嵐 夏の終わりに想うこと

投稿者ぬんプレイ回数6369  お気に入り1
楽曲情報 夏の終わりに想うこと  嵐  作詞小川 貴史  作曲上野 浩司
難易度(3.1) 778打 歌詞 かな 長文モード可タグ 歌詞 ジャニーズ タイピング
嵐の夏の終わりに想うことです
※このタイピングは「夏の終わりに想うこと」の歌詞の一部または全部を使用していますが、歌詞の正しさを保証するものではありません。
順位 名前 スコア 称号 打鍵/秒 正誤率 時間(秒) 打鍵数 ミス 問題 日付
1 novo 5278 B++ 5.4 96.4% 141.9 778 29 21 2020/07/28

関連タイピング

歌詞(問題文)

ふりがな非表示 ふりがな表示

(こころでちいさなあわがはじけていくみたいだ)

心で小さな泡がはじけていくみたいだ

(しずかにかくじつにほらなつがいく)

静かに確実にほら夏が行く

(よろこびやしあわせなんてとくべつなものじゃない)

喜びや幸せなんて特別なものじゃない

(そんなふうにちいさくほほえむきみがいた)

そんな風に小さく微笑む君がいた

(ありふれたであいがすてきなきょうまでそだった)

ありふれた出会いが素敵な今日まで育った

(きみもおんなじきもちなのかな)

君もおんなじ気持ちなのかな?

(だきしめたこわれるほどこわれるほどたしかめてた)

抱きしめた壊れるほど壊れるほど確かめてた

(むねのこどうがかさなればぼくらはひとつになる)

胸の鼓動が重なれば僕らはひとつになる

(ありのままをつたえたくてきみをぜんぶしりたくて)

ありのままを伝えたくて君を全部知りたくて

(すなおになれないぼくのむねがなる)

素直になれない僕の胸が鳴る

(にどともどれはしないきせつをむねにちかうよ)

二度と戻れはしない季節を胸に誓うよ

(これからもずっとしんじてほしい)

これからもずっと信じてほしい

(だきしめたゆめのなかでゆめのなかでいきをとめた)

抱きしめた夢の中で夢の中で息をとめた

(おもいでがあふれだしてはじまるなつのおわり)

思い出があふれだして始まる夏の終わり

(なきだしそうなそらのひにも)

泣き出しそうな空の日にも

(ずっとそばにいるよ)

ずっとそばにいるよ

(だきしめたこわれるほどこわれるほどたしかめてた)

抱きしめた壊れるほど壊れるほど確かめてた

(むねのこどうがかさなればぼくらはひとつになる)

胸の鼓動が重なれば僕らはひとつになる

(だきしめたゆめのなかでゆめのなかでいきをとめた)

抱きしめた夢の中で夢の中で息をとめた

(おもいでがあふれだしてはじまるなつのおわり)

思い出があふれだして始まる夏の終わり

(いちどきりのこのなつをこえてみようよふたりで)

一度きりのこの夏を越えてみようよ ふたりで

◆コメントを投稿

※公序良俗に反するコメントや、他者を中傷するようなコメントはしないでください。

※このゲームにコメントするにはログインが必要です。