風遥か

投稿者甘橋プレイ回数264
楽曲情報 風遙か  吉岡 亜衣加  作詞上園 彩結音  作曲小野 貴光
難易度(3.1) 957打 歌詞 長文モード可タグゲーム 吉岡亜衣加 薄桜鬼
薄桜鬼黎明録のOPです。
薄桜鬼黎明録OP、吉岡亜衣加さんの「風遥か」です。無かったので作ってみました。
※このタイピングは「風遙か」の歌詞の一部または全部を使用していますが、歌詞の正しさを保証するものではありません。

関連タイピング

歌詞(問題文)

ふりがな非表示 ふりがな表示

(かぜはるかあなたをてらして)

風遥か あなたを照らして

(このいのちもやすほしのように・・・)

この魂 燃やす 星のように…

(ゆめがひのこまきあげたあかいあめだいちこがす)

夢が火の粉捲き上げた 朱い雨 大地焦がす

(なくすいたみせおってまことつらぬきたたかう)

失くす痛み背負って 誠貫き闘う

(そのなみだのみほしてめぶくかくご)

その涙 飲み干して芽吹く覚悟

(みおくるだけのつきあおじろくもほそるそらで)

見送るだけの月 蒼白くも 細る空で

(このいのりどうかとどけて)

この祈り どうか届けて

(かぜはるかあのひのせなかが)

風遥か あの日の背中が

(ほこらしきあすへふみだしたばしょで)

誇らしき未来へ 踏み出した場所で

(いつだってかえりをまってる)

いつだって 帰りを待ってる

(ほしともすいのちがまたたくこどう)

星灯す 魂がまたたく鼓動

(しるべに・・・)

しるべに…

(ぶじをしればそれだけでさびしさはくだけちって)

無事を知ればそれだけで 寂しさは砕け散って

(だいちゆるがすほどのよろこびこだますでしょう)

大地揺るがすほどの歓びこだますでしょう

(そばにあるぬくもりにたくすおもい)

そばにある温もりに託す想い

(はがゆさのしずくもふかいうみのあいにとけては)

はがゆさの滴も 深い海の愛に溶けては

(そらへかえるひかりにかわる)

空へ還る光に変わる

(ゆめはるかあなたがいきてく)

夢遥か あなたが生きてく

(そのみちとここはつながってるから)

その道と ここは繋がってるから

(せかいじゅうのこどくをだいても)

世界中の孤独を抱いても

(やすらぎであなたがつつまれるならしあわせ・・・)

安らぎで あなたが包まれるなら 倖せ…

(いたみをいやすなみのゆりかごのてで)

痛みを癒す 波の揺りかごの手で

(ことばになるまえのおもいもだきよせ)

言葉になる前の想いも抱き寄せ

(みずのようにそうじゆうにかたちをかえあいのうつわにそって)

水のように そう自由に形を変え 愛の器に添って

(あなたへながれたい)

あなたへ流れたい

(かぜはるかあのひのせなかが)

風遥か あの日の背中が

(ほこらしきあすへふみだしたばしょで)

誇らしき未来へ 踏み出した場所で

(いつだってかえりをまってる)

いつだって 帰りを待ってる

(ほしともすいのちがまたたくこどう)

星灯す 魂がまたたく鼓動

(とじためでみつめるあなたを)

閉じた目で見つめるあなたを

(ほしめぐるわがみをもやすほのおで)

星巡る 我が身を燃やす炎で

(てらして・・・)

照らして…

(はてなく・・・)

果てなく…

◆コメントを投稿

※公序良俗に反するコメントや、他者を中傷するようなコメントはしないでください。

※このゲームにコメントするにはログインが必要です。