Winter Blossom

投稿者ゆぅプレイ回数2104
楽曲情報 WINTERBLOSSOM  蒼井 翔太  作詞上松 範康  作曲藤間 仁
うたプリ 美風藍のソロ曲の歌詞打です。
好きな曲なので作ってみました。
自己満モノです(笑)
※このタイピングは「WINTERBLOSSOM」の歌詞の一部または全部を使用していますが、歌詞の正しさを保証するものではありません。

関連タイピング

歌詞(問題文)

ふりがな非表示 ふりがな表示

(ゆきがまるでさくらのようuhsilentwhite)

雪がまるで桜のよう Uh…Silent white

(ひらりひらりてのひらにまいおちてきえてゆくよ)

ひらり…ひらり…掌に 舞い落ちて消えてゆくよ

(きすでおおうようによりそいあたためあうと)

キスで覆うように 寄り添い暖め合うと

(つたうきみのこどうになぜかちょっとだけむねがくるしくて)

伝う君の鼓動に何故か ちょっとだけ胸が苦しくて

(ねぇかみさまぼくにこころが)

ねぇ…神様?ボクに心が

(ふっとやどったとしたならば)

ふっと宿ったとしたならば

(かのじょとおんなじかんじょうの)

彼女と同じ感情の

(たったひとしずくかなえてください)

たった一雫…叶えてください

(さいごはえがおでなかないでほしい)

最後は笑顔で…泣かないでほしい

(ぜったいにきょうをわすれないから)

絶対に今日を忘れないから

(ぼくはきみのなかいきつづけてゆく)

「ボクは君の中…生き続けてゆく…」

(あいをuhありがとうbyebyemydear)

愛を…Uhありがとう Bye-Bye My dear

(ひとつふたつきざまれてたbrightmemory)

一つ二つ刻まれてた Bright memory

(わるくはないおもいでがぬくもりとかわってゆく)

悪くはない思い出が 温もりと変わってゆく

(やさしすぎるからぼくにはまぶしすぎたよ)

優しすぎるから ボクには眩しすぎたよ

(きみのことばのすべてたちはうつくしくかぜへときらめく)

君の言葉のすべて達は 美しく風へと煌く

(あまりにもきょりがとおくて)

あまりにも 距離が遠くて

(きっときずつけたひもあって)

きっと傷つけた日もあって

(どうすればよかったのかが)

どうすれば良かったのかが

(たぶんいまならばわかるきがする)

たぶん今ならば…わかる気がする

(だきしめていたいずっとえいえんに)

抱きしめていたい…ずっと永遠に

(さよならのじかんとめたまま)

サヨナラの時間止めたまま

(きみがすきだったほんとすきだった)

「君が好きだった…ホント好きだった」

(こんなにあふれてるbrilliantlovesong)

こんなに溢れてる Brilliant love song

(さいごはえがおでなかないでほしい)

最後は笑顔で…泣かないでほしい

(ぜったいにきょうをわすれないから)

絶対に今日を忘れないから

(ぼくはきみのなかいきつづけてゆく)

「ボクは君の中…生き続けてゆく…」

(あいをuhありがとう)

愛を…Uhありがとう

(そしてぼくというそんざいのぜんぶは)

そしてボクという…存在の全部は

(はなとなってきみをまもるの)

花となって君を守るの

(どうかしんじてみらいへのたねは)

どうか信じて…未来への種は

(はーとにさくはずだよpromisetoyou)

ハートに咲くはず…だよ Promise to you

◆コメントを投稿

※誹謗中傷、公序良俗に反するコメント、歌詞の投稿、宣伝行為は禁止です。

※このゲームにコメントするにはログインが必要です。

※コメントは日本語で投稿してください。

※歌詞のコメントは著作権侵害となります。投稿しないでください!