この声の合図が

背景
投稿者投稿者星にゃんこ(旧かれんちゃん)いいね4お気に入り登録
プレイ回数161難易度(2.0) 1093打 歌詞 かな 長文モード可
楽曲情報 この声の合図が  るぅと  作詞るぅと  作曲るぅと
『当て所なく煩く響く今こそ 今こそ花開け小さな世界』
※このタイピングは「この声の合図が」の歌詞の一部または全部を使用していますが、歌詞の正しさを保証するものではありません。
順位 名前 スコア 称号 打鍵/秒 正誤率 時間(秒) 打鍵数 ミス 問題 日付
1 るぅとくん推し♡ 4318 C+ 4.4 97.4% 246.4 1093 29 55 2024/07/09
2 N 4055 C 4.1 96.7% 255.2 1071 36 55 2024/05/20
3 りぬりす👑🍓 3400 D 3.6 93.3% 298.5 1093 78 55 2024/06/15

関連タイピング

歌詞(問題文)

ふりがな非表示 ふりがな表示

(つたえたいことがあった)

伝えたいことがあった

(せつなのかんでんだ)

刹那の感電だ

(ふとのんでしまったんだ)

ふと呑んで仕舞ったんだ

(えがおのだいしょうだ)

笑顔の代償だ

(ちいさなせかいだった)

小さな世界だった

(めばえたばかりの)

芽生えたばかりの

(ぼくをのむぼくをのむ)

僕を呑む 僕を呑む

(こころのうちがわから)

こころの内側から

(はいたおとを)

吐いた音を

(すぐにすいこむ)

すぐに吸い込む

(くびわつなぐよう)

首輪繋ぐよう

(つたえたいことがあった)

伝えたいことがあった

(ふわりもゆせんこうだ)

ふわり燃ゆ閃光だ

(そのかがやきをただことばにしたかった)

その輝きをただ言葉にしたかった

(とめどなくひばながさかる)

止め処なく火花が盛る

(かなたなはなたばただはらはら)

彼方な 花束 ただはらはら

(なにかがあった)

何かがあった

(どくりうつしんぞうだ)

どくり打つ心臓だ

(そのはやがねをただねいろにしたかった)

その早鐘をただ音色にしたかった

(あてどなくこどうがうたう)

当て所なく鼓動が歌う

(かわらないかわらない)

変わらない 変わらない

(おくびょうのままなうたかた)

臆病のままな泡沫

(つたえたいことがあった)

伝えたいことがあった

(ぼくのほんしんだ)

僕の本心だ

(でものんでしまったんだ)

でも呑んで仕舞ったんだ

(ぜんぶがこわかった)

全部が怖かった

(おおきなじそんしんだ)

大きな自尊心だ

(しょうがいともにいた)

生涯共に居た

(ぼくがいやだぼくがいやだ)

僕が嫌だ 僕が嫌だ

(こころのおくそこから)

こころの奥底から

(かいたじを)

書いた字を

(すぐぬりつぶす)

すぐ塗り潰す

(かごのとりのよう)

籠の鳥のよう

(つたえたいことがあった)

伝えたいことがあった

(ゆらりまうきぬいとだ)

ゆらり舞う絹糸だ

(そのひらめきをただうたごえにできなかった)

その閃きをただ歌声に出来なかった

(ゆくえなくとどこおるおとと)

行方なく滞る音と

(かたわらわだかまるささやかなあわが)

傍ら 蟠る ささやかな泡が

(つたえたいことがあった)

伝えたいことがあった

(せつなのかんでんだ)

刹那の感電だ

(ふとのんでしまったんだ)

ふと呑んで仕舞ったんだ

(えがおのだいしょうだ)

笑顔の代償だ

(つたえたいことだった)

伝えたいことだった

(つたえたいことがあった)

伝えたいことがあった

(ぼくにさくせんこうだ)

僕に咲く閃光だ

(そのかがやきをただことばにしたかった)

その輝きをただ言葉にしたかった

(とめどなくまばゆくひかる)

止め処なく眩く光る

(はかなさはなやかただまざまざ)

儚さ 華やか ただまざまざ

(なにかがあった)

何かがあった

(ぼくにとうしんぞうだ)

僕に問う心臓だ

(そのはやがねをただねいろにしたかった)

その早鐘をただ音色にしたかった

(あてどなくうるさくひびく)

当て所なく煩く響く

(いまこそいまこそ)

今こそ 今こそ

(はなひらけちいさなせかい)

花開け小さな世界

(このこえのあいずが)

この声の合図が

星にゃんこ(旧かれんちゃん)のタイピング

オススメの新着タイピング

タイピング練習講座 ローマ字入力表 アプリケーションの使い方 よくある質問

人気ランキング

注目キーワード

JASRAC 許諾番号9014141001Y38026
NexTone 許諾番号ID000005971