶとく僕は生きていたいよ

(ねがわくばいっしょにいきていこうよ)

願わくば一緒に生きて行こうよ

(はかなくないんだよ)

儚くないんだよ

(いびつでもいいぶざまでもいい)

歪でもいい無様でもいい

(ごめんやっぱりおもっちゃうよ)

ごめんやっぱり思っちゃうよ

(いきてこそって)

生きてこそって

(いきていてって)

生きていてって