メリュー 歌詞打

投稿者みーたんプレイ回数0000
楽曲情報 メリュー  ナブナ feat.初音ミク  作詞ナブナ  作曲ナブナ
難易度(3.3) 480打 歌詞 かな 長文モード可タグボカロ 歌詞 歌詞打 ボーカロイド メリュー ナブナ
ボーカロイド曲「メリュー」の歌詞打です。
※このタイピングは「メリュー」の歌詞の一部または全部を使用していますが、歌詞の正しさを保証するものではありません。

関連タイピング

歌詞(問題文)

ふりがな非表示 ふりがな表示

(ゆうひがおちるようにむねがそまるので)

夕陽が落ちる様に 胸が染まるので

(みみなりのようなこどうをかくして)

耳鳴りのような 鼓動を隠して

(ばすにのったぼくはいうきみははいになっていく)

バスに乗った僕は言う 君は灰になって征く

(たとえばこんなことばさえうしなうことばがぼくにいえたら)

たとえば こんな言葉さえ失う言葉が僕に言えたら

(とうろうのさくほしのうみにしんぞうをなげたのだ)

灯籠の咲く星の海に 心臓を投げたのだ

(もうこえもでないそれはぼくじゃどうしようもなかったのだ)

もう声も出ないそれは 僕じゃどうしようもなかったのだ

(かなしくもないしくるしくもないのに)

悲しくもないし 苦しくもないのに

(つらいとおもうだけつらいとおもうだけ)

辛いと思うだけ 辛いと思うだけ

(ふるびたばすていのはしかさをもったぼくがいる)

古びたバス停の端 傘を持った僕がいる

(いまでさえほこりをかぶったよぞらのすみにあしはつくのに)

今でさえ 埃を被った夜空の隅に足はつくのに

(しんぞうがいたいからしんだふりのまいにちをみなよ)

心臓が痛いから 死んだふりの毎日を見なよ

(もういっそしのうとおもえたならぼくはこうじゃなかったのだ)

もういっそ死のうと思えたなら 僕はこうじゃなかったのだ

◆コメントを投稿

※他者を中傷したり、公序良俗に反するコメント、宣伝行為はしないでください。

※このゲームにコメントするにはログインが必要です。