ミスルトゥ~転生の宿り木~

投稿者Anzu プレイ回数196
楽曲情報 ミスルトウ~転生の宿り木~  ひとしずく×やま△feat.鏡音リン、鏡音レン  作詞ひとしずく×やま△  作曲ひとしずく×やま△
難易度(3.3) 1913打 歌詞 長文モード可 タグボカロ ひとしずく×やま△ 鏡音リン 鏡音レン
ひとしずく×やま△Pの新曲
※このタイピングは「ミスルトウ~転生の宿り木~」の歌詞の一部または全部を使用していますが、歌詞の正しさを保証するものではありません。

関連タイピング

絶対にできるようになる タイピング

絶対にできるようになる タイピング

本当にできるようになります(事実)

プレイ回数254610
かな30秒
シャルル

シャルル

愛を 謳って。

プレイ回数397085
歌詞かな1065打
アスノヨゾラ哨戒班

アスノヨゾラ哨戒班

君が笑う再会の夜空へ。

プレイ回数157362
歌詞980打
命に嫌われている。

命に嫌われている。

カンザキさんの「命に嫌われている。」です。

プレイ回数159587
歌詞1811打
天ノ弱 歌詞打

天ノ弱 歌詞打

GUMI 天ノ弱

プレイ回数206583
歌詞かな988打
シャルル 一番のみ

シャルル 一番のみ

シャルルの一番だけなのですぐおわります

プレイ回数25279
歌詞かな417打

歌詞(問題文)

ふりがな非表示 ふりがな表示

(つないだこころがひかれあうほど)

繋いだ心が惹かれ合うほど

(いえぬきずあとがたましいをふるわせて)

癒えぬ傷跡が魂を震わせて

(ともにはばたくそらをこわした)

ともに羽ばたく空を壊した

(あかいゆうひがしずんでいくそらのさかいをこえて)

紅い夕日が沈んでいく 空の境を越えて

(あおいはねをひろげこころのままにとおくとんでいけたら)

青い羽を広げ 心のままに遠く、飛んでいけたら……

(やどりぎのらくえんはいんとようのせかい)

宿り木の楽園は陰と陽の世界

(えだのしたこもれびのかげにはくらいやみ)

枝の下木漏れ日の影には、暗い闇

(さだめられしかいこうはうばいあうしゅくめいをせおい)

定められし邂逅は奪い合う宿命を背負い

(そらをやいてだいちをほふりふきつをよびさます)

空を焼いて大地を屠り[不吉]を呼び覚ます

(つないだこころがひかれあうほど)

繋いだ心が惹かれあうほど

(いえぬきずあとがたましいをふるわせて)

癒えぬ傷跡が魂を震わせて

(からまるゆびほどいた)

絡まる指を解いた

(さだめのくさびがうちこまれても)

運命の楔が打ち込まれても

(いつかあかつきのそらのはてに)

いつか暁の空の果てに

(ともにはばたくあすをしんじて)

ともに羽ばたく明日を信じて……

(いえぬきずあとがたましいをふるわせて)

癒えぬ傷跡が魂を震わせて

(からまるゆびほどいた)

絡まる指を解いた

(さだめのくさびがうちこまれても)

運命の楔が打ち込まれても

(いつかあかつきのそらのはてに)

いつか暁の空の果てに

(ともにはばたくあすをしんじて)

ともに羽ばたく明日を信じて……

(いえぬきずあとがたましいをふるわせて)

癒えぬ傷跡が魂を震わせて

(からまるゆびほどいた)

絡まる指を解いた

(さだめのくさびがうちこまれても)

運命の楔が打ち込まれても

(いつかあかつきのそらのはてに)

いつか暁の空の果てに

(ともにはばたくあすをしんじて)

ともに羽ばたく明日を信じて……

(いえぬきずあとがたましいをふるわせて)

癒えぬ傷跡が魂を震わせて

(からまるゆびほどいた)

絡まる指を解いた

(さだめのくさびがうちこまれても)

運命の楔が打ち込まれても

(いつかあかつきのそらのはてに)

いつか暁の空の果てに

(ともにはばたくあすをしんじて)

ともに羽ばたく明日を信じて……

(いえぬきずあとがたましいをふるわせて)

癒えぬ傷跡が魂を震わせて

(からまるゆびをといた)

絡まる指を解いた

(うんめいのくさびがうちこまれても)

運命の楔が打ち込まれても

(いつかあかつきのそらのはてに)

いつか暁の空の果てに

(ともにはばたくあしたをしんじて・・・・・・)

ともに羽ばたく明日を信じて……

(いえぬきずあとがたましいをふるわせて)

癒えぬ傷跡が魂を震わせて

(からまるゆびをほどいた)

絡まる指を解いた

(さだめのくさびがうちこまれても)

運命の楔が打ち込まれても

(いつかあかつきのそらのはてに)

いつか暁の空の果てに

(ともにはばたくあすをしんじて)

ともに羽ばたく明日を信じて

(ながいいこんのときをこえてにくみあったとりははねをよせあい)

長い遺恨の時を越えて 憎み合った鳥は羽を寄せ合い

(さえずりにせつにねがいこめててをとりあえばそっとやどりぎをとびたった)

さえずりに切に願い込めて 手を取り合えばそっと宿り木を飛び立った

(とわにあらそいつづくけいふにあらがいて)

永遠に争い続く系譜に抗いて

(はねをよせゆるしあうけだかきあかとあお)

羽を寄せ許し合う気高き朱と青

(されどときのさだめはざんこくなしらべをこのみ)

されど時の運命は残酷な調べを好み

(やさしいうそのとがをせおうあかきはねをおとす)

[優しい嘘の咎]を背負う朱き羽を堕とす

(たがえたこころがゆるしあうほど)

違えた心が許し合うほど

(みえぬわざわいがぜつぼうをよびよせて)

[見えぬ災い]が絶望を呼び寄せて

(ふれたはねをひきさいた)

触れた羽を引き裂いた

(かなしいさだめはくつがえらない)

哀しい運命は覆らない?

(あかきとむらいのいかれるひがともにはばたくゆめをもやした)

朱き弔いの怒れる火が ともに羽ばたく夢を燃やした……

(なげいてさけんでさえずりはかれて)

嘆いて 叫んで さえずりは枯れて

(あつきしたたりがとめどなくながれてもつめたいほおはとかせない)

熱き滴りが止めどなく流れても 冷たい頬は溶かせない

(けされたほのおはもうもどらない)

消された炎はもう戻らない

(いえぬしょくざいをむねにだいてふかいしんじつのやみへ)

癒えぬ贖罪を胸に抱いて 深い真実の闇へ

(おちていく)

堕ちていく

(なげきのほのおがこころをやいて)

嘆きの炎が心を焼いて

(ゆれるたましいがねむりからめをさまし)

揺れる魂が眠りから目を覚まし

(ぜつぼうにもがきないても)

絶望にもがき泣いても

(かなしいさだめはくつがえらない)

哀しい運命は覆らない

(あおきとむらいのよあけをせに)

青き弔いの夜明けを背に

(きみとたたかうそらへとびたつ)

君と戦う空へ 飛び立つ……

◆コメントを投稿

※公序良俗に反するコメントや、他者を中傷するようなコメントはしないでください。
※このゲームにコメントするにはログインが必要です。

Anzuのタイピング

オススメの新着タイピング

タイピング練習講座 ローマ字入力表

人気ランキング

注目キーワード

JASRAC 許諾番号9014141001Y38026
NexTone 許諾番号ID000005971