青いベンチ

投稿者リア充プレイ回数0000
楽曲情報 青いベンチ  サスケ  作詞北清水 雄太  作曲北清水 雄太
難易度(3.2) 749打 歌詞 かな 長文モード可タグ青いベンチ サスケ テゴマス 歌詞 片想い
※このタイピングは「青いベンチ」の歌詞の一部または全部を使用していますが、歌詞の正しさを保証するものではありません。

関連タイピング

歌詞(問題文)

ふりがな非表示 ふりがな表示

(きみはくるだろうかあしたのくらすかいに)

君はくるだろうか明日のクラス会に

(はんぶんにおりまげたあんないをもういちどみる)

半分に折り曲げた案内をもう一度見る

(つきあってたころぼくらてをつなぎながら)

つきあってた頃僕ら手を繋ぎながら

(あるいたなみきみちたくさんのひとがゆくよ)

歩いた並木道たくさんの人がゆくよ

(ああいつもぼくがまたせた)

ああいつも僕が待たせた

(えきでまつはずないきみをさがすけど)

駅で待つはずない君を捜すけど

(このこえがかれるくらいにきみにすきといえばよかった)

この声が枯れるくらいに君に好きと言えばよかった

(あいたくてしかたなかったどこにいてもなにをしてても)

会いたくて仕方なかったどこにいてもなにをしてても

(ゆうがたのくもがほーむのそらをぬける)

夕方の雲がホームの空を抜ける

(このまちでぼくはゆめをみてたびしている)

この街で僕は夢を見て旅している

(あああおいべんちこしかけ)

ああ青いベンチ腰かけ

(きみがてをふったあのひおもいだすよ)

君が手を振ったあの日思い出すよ

(このこえがかれるくらいにきみにすきといえばよかった)

この声が枯れるくらいに君に好きと言えばよかった

(もうにどともどらないこいいたみだけがちょっとうごいた)

もう二度と戻らない恋痛みだけがちょっと動いた

(ああきせつはおもったよりもすすんでて)

ああ季節は思ったよりも進んでて

(おもいをかきけしてくきづかないほどとおく)

思いをかき消してく気づかないほど遠く

(このこえがかれるくらいにきみにすきといえばよかった)

この声が枯れるくらいに君に好きと言えばよかった

(あいたくてしかたなかったどこにいてもなにをしてても)

会いたくて仕方なかったどこにいてもなにをしてても

(このこえがかれるくらいにきみにすきといえばよかった)

この声が枯れるくらいに君に好きと言えばよかった

(もうにどともどらないこいいたみだけがちょっとうごいた)

もう二度と戻らない恋痛みだけがちょっと動いた

◆コメントを投稿

※他者を中傷したり、公序良俗に反するコメント、宣伝行為はしないでください。

※このゲームにコメントするにはログインが必要です。

リア充のタイピング

オススメの新着タイピング

タイピング練習講座 ローマ字入力表

人気ランキング

注目キーワード

JASRAC 許諾番号9014141001Y38026
NexTone 許諾番号ID000005971