君ノカケラ

投稿者ケキョプレイ回数874  お気に入り1
楽曲情報 君ノカケラFEAT宮本笑里  中 孝介  作詞いしわたり 淳治  作曲遠藤 慎吾
難易度(3.0) 889打 歌詞 かな 長文モード可タグ歌詞 アニメ・マンガ 夏目友人帳
音楽と一緒にどうぞ。 中孝介さんの君ノカケラです。
※このタイピングは「君ノカケラFEAT宮本笑里」の歌詞の一部または全部を使用していますが、歌詞の正しさを保証するものではありません。

関連タイピング

歌詞(問題文)

ふりがな非表示 ふりがな表示

(なくしたぬくもりを ひとつひとつならべて)

失くした温もりを ひとつひとつ並べて

(いろとりどりの きみのかけらは わらったかおをえがいた)

色とりどりの 君の欠片は 笑った顔を描いた

(ふたりのこいのひが てらしだしたみらいに)

ふたりの恋の灯が 照らし出した未来に

(すなおになれず あかりをけして てさぐりであいした)

素直になれず 明かりを消して 手さぐりで愛した

(おもいでのつくりかたも)

思い出のつくりかたも

(まるでうまくならないままに)

まるで上手くならないままに

(あしばやにすぎるときの ながれにただみをまかせて)

足早に過ぎる時の 流れにただ身をまかせて

(どこへゆけばいい)

どこへ行けばいい

(このやみのさきでまた)

この闇の先でまた

(なんどさよならいえばいい)

何度さよなら言えばいい

(いまきみにみえるせかいは なにがかがやいている)

いま君に見える世界は 何が輝いている

(いつもそばにいた)

いつもそばにいた

(あのころのきみにまだ)

あの頃の君にまだ

(なんどさよならいえばいい)

何度さよなら言えばいい

(ふかいこころのおくでひかった はるかなきみのかけら)

深い心の奥で光った 遥かな君の欠片

(ふりかえるつよさと ふりかえらぬよわさの)

振り返る強さと 振り返らぬ弱さの

(すきまにおちた きみのかけらが とがったかどをさした)

隙間に落ちた 君の欠片が 尖った角を刺した

(あるきなれたみちを ただひとりであるけば)

歩き慣れた道を ただひとりで歩けば

(けしきもかぜもちがうきがした きせつがかわっていく)

景色も風も違う気がした 季節が変わっていく

(あまいゆめにあいのかたち おしつけていた)

甘い夢に愛のかたち 押しつけていた

(ひびわれてこわれるほど)

ひび割れて壊れるほど

(どこへゆけばいい)

どこへ行けばいい

(このかぜのさきでまた)

この風の先でまた

(なんどさよならいえばいい)

何度さよなら言えばいい

(かざしたてのひらねがいが ゆびをすりぬけていく)

かざした手のひら願いが 指をすり抜けていく

(いまもむねにいる)

いまも胸にいる

(あのころのきみにまだ)

あの頃の君にまだ

(なんどさよならいえばいい)

何度サヨナラ言えばいい

(ふかいこころのおくでひかった はるかなきみのかけら)

深い心の奥で光った 遥かな君の欠片

(はるかなきみのかけら)

遥かな君の欠片

◆コメントを投稿

※他者を中傷したり、公序良俗に反するコメント、宣伝行為はしないでください。

※このゲームにコメントするにはログインが必要です。