drop pop candy

投稿者プレイ回数582
楽曲情報 DROP POP CANDY  れをる  作詞れをる  作曲ギガ
難易度(2.8) 1175打 歌詞 長文モード可タグボカロ 鏡音リン 巡音ルカ ギガP プロセカ
鏡音リン、巡音ルカ / ギガP、れをる
歌詞
※このタイピングは「DROP POP CANDY」の歌詞の一部または全部を使用していますが、歌詞の正しさを保証するものではありません。

関連タイピング

歌詞(問題文)

ふりがな非表示 ふりがな表示

(あめふりでもかさはささないの)

雨降りでも傘はささないの

(はじめましてとねこはなく)

初めましてと猫は鳴く

(おきにいりのひーるをぬらすの)

お気に入りのヒールを濡らすの

(なにげないようなにちじょうがいまほら)

何気ないような日常が今ほら

(かわりたいとあいいろにそまりだす)

変わりたいと藍色に染まりだす

(みずたまりにうつるいちびょうかん)

水たまりに映る一秒間

(ただいちどこのめでみてみたいだけなの)

ただ一度この目で見てみたいだけなの

(おどるよせかいがゆらいでまわるのとどくよ)

踊るよ 世界が 揺らいで 廻るの! 届くよ

(そくどをあげて)

速度を上げて

(かけだしたいのあしたまでひとっとび)

駆け出したいの 明日までひとっ飛び

(きのうのかれもあさやけもいないけど)

昨日の彼も朝焼けもいないけど

(それでそれでいいの)

それで それでいいの

(ずっとつづいてく)

ずっと続いてく

(きっとすすんでる)

きっと進んでる

(もっとあいしてる)

もっと愛してる!

(ひびをきみを)

日々を君を

(いっそななころんでなんかいおきあがって)

いっそ七転んで何回起き上がって

(そうやってまたきょうをおもいあえてる)

そうやってまた今日を想い合えてる

(ほほをつたうかのじょのしずくは)

頬を伝う彼女の雫は

(みてみぬふりねこはなく)

みてみぬふり猫は鳴く

(うつむいたsinkたいくつならべた)

俯いたsink 退屈並べた

(やさしさでつむがれたうそでも)

優しさで紡がれた嘘でも

(かなしみにいろどられたじつでも)

悲しみに彩られた実でも

(みずたまりにさわぐあまつぶの)

水たまりに騒ぐ雨粒の

(ふちをそっとゆびさきでなぞるよう)

ふちをそっと指先でなぞるよう

(えがいてかなでてきらめくねがいがかなうよとどくよ)

描いて 奏でて きらめく 願いが 叶うよ! 届くよ

(こうどをあげて)

高度を上げて

(かけぬけたいのうちゅうまでひとっとび)

駆け抜けたいの 宇宙までひとっ飛び

(うかべたほしもつきにもあえないけど)

浮かべた星も月にも会えないけど

(それでそれでいいの)

それで それでいいの

(ずっとつづいてく)

ずっと続いてく

(きっとすすんでる)

きっと進んでる

(もっとあいしてる)

もっと愛してる!

(ひびときみと)

日々と君と

(いっそうずくまってなんかいなきじゃくって)

いっそ うずくまって 何回泣きじゃくって

(そうやってまたきょうとめぐりあえてる)

そうやってまた今日と巡り合えてる

(ぼくをてらしてぶるーむーん)

僕を照らしてブルームーン

(ながいゆめからもうさめた)

長い夢からもう覚めた

(あすのほうがくへつれてってよ)

明日の方角へ連れてってよ!

(そくどをあげて)

速度を上げて

(かけだしたいのあしたまでひとっとび)

駆け出したいの 明日までひとっ飛び

(きのうのかれもゆうやけもいないけど)

昨日の彼も夕焼けもいないけど

(それでそれでいいの)

それで それでいいの

(ずっとつづいてく)

ずっと続いてく

(きっとすすんでる)

きっと進んでる

(もっとあいしてる)

もっと愛してる!

(ひびもきみも)

日々も君も

(いっそななころんでなんかいおきあがって)

いっそ七転んで 何回起き上がって

(そうやってまたきょうもめぐりあえてる)

そうやってまた今日も巡り合えてる

(おもいあっていくこれからずっと)

想い合っていく これからずっと

◆コメントを投稿

※誹謗中傷、公序良俗に反するコメント、歌詞の投稿、宣伝行為は禁止です。

※ランキング登録した名前で投稿されます。

※コメントは日本語で投稿してください。

※歌詞のコメントは著作権侵害となります。投稿しないでください!