水風船

投稿者マミープレイ回数000
楽曲情報 水風船  藤田 麻衣子  作詞藤田 麻衣子  作曲藤田 麻衣子
難易度(2.9) 663打 歌詞 かな 長文モード可タグ藤田麻衣子 水風船 歌詞 翡翠の雫
藤田麻衣子さんの「水風船」です!
ゆっくりとした曲です
※このタイピングは「水風船」の歌詞の一部または全部を使用していますが、歌詞の正しさを保証するものではありません。

関連タイピング

歌詞(問題文)

ふりがな非表示 ふりがな表示

(ならんだりんごあめあなたとあるくみち)

並んだりんご飴 あなたと歩く道

(きもちはやるようにひびきわたるたいこのおと)

気持ちはやるように 響き渉る太鼓の音

(するりとみずふうせんゆびをすりぬけた)

するりと水風船指をすりぬけた

(じめんでやぶれはねたみずゆかたのすそぬらす)

地面で破れはねた水 浴衣の裾濡らす

(なつのせいこいじゃない)

夏のせい 恋じゃない

(せつなくなるのはきずつくだけだと)

切なくなるのは傷つくだけだと

(はどめをかけたそのとき)

歯止めを掛けたその時

(ひきよせられたてこころのおとよるのかぜ)

引き寄せられた手 心の音 夜の風

(とまどいながらももっとあなたをしりたくなる)

戸惑いながらももっとあなたを知りたくなる

(すこしあたたかいかぜほおをかすめてく)

少しあたたかい風 頬をかすめてく

(とおくでなりはじめたかみなりにそらみあげる)

遠くで鳴り始めた雷に空見上げる

(くもがいくなつがいく)

雲が行く 夏が行く

(まだかえりたくないふれてくれた)

まだ帰りたくない 触れてくれた

(りゆうがききたくてきけない)

理由が聞きたくて聞けない

(となりにならんでただだまってのぼりざか)

隣に並んでただ黙って のぼり坂

(ほはばあわせてくれるやさしさもいとしくなる)

歩幅合わせてくれる 優しさも愛しくなる

(やぶれたみずふうせんはもうもどらない)

破れた水風船はもう戻らない

(きづいてしまったわたしももうひきかえせない)

気づいてしまった私も もう引き返せない

(ひきよせられたてわたしのかみふれたゆび)

引き寄せられた手 私の髪 触れた指

(ほかのだれかじゃなくてあなたのぬくもりがいい)

他の誰かじゃなくて あなたの温もりがいい

◆コメントを投稿

※他者を中傷したり、公序良俗に反するコメント、宣伝行為はしないでください。

※このゲームにコメントするにはログインが必要です。