三銃士打5

スポンサーリンク
投稿者三笠 プレイ回数72 順位13014位
三銃士のお話を打つ。・・・うん。
・・・・・・

関連タイピング

こわいはなし打2

こわいはなし打2

ゆうめいなやつだわ

プレイ回数1469
長文784打
犬打

犬打

わんわん!

プレイ回数353
かな60秒
怖い話打1

怖い話打1

有名なやつだね

プレイ回数1543
長文1076打
孫の代まで 1

孫の代まで 1

台詞は自己紹介のあれ。

プレイ回数153
歌詞かな404打
星座打

星座打

プレイ回数117
短文かな60秒
境界のりんねタイピング

境界のりんねタイピング

りんねだわ。

プレイ回数264
短文かな60秒

問題文

ふりがな非表示 ふりがな表示

(それをわきでみていたきしのじゅうしゃたちはしゅじんをたすけようと)

それをわきで見ていた騎士の従者たちは主人を助けようと

(やどやからこんぼうやしゃべるをかりだし)

宿屋からこん棒やシャベルを借り出し

(はいごからだるたにゃんにうってかかったのだった)

背後からダルタニャンに打ってかかったのだった

(「ひきょうな!」)

「卑怯な!」

(だるたにゃんはみをひるがえし)

ダルタニャンは身をひるがえし

(じゅうしゃたちにむきをかえておうせんした)

従者たちに向きを変えて応戦した

(といってもじゅうしゃたちははのついたぶきをもっているわけでもなく)

といっても従者たちは刃のついた武器を持っているわけでもなく

(またけんぽうをしっているわけでもなかったので)

また剣法を知っているわけでもなかったので

(せいぎをあいするだるたにゃんにとっては)

正義を愛するダルタニャンにとっては

(かれらにぜんりょくでたちむかうわけにはいかなかった)

彼らに全力で立ち向かうわけにはいかなかった

(ふりまわされるぼうやうちおろされるしゃべるから)

振り回される棒や打ち下ろされるシャベルから

(みをまもるだけのつらいたたかいがはじまる)

身を守るだけのつらい戦いが始まる

(そのあいだにきしは)

その間に騎士は

(じぶんのけんをおさめ やどやにはいりながらそこのしゅじんにめいじた)

自分の剣を収め 宿屋に入りながらそこの主人に命じた

(「まったく、がすこーにゅのいなかものはしまつにおえん)

「全く、ガスコーニュの田舎者は始末に負えん

(とっととおいはらってくれ」)

とっとと追い払ってくれ」

(だるたにゃんはきしがにげるのをみて)

ダルタニャンは騎士が逃げるのを見て

(おいかけようとしたものの)

追いかけようとしたものの

(じゅうしゃたちがつぎつぎとらんだをあびせてくるので)

従者たちが次々と乱打を浴びせてくるので

(うごくことができず、たださけぶのみであった)

動くことができず、ただ叫ぶのみであった

◆コメントを投稿

※公序良俗に反するコメントや、他者を中傷するようなコメントはしないでください。
※このゲームにコメントするにはログインが必要です。