三銃士打4

スポンサーリンク
投稿者三笠 プレイ回数85 順位8086位
三銃士のお話を打つ。・・・うん。
・・・・・・

関連タイピング

こわいはなし打2

こわいはなし打2

ゆうめいなやつだわ

プレイ回数1307
長文784打
エブリ名作isあはれ

エブリ名作isあはれ

名作くん三期前半のエンディングです

プレイ回数92
歌詞1137打
怖い話打1

怖い話打1

有名なやつだね

プレイ回数1496
長文1076打
孫の代まで 1

孫の代まで 1

台詞は自己紹介のあれ。

プレイ回数146
歌詞かな404打
孫の代まで 2

孫の代まで 2

台詞は名作が問いかけるやつです。

プレイ回数110
歌詞かな369打
あはれ!名作くん打

あはれ!名作くん打

あはれ名作くんのキャラを打ちます

プレイ回数261
60秒

問題文

ふりがな非表示 ふりがな表示

(「わたしのなはだるたにゃん)

「私の名はダルタニャン

(がすこーにゅのたるぶのうまれだ)

ガスコーニュのタルブの生まれだ

(あなたもなをなのれ)

貴方も名を名乗れ

(そしてわたしのけんをうけてみろ!」)

そして私の剣を受けてみろ!」

(きしはまるであいてにせずまっすぐにやどやのなかにはいっていこうとする)

騎士はまるで相手にせずまっすぐに宿屋の中に入っていこうとする

(だるたにゃんはつるぎをてにおいかけた)

ダルタニャンは剣を手に追いかけた

(「ひきかえせ でないとうしろきずをおうぞ」)

「引き返せ でないと後ろ傷を負うぞ」

(うしろきずとはあいてにせなかをむけてにげたときのきずのことであり)

後ろ傷とはあいてにせなかをむけて逃げた時の傷のことであり

(ふめいよこのうえないものであった)

ふめいよこのうえないものであった

(こうまでいわれて さすがのきしも)

こうまで言われて さすがの騎士も

(ゆっくりとだるたにゃんのほうをふりむいた)

ゆっくりとダルタニャンの方を振り向いた

(するどいめにばかにしたようなわらいをうかべてくちをあく)

鋭い目に馬鹿にしたような笑いを浮かべて口を開く

(「このわたしをきると。おいわかぞう、きでもくるったのか?」)

「この私を切ると。おい若造、気でも狂ったのか?」

(しゅんかん だるたにゃんのけんさきがきしのくびをおそった)

瞬間 ダルタニャンの剣先が騎士の首を襲った

(とっさにうしろにとびのかなかったらきしのいのちはなかったであろう)

とっさに後ろに飛びのかなかったら騎士の命はなかったであろう

(まわりのひとびとはいなかせいねんのけんさばきのあざやかさに)

周りの人々は田舎青年の剣裁きの鮮やかさに

(おもわずこえをあげ きしもついにけんをぬきはなった)

思わず声を上げ 騎士もついに剣を抜き放った

◆コメントを投稿

※公序良俗に反するコメントや、他者を中傷するようなコメントはしないでください。
※このゲームにコメントするにはログインが必要です。