ラストラブレター

背景
投稿者投稿者お騒がせガールいいね0お気に入り登録
プレイ回数31難易度(2.3) 1280打 歌詞 かな 長文モード可
楽曲情報 ラストラブレター  moon drop  作詞浜口 飛雄也  作曲坂 知哉
moon dropの「ラストラブレター」です!
※このタイピングは「ラストラブレター」の歌詞の一部または全部を使用していますが、歌詞の正しさを保証するものではありません。

関連タイピング

歌詞(問題文)

ふりがな非表示 ふりがな表示

(ながいまつげにあかいりっぷ)

長いまつ毛に赤いリップ

(たかいこえにひくいせたけで)

高い声に低い背丈で

(だれもかれもがふりかえる)

誰も彼もが振り返る

(てがとどかないのはわかってんだ)

手が届かないのは分かってんだ

(いがいとせんさいなはーとの)

意外と繊細なハートの

(あのこのすべてをしりたいな)

あの娘の全てを知りたいな

(いじわるなほほえみひとつ)

いじわるな微笑みひとつ

(みごとにぼくのこころをさらっていった)

見事に僕の心をさらっていった

(ねぇかえしてよかえしてよこっちむいてよ)

ねぇ 返してよ返してよ こっち向いてよ

(てのひらでころがされおどらされても)

手のひらで転がされ 踊らされても

(おすわりしてまっているから)

お座りして待っているから

(あっってめがあったときに)

「あっ」って目が合った時に

(きっときづいてしまったんだ)

きっと気付いてしまったんだ

(ずっときみをまってたんだよ)

ずっと君を待ってたんだよ

(あいまいできまぐれな)

曖昧で気まぐれな

(そんなかんけいのままじゃいられないな)

そんな関係のままじゃいられないな

(かっこつけたいときにかぎって)

カッコつけたい時に限って

(ださくてごめんねって)

ダサくてごめんねって

(そもそもみてもないかな)

そもそもみてもないかな

(もしもつぎうまれかわって)

もしも次 生まれ変わって

(まためぐりあえたなら)

また巡り会えたなら

(ぼくはあのこのこころの)

僕はあの娘の心の

(いちばんになれるかな)

一番になれるかな

(そのえがおがそのやさしさが)

その笑顔がその優しさが

(ぼくのだけのものであればなぁ)

僕のだけのものであればなぁ

(まくらにかおをうずめては)

枕に顔をうずめては

(あかくなってしょうきにもどっていった)

赤くなって正気に戻っていった

(あたまひねってしぼりだしたことば)

頭捻ってしぼり出した言葉

(めのまえでうちくだかれ)

目の前で打ち砕かれ

(まっしろになんのがおちだろ)

真っ白になんのがオチだろ

(もうにげだしそうだ)

もう逃げ出しそうだ

(つくえにむかってはしらせたぺんの)

机に向かって走らせたペンの

(いくさきはてんごくかじごくか)

行く先は天国か地獄か

(しょうさんはないがこうさんもなしだ)

勝算はないが降参もなしだ

(ここでくちはてるならほんもうだ)

ここで朽ち果てるなら本望だ

(あってめがあったときに)

会って目が合った時に

(きっときづいてしまったんだ)

きっと気付いてしまったんだ

(ずっときみをまってたんだよ)

ずっと君を待ってたんだよ

(くしゃくしゃにまるめては)

くしゃくしゃに丸めては

(わたせずじまいのきもちとめられない)

渡せずじまいの気持ち止められない

(あっってときがとまったときに)

「あっ」って時が止まったときに

(きっときこえてしまったんだ)

きっと聴こえてしまったんだ

(ぎゅっとむねがしまるおとを)

ぎゅっと胸が締まる音を

(かんちがいそれでいい)

勘違い それでいい

(さいごにだまったままじゃおわれないな)

最後に黙ったままじゃ終われないな

(もうでたとこしょうぶだって)

もう 出たとこ勝負だって

(ふりかぶってふるすいんぐ)

振りかぶってフルスイング

(からぶってしりもちついて)

空振って尻餅ついて

(ひとをすきになるってことって)

人を好きになるってことって

(さいこうにさいあくだな)

最高に最悪だな

(いつまでたっても)

いつまで経っても

(たよりないこんなぼくだけど)

頼りないこんな僕だけど

(あのこごのみのぼくにいつかなれますように)

あの娘好みの僕に いつかなれますように

お騒がせガールのタイピング

オススメの新着タイピング

タイピング練習講座 ローマ字入力表 アプリケーションの使い方 よくある質問

人気ランキング

注目キーワード

JASRAC 許諾番号9014141001Y38026
NexTone 許諾番号ID000005971