メランコリック

投稿者xxx_mkプレイ回数571
楽曲情報 メランコリック  Plastic Tree  作詞有村 竜太朗  作曲有村 竜太朗
難易度(3.0) 1103打 歌詞 かな 長文モード可タグ歌詞 V系 プラ
Plastic Tree「メランコリック」
※このタイピングは「メランコリック」の歌詞の一部または全部を使用していますが、歌詞の正しさを保証するものではありません。

関連タイピング

歌詞(問題文)

ふりがな非表示 ふりがな表示

(めらんこりっくなひざしたいようがいっぱい)

メランコリックな日差し 太陽がいっぱい

(きがふれてくなつまひるのゆめ)

気がふれてく夏 真昼の夢

(つたえたいかんじょうつなげたいあいじょう)

つたえたい感情 つなげたい愛情

(かなりぼくはじゅうしょうちぎれたまま)

かなり僕は重傷 ちぎれたまま

(ぼんやりきもちはゆくえふめい)

ボンヤリ 気持ちは行方不明

(ちんもくきりさくせみのこえ)

沈黙 切り裂く蝉の声

(げんじつささげてのばしたてはみらいまでとどくかな?)

現実捧げて伸ばした手は未来まで届くかな?

(なぜかなみだこぼれておちた)

なぜか 涙こぼれておちた

(まぶたとじてきみをさがしたよ)

瞼閉じて君を探したよ

(もしもなみだかれてしまえば)

もしも 涙枯れてしまえば

(なにもかもがきえてしまいそう)

何もかもが消えてしまいそう

(ふりだしたのは、あめ。ふりだしたのは、あめ。)

降りだしたのは、雨。降りだしたのは、雨。

(めらんこりっくなよるくちかけてくつき)

メランコリックな夜 朽ちかけてく月

(ふあんはしんこうけいあえいだゆめ)

不安は進行形 あえいだ夢

(めにあまるぜつぼうてにあまるのはきぼう)

目にあまる絶望 手にあまるのは希望

(わかんなくてしつぼううちゅうのそこ)

わかんなくて失望 宇宙の底

(とおくではなやぐわらいごえ)

遠くで はなやぐ笑い声

(はなびせつなてきにきえた)

花火 刹那的に消えた

(かぜでとばされてたねがいもどっかでさくのかな?)

風でとばされてた願いもどっかで咲くのかな?

(なぜかなみだこぼれておちた)

なぜか 涙こぼれておちた

(まぶたとじてきみをさがしたよ)

瞼閉じて君を探したよ

(だからおねがいこえをきかせて)

だから お願い 声を聞かせて

(すべてなくなってしまうきがしたら)

すべて失くなってしまう気がしたら

(ふりだしたのは、あめ。ふりだしたのは、あめ。)

降りだしたのは、雨。降りだしたのは、雨。

(あんなにひだまりはしゃいでたひ)

あんなに 日溜まり はしゃいでた日

(いまじゃぼうきゃくのかなたさ)

いまじゃ忘却の彼方さ

(たしかなひかりにのばしたてはみらいまでとどくはず)

確かな光に伸ばした手は未来まで届くはず

(なぜかなみだこぼれておちた)

なぜか 涙こぼれておちた

(まぶたとじてきみをさがしたよ)

瞼閉じて君を探したよ

(もしもなみだかれてしまえば)

もしも 涙枯れてしまえば

(なにもかもがきえてしまいそうで)

何もかもが消えてしまいそうで

(こわれながらうしないながら)

壊れながら 失いながら

(ぼくらはかそくしてつきすすむ)

僕らは加速してつき進む

(われをわすれときをわすれて)

我を忘れ 時を忘れて

(いつかせつないものにかわったなら)

いつかセツナイモノに変わったなら

(ふりだしたのは、あめ。ふりだしたのは、あめ。)

降りだしたのは、雨。降りだしたのは、雨。

(あらいながして、あめ。あらいながして、あめ。)

洗い流して、雨。洗い流して、雨。

◆コメントを投稿

※誹謗中傷、公序良俗に反するコメント、歌詞の投稿、宣伝行為は禁止です。

※このゲームにコメントするにはログインが必要です。

※コメントは日本語で投稿してください。

※歌詞のコメントは著作権侵害となります。投稿しないでください!

xxx_mkのタイピング

オススメの新着タイピング

タイピング練習講座 ローマ字入力表

人気ランキング

注目キーワード

JASRAC 許諾番号9014141001Y38026
NexTone 許諾番号ID000005971