花瓶に触れた

投稿者楓太。プレイ回数7032お気に入り1
楽曲情報 花瓶に触れた  v flower  作詞バルーン  作曲バルーン
難易度(2.1) 1032打 歌詞 かな 長文モード可タグボカロ 歌詞 音楽 バルーン
バルーンさん、大好きすぎる。
※このタイピングは「花瓶に触れた」の歌詞の一部または全部を使用していますが、歌詞の正しさを保証するものではありません。
順位 名前 スコア 称号 打鍵/秒 正誤率 時間(秒) 打鍵数 ミス 問題 日付
1 stprstm 8732 9.1 95.5% 111.2 1018 47 49 2021/12/28
2 kabsou 4961 B 5.2 94.3% 195.3 1031 62 49 2022/01/22
3 只野🙅一 3685 D+ 4.0 91.8% 254.5 1030 92 49 2022/01/03
4 3172 E++ 3.4 92.6% 306.1 1055 84 49 2021/12/17
5 WWWWWW 2677 E 3.3 84.1% 312.6 1032 195 49 2021/12/30

関連タイピング

歌詞(問題文)

ふりがな非表示 ふりがな表示

(しんやさんじはんをまわって)

深夜三時半を回って

(そらがかたむきはじめたころ)

空が傾き始めた頃

(おちたおもちゃ)

落ちた玩具

(あしでころがした)

足で転がした

(きっとごみのひにきえるだろう)

きっとゴミの日に消えるだろう

(あすはだいじなひにしたいから)

明日は大事な日にしたいから

(いえにかえりねむりにつくよ)

家に帰り眠りにつくよ

(きみのほおにのこるこいのいろ)

君の頬に残る 恋の色

(きづかないふりをつづけてる)

気づかないふりを続けてる

(どうどうめぐりのかいわ)

堂々巡りの会話

(おわらないようにくつをはいて)

終わらない様に靴を履いて

(あいまいなきょりはきょうだって)

曖昧な距離は今日だって

(ぼやけてかわらないし)

ぼやけて変わらないし

(かえりたいとおもったきみはてをにぎった)

帰りたいと思った 君は手を握った

(そのしんどうはたしかに)

その振動は確かに

(かびんにふれた)

花瓶に触れた

(わらえないはなしはできればしたくないんだ)

笑えない話しは 出来ればしたくないんだ

(いつもどおりなら)

いつも通りなら

(ここで)

ここで

(どあをふさいでまたかくしごと)

ドアを塞いで また隠し事

(べつにいいさ)

別にいいさ

(しりたくもない)

知りたくもない

(たしかにぬりかえたつめのいろ)

確かに塗り替えた 爪の色

(きづかないふりをつづけてる)

気づかないふりを続けてる

(りゅうびとうじゅのきみに)

柳眉倒豎の君に

(あせらないようにしたをむいて)

焦らないように下を向いて

(しんぱいなのはいまだって)

心配なのは今だって

(ことばはとぎれたまま)

言葉は途切れたまま

(くらべたいとおもった)

比べたいと思った

(たがいのおもいをぜんぶ)

違いの想いを全部

(そのがんぼうはまぢかに)

その願望は間近に

(うかんできえた)

浮かんで消えた

(かざらないでそんな)

飾らないでそんな

(ひどくこえはうるんで)

ひどく声は潤んで

(わからないかなあ)

わからないかなあ

(ぽつりきょうがおわるようだ)

ぽつり 今日が終わるようだ

(おなじようでちがうきょうだ)

同じようで 違う今日だ

(こんなかんけいつづけるのはばかばかしい)

こんな関係続けるのは 馬鹿馬鹿しい

(でも)

でも

(つたえたいおもいがいえずにじかんがたった)

伝えたい思いが言えずに時間が経った

(またはがゆいおんどがつのるけれど)

また歯痒い温度が募るけれど

(ただいまっていってよごれたくつをみないで)

ただいまって言って 汚れた靴を見ないで

(いつもどおりなら)

いつも通りなら

(かえりたいとおもったきみはてをにぎった)

帰りたいと思った 君は手を握った

(そのしんどうはたしかに)

その振動は確かに

(かびんにふれた)

花瓶に触れた

(わらえないはなしはできればしたくないんだ)

笑えない話しは 出来ればしたくないんだ

(いつもどおりなら)

いつも通りなら

(ここで)

ここで

◆コメントを投稿

※誹謗中傷、公序良俗に反するコメント、歌詞の投稿、宣伝行為は禁止です。

※このゲームにコメントするにはログインが必要です。

※コメントは日本語で投稿してください。

※歌詞のコメントは著作権侵害となります。投稿しないでください!