FLOWER

投稿者ククミプレイ回数105
楽曲情報 FLOWER  羽瀬川 小鷹(CV:木村 良平)  作詞平坂 読  作曲TOM-H@CK
難易度(2.9) 1743打 歌詞 長文モード可タグアニメ・マンガ アニメ 歌詞 はがない
『僕は友達が少ない』 挿入歌です
※このタイピングは「FLOWER」の歌詞の一部または全部を使用していますが、歌詞の正しさを保証するものではありません。

関連タイピング

  • 夜に駆ける

    夜に駆ける

    YOASOBIさんの夜に駆けるです!1番のみです。

    プレイ回数1234370
    歌詞かな612打
  • ヨワネハキ

    ヨワネハキ

    プレイ回数74118
    歌詞かな970打
  • シル・ヴ・プレジデント(サビのみ)

    シル・ヴ・プレジデント(サビのみ)

    P丸様。の『シル・ヴ・プレジデント』のサビのみです

    プレイ回数125456
    歌詞かな183打
  • 炎/LiSA

    炎/LiSA

    映画「鬼滅の刃 無限列車編」主題歌です!

    プレイ回数474189
    歌詞かな818打
  • 鬼滅の刃 十二鬼月

    鬼滅の刃 十二鬼月

    鬼舞辻無惨が選別した直属の配下で、“最強”の十二体の鬼。

    プレイ回数282210
    短文かな83打
  • 水平線

    水平線

    back number *°

    プレイ回数46889
    歌詞かな991打

歌詞(問題文)

ふりがな非表示 ふりがな表示

(ときどきもしかしたらなにもかも)

ときどき もしかしたら何もかも

(ゆめなんじゃないかとおもうんだ)

夢なんじゃないかと思うんだ

(かつてきみがみたはずのけしきのなかに)

かつて君が見たはずの景色の中に

(ぼくもいまたってるんだ)

僕も今立ってるんだ

(きみはここでなにをおもってたんだろう)

君はここで何を思ってたんだろう

(きみにしかきけないことを)

君にしか訊けないことを

(ききたかったのに)

聞きたかったのに

(はたせなかったちかいは)

果たせなかった誓いは

(どこにしまえばいいんだろう)

どこにしまえばいいんだろう

(いえなかったことばは)

言えなかった言葉は

(どこにぶつければいいんだろう)

どこにぶつければいいんだろう

(うしなうたびにつよくなれるって)

失うたびに強くなれる って

(それはきっとそうなんだけど)

それはきっとそうなんだけど

(それでもうしないたくなんてないんだ)

それでも失いたくなんてないんだ

(flower)

FLOWER

(あのはなのえがおがきみをつよくする)

あの花の笑顔が君を強くする

(はななんてにあわないきみの)

花なんて似合わない君の

(ばつのわるそうなてれわらいが)

ばつの悪そうな照れ笑いが

(いまもむねをはなれないんだ)

今も胸を離れないんだ

(てれくさくていえなかったけれど)

照れくさくて言えなかったけれど

(せかいをえがおにすることさえできると)

世界を笑顔にすることさえできると

(おもってた)

思ってた

(きせつがめぐってあきになり)

季節が巡って秋になり

(きみのとしにちかづくころには)

君の年に近づくころには

(ぜんぶきれいなおもいでになっているのかな)

全部綺麗な思い出になっているのかな

(ときどきあわよくばなにもかも)

ときどき あわよくば何もかも

(ゆめだったらいいのにとおもうんだ)

夢だったらいいのにと思うんだ

(ひたすらにまよいながら)

ひたすらに迷いながら

(どうしてこんなところまで)

どうしてこんなところまで

(きてしまったのか)

来てしまったのか

(きみとはなしたかったけしきのまえで)

君と話したかった景色の前で

(ぼくはたちつくしてるんだ)

僕は立ち尽くしてるんだ

(きみにしかいえないことを)

君にしか言えないことを

(いいたかったのに)

言いたかったのに

(かなうことないねがいはどこに)

叶うことない願いはどこに

(うめればいいんだろう)

埋めればいいんだろう

(とどくことないいのりはどこに)

届くことない祈りはどこに

(すてればいいんだろう)

捨てればいいんだろう

(きずつくたびやさしくなれる)

傷つくたび優しくなれる

(それはきっとそうなんだけど)

それはきっとそうなんだけど

(それでもきずつきたくなんてないんだ)

それでも傷つきたくなんてないんだ

(いつのひか)

いつの日か

(だれもがえがおになるうたがつくれたら)

誰もが笑顔になる物語が作れたら

(はななんてにあわないぼくたちの)

花なんて似合わない僕たちの

(とりとめのないにがわらいを)

とりとめのない苦笑いを

(わすれたくなんてないんだ)

忘れたくなんてないんだ

(いまはなみだしかでてこないけれど)

今は涙しか出てこないけれど

(であわなければよかったなんて)

出逢わなければよかったなんて

(どうしてもおもえないんだ)

どうしても思えないんだ

(いくつものあきがとおりすぎて)

いくつもの秋が通り過ぎて

(きみのとしをおいこすころには)

君の年を追い越すころには

(もうなみだすることもなくなっているのかな)

もう涙することもなくなっているのかな

(だれにでもわかれはおとずれるって)

誰にでも別れはおとずれるって

(それはきっとそうなんだけど)

それはきっとそうなんだけど

(それでもまたきみとはなしたいんだ)

それでもまた君と話したいんだ

(ときがすべてあらいながしてしまうって)

時が全て洗い流してしまうって

(それはきっとそうなんだけど)

それはきっとそうなんだけど

(それでもきみがのこしてくれた)

それでも君が残してくれた

(はなはいつまでもさきつづけるってしんじたいんだよ)

花はいつまでも咲き続けるって信じたいんだよ

(flower)

FLOWER

(あのはなのえがおがきみをつよくする)

あの花の笑顔が君を強くする

(はななんてにあわないきみの)

花なんて似合わない君の

(ばつのわるそうなてれわらいが)

ばつの悪そうな照れ笑いが

(いまもむねをはなれないんだ)

今も胸を離れないんだ

(てれくさくていえなかったけれど)

照れくさくて言えなかったけれど

(せかいをえがおにすることさえできると)

世界を笑顔にすることさえできると

(おもってた)

思ってた

(きせつがめぐってあきになり)

季節が巡って秋になり

(きみのとしにちかづくころには)

君の年に近づくころには

(ぜんぶきれいなおもいでになっているのかな)

全部きれいな思い出になっているのかな

◆コメントを投稿

※誹謗中傷、公序良俗に反するコメント、歌詞の投稿、宣伝行為は禁止です。

※このゲームにコメントするにはログインが必要です。

※コメントは日本語で投稿してください。

※歌詞のコメントは著作権侵害となります。投稿しないでください!