『16 And Life』 SPYAIR

投稿者R.Yプレイ回数000
楽曲情報 16 AND LIFE  SPYAIR  作詞MOMIKEN  作曲UZ
難易度(3.0) 1021打 歌詞 長文モード可タグ音楽 歌詞 歌詞打 タイピング SPYAIR
※このタイピングは「16 AND LIFE」の歌詞の一部または全部を使用していますが、歌詞の正しさを保証するものではありません。

関連タイピング

歌詞(問題文)

ふりがな非表示 ふりがな表示

(こうえんのべんちでよがあけるのを)

公園のベンチで 夜が明けるのを

(ひとりきりでまっていたしょうねんから)

ひとりきりで待っていた 少年から

(きづけばからだはこころをおいていった)

気付けば体は 心を置いていった

(けがをしてかえったひしんぱいして)

ケガをして帰った日 心配して

(すこしおこるあなたをつきとばしたね)

少し怒るあなたを 突き飛ばしたね

(うずくまるせなかはじめてちいさくおもった)

うずくまる背中 初めて小さく思った

(てがみのげんきですかをよむたびに)

手紙の「元気ですか?」を読む度に

(なぜかなみだがこぼれそうで)

なぜか涙がこぼれそうで

(じぶんのあるいてきたみちが)

自分の歩いてきた道が

(しんじれなくてはずかしくて)

信じれなくて 恥ずかしくて

(ahこんなぼくをゆるしてくれる)

Ah こんな僕を許してくれる

(くらいやみのおくまでも)

暗い闇の奥までも

(なんどもなんども)

何度も 何度も

(てをのばしてくれた)

手を伸ばしてくれた

(ahこんなぼくをあいしてくれる)

Ah こんな僕を愛してくれる

(かえらないあやまちも)

還らない過ちも

(もういっかいもういっかい)

もう一回 もう一回

(やりなおせるきがするんだ)

やり直せる気がするんだ

(ゆめやあのこのはなしであさがくるまで)

夢やあの娘の話しで 朝がくるまで

(あいつらとわらっていたしょうねんから)

あいつらと笑っていた 少年から

(きづけばさいきんでんわもしてないな)

気付けば 最近、電話もしてないな

(いつもふざけたおまえがないてるのを)

いつもふざけたお前が 泣いてるのを

(かえりみちにぐうぜんみかけたひは)

帰り道に 偶然、見かけた日は

(なきだしたいのはひとりじゃないんだとおもった)

泣き出したいのは ひとりじゃないんだと思った

(さいきんちょうしはどうなんて)

「最近、調子はどう?」なんて

(なにげないめーるにえがおがこぼれそうで)

何気ないメールに 笑顔がこぼれそうで

(じぶんのあるいてきたみちは)

自分の歩いてきた道は

(これでよかったかもしれない)

これで良かったかもしれない

(ahこんなぼくをゆるしてくれる)

Ah こんな僕を許してくれる

(くらいやみのおくまでも)

暗い闇の奥までも

(なんどもなんども)

何度も 何度も

(てをのばしてくれた)

手を伸ばしてくれた

(ahこんなぼくをあいしてくれる)

Ah こんな僕を愛してくれる

(かえらないあやまちも)

還らない過ちも

(もういっかいもういっかい)

もう一回 もう一回

(やりなおせるきがするんだ)

やり直せる気がするんだ

(こうえんのべんちよがあけるのを)

公園のベンチで 夜が明けるのを

(ひとりきりでまっていたしょうねんから)

ひとりきりで待っていた 少年から

(きづけばこんなにあるいてきたんだねmyhome)

気付けば こんなに歩いてきたんだね My Home

◆コメントを投稿

※他者を中傷したり、公序良俗に反するコメント、宣伝行為はしないでください。

※このゲームにコメントするにはログインが必要です。