僕らの戦場

投稿者にゃんちゅうプレイ回数392
楽曲情報 僕らの戦場  ワルキューレ  作詞唐沢 美帆/加藤 裕介  作曲加藤 裕介
マクロスΔ 挿入歌 僕らの戦場
※このタイピングは「僕らの戦場」の歌詞の一部または全部を使用していますが、歌詞の正しさを保証するものではありません。

関連タイピング

歌詞(問題文)

ふりがな非表示 ふりがな表示

(たとえばとぎれたそらがみえたなら)

たとえば途切れた空が見えたなら

(ふるえるぼくのこえがきこえるのなら)

震える僕の声が聞こえるのなら

(ばらばらにくだけるほどまいあがれ)

バラバラに砕けるほど舞い上がれ

(ひきさかれたきおくのはてなきつばさ)

引き裂かれた記憶の果敢(はて)なきツバサ

(あのひかたりあったこと)

あの日 語り合ったこと

(いつもわらいあえたこと)

いつも 笑い合えたこと

(よみがえるひまでたちあがるだけ)

よみがえる日まで 立ち上がるだけ

(こわしてもっともっとぼくをかんじて)

壊して もっと もっと 僕を感じて

(そこにそこにきみはいますか)

そこに そこに 君はいますか

(せんじょうにさくいのちよもえろもえろ)

戦場に咲く命よ 燃えろ 燃えろ

(ころしていっそいっそくちはてるなら)

殺して いっそ いっそ 朽ち果てるなら

(たぎれたぎれはめつのはてに)

たぎれ たぎれ 破滅の果てに

(きせきをよびさませとざされたそらへ)

奇跡を呼び覚ませ 閉ざされた空へ

(とびかうむすうのかんかくのなかで)

飛び交う無数の感覚のなかで

(ほんとうのじぶんさえもなくしてしまう)

本当の自分さえも失くしてしまう

(みえないふあんをしゅうちゅうほうかに)

見えない不安を集中砲火に

(かちのこるのはよわさみとめるつよさ)

勝ち残るのは弱さ認める強さ

(もしもぼくじゃなかったら)

もしも 僕じゃなかったら

(もしもきみじゃなかったら)

もしも 君じゃなかったら

(こんなきもちさえしらずにいたね)

こんな気持ちさえ 知らずにいたね

(きりさけもっともっとせいぎのやみへ)

切り裂け もっと もっと 正義の闇へ

(はしれはしれはいになるまで)

はしれ はしれ 灰になるまで

(りくつをすててこころでほえろほえろ)

理屈を捨てて心で 吠えろ 吠えろ

(たちきれやがてやがてうまれるほしに)

断ち切れ やがて やがて 生まれる銀河(ほし)に

(きみがきみがいてくれるなら)

君が 君が居てくれるなら

(ぼくらのかがやきはむてきにもなれる)

僕らのかがやきは 無敵にもなれる

(みぎにならえとだれもがきょうをいきてる)

右にならえと 誰もが今日を生きてる

(もどかしさにりゆうもないまま)

もどかしさに 理由もないまま

(しんだみたいにいきてくよりも)

死んだみたいに生きてくよりも

(あかいちをながしきばをむけ)

赤い血を流し牙を剥け

(それがぼくがきみがいきてるあかし)

それが僕が君が生きてる証明(あかし)

(こわしてもっともっとぼくをかんじて)

壊して もっと もっと 僕を感じて

(そこにそこにきみはいますか)

そこに そこに君は居ますか

(せんじょうにさくいのちよもえろもえろ)

戦場に咲く命よ 燃えろ 燃えろ

(ころしていっそいっそくちはてるなら)

殺して いっそ いっそ 朽ち果てるなら

(たぎれたぎれはめつのはてに)

たぎれ たぎれ 破滅の果てに

(きせきをよびさませとざされたそらへ)

奇跡を呼び覚ませ 閉ざされた空へ

◆コメントを投稿

※他者を中傷したり、公序良俗に反するコメント、宣伝行為はしないでください。

※このゲームにコメントするにはログインが必要です。