Winter Lover

投稿者laaaaavプレイ回数293
楽曲情報 WINTER LOVER  Kis-My-Ft2  作詞MIYAKEI  作曲DAICHI
難易度(3.0) 901打 歌詞 長文モード可タグジャニーズ Kis-My-Ft2 Winter Lover 歌詞
※このタイピングは「WINTER LOVER」の歌詞の一部または全部を使用していますが、歌詞の正しさを保証するものではありません。

関連タイピング

歌詞(問題文)

ふりがな非表示 ふりがな表示

(つよがりでもぶきようでも)

強がりでも不器用でも

(きみをすきになったのは)

君を好きになったのは

(ふいのえがおがやさしかったから)

ふいの笑顔が優しかったから

(かじかむゆびしろいといき)

かじかむ指白い吐息

(きらめくまちにゆれて)

煌めく街に揺れて

(きみのひとみをそこにえがいた)

君の瞳をそこに描いた

(そのよこがおいまぼくをまつ)

その横顔今僕を待つ

(たくさんのひとがいたってきみがわかる)

沢山の人がいたって君が分かる

(おもいがひびくふたりさいしょのwinter)

想いが響くふたり最初のWinter

(そのひえたくちびるぼくにあたためさせてほしい)

その冷えた唇僕に温めさせて欲しい

(かなでるこいがもっとちかづくwinter)

奏でる恋がもっと近づくWinter

(ぽけっとのなかぎゅっと)

ポケットの中ぎゅっと

(ふたりのてをかんじあうから)

ふたりの手を感じ合うから

(わらっていてもおこっていても)

笑っていても怒っていても

(ひきよせたくなるのは)

引きよせたくなるのは

(きみのぜんぶをすきになったから)

君の全部を好きになったから

(ちいさなかさきみのほうに)

小さな傘君の方に

(かたむけたらおしかえす)

傾けたら押し返す

(ふたりでぬれてふざけあったり)

ふたりで濡れてふざけ合ったり

(ねえだれよりそうきみだけが)

ねえ誰よりそう君だけが

(きもちのどあをのっくしてくれるひとさ)

気持ちのドアをノックしてくれる人さ

(おもいがとどくふたりにどめのwinter)

想いが届くふたり二度目のWinter

(なによりもしっかりぼくらてをつないであるこう)

何よりもしっかり僕ら手を繋いで歩こう

(かなでるようにすなおになれるwinter)

奏でるように素直になれるWinter

(またせてごめんねそっとひたいあわせ)

待たせてごめんねそっと額合わせ

(えがおかわして)

笑顔交わして

(きょうもあしたもいちねんごも)

今日も明日も一年後も

(どんなきせつがきても)

どんな季節が来ても

(きみといっしょにいたいから)

君と一緒にいたいから

(おもいがひびくまためぐってくwinter)

想いが響くまた巡ってくWinter

(そのひえたくちびるぼくにあたためさせてほしい)

その冷えた唇僕に温めさせて欲しい

(かなでるこいがもっとちかづくwinter)

奏でる恋がもっと近づくWinter

(ぽけっとのなかぎゅっと)

ポケットの中ぎゅっと

(ふたりのてをかんじあうから)

ふたりの手を感じ合うから

◆コメントを投稿

※誹謗中傷、公序良俗に反するコメント、歌詞の投稿、宣伝行為は禁止です。

※このゲームにコメントするにはログインが必要です。

※コメントは日本語で投稿してください。

※歌詞のコメントは著作権侵害となります。投稿しないでください!