Shangri-la 歌詞打

投稿者げんにいプレイ回数370  お気に入り1
楽曲情報 SHANGRI-LA  angela  作詞ATSUKO  作曲KATSU
難易度(3.6) 824打 歌詞 長文モード可タグ音楽 歌詞
蒼穹のファフナーのOP Shangri-La の歌詞打です。
※このタイピングは「SHANGRI-LA」の歌詞の一部または全部を使用していますが、歌詞の正しさを保証するものではありません。

関連タイピング

歌詞(問題文)

ふりがな非表示 ふりがな表示

(おろかでいいのだろうみわたすゆめのあと)

愚かでいいのだろう 見渡す夢の痕

(さよならあおきひびよ)

さよなら 蒼き日々よ

(ながれにみをまかせいつかおとなになってゆく)

流れに身を任せ いつか大人になってゆく

(すこしずつよごれてゆくことなの)

少しずつ汚れてゆくことなの?

(じゅくしたかじつだけえらばれて)

熟した果実だけ選ばれて

(ないふでさかれてのみこまれるまえに)

ナイフで裂かれて 呑み込まれる前に

(ぼくらはめざしたshangri-la)

僕等は目指した Shangri-la

(よくぼうはおさえきれずに)

欲望は抑えきれずに

(くうそうにまみれたじゆうをもとめつづけた)

空想にまみれた 「自由」を求め続けた

(いまならいえるだろうここがそうらくえんさ)

今なら言えるだろう ここがそう楽園さ

(さよならあおきひびよ)

さよなら 蒼き日々よ

(たいせつななにかをふみだいにしてまでも)

大切な何かを踏み台にしてまでも

(いちばんたかいりんごつかみたかった)

一番高い林檎 掴みたかった

(なくしてからきづくとうといもの)

失くしてから気づく 尊いもの

(おさないぼくらはまとはずれだらけさ)

幼い僕等は 的外れだらけさ

(みちたりたひびのせいあつは)

満ち足りた日々の制圧は

(じょうちょふあんていになる)

情緒不安定になる

(きずをおってでもはばたきたいとねがうよ)

傷を負ってでも 羽ばたきたいと願うよ

(おろかでいいのだろうみわたすゆめのあと)

愚かでいいのだろう 見渡す夢の痕

(さよならあおきひびよ)

さよなら 蒼き日々よ

(かがやくそらはむじゃきさをよそおい)

輝く空は 無邪気さを装い

(すべてをしっていた)

全てを知っていた

(ぼくらはめざしたshangri-la)

僕等は目指した Shangri-la

(よくぼうはおさえきれずに)

欲望は抑えきれずに

(くうそうにまみれたじゆうをもとめつづけた)

空想にまみれた 「自由」を求め続けた

(きょりをおいてこそじぶんのおおきさをしる)

距離をおいてこそ 自分の大きさを知る

(みじゅくなこころはそれさえわからないまま)

未熟な心は それさえ分からないまま

(いまならいえるだろうここがそうらくえんさ)

今なら言えるだろう ここがそう楽園さ

(さよならあおきひびよ)

さよなら 蒼き日々よ

◆コメントを投稿

※他者を中傷したり、公序良俗に反するコメント、宣伝行為はしないでください。

※ランキング登録した名前で投稿されます。

げんにいのタイピング

オススメの新着タイピング

タイピング練習講座 ローマ字入力表

人気ランキング

注目キーワード

JASRAC 許諾番号9014141001Y38026
NexTone 許諾番号ID000005971