三銃士打6

スポンサーリンク
投稿者三笠 プレイ回数99 順位13014位
三銃士のお話を打つ。・・・うん。
・・・・・・

関連タイピング

こわいはなし打2

こわいはなし打2

ゆうめいなやつだわ

プレイ回数1469
長文784打
犬打

犬打

わんわん!

プレイ回数353
かな60秒
怖い話打1

怖い話打1

有名なやつだね

プレイ回数1543
長文1076打
孫の代まで 1

孫の代まで 1

台詞は自己紹介のあれ。

プレイ回数153
歌詞かな404打
星座打

星座打

プレイ回数117
短文かな60秒
境界のりんねタイピング

境界のりんねタイピング

りんねだわ。

プレイ回数264
短文かな60秒

問題文

ふりがな非表示 ふりがな表示

(「まて!ひきょうもの!にげるのか!おい!こら、もどってこい!」)

「まて!卑怯者!逃げるのか!おい!こら、戻ってこい!」

(つよいがすこーにゅなまりのいなかべんに)

強いガスコーニュなまりの田舎弁に

(まわりのひとがきからわらいごえがあがる)

周りの人垣から笑い声が上がる

(そのうちにじゅうしゃのしゃべるがだるたにゃんのけんにあたった)

そのうちに従者のシャベルがダルタニャンの剣に当たった

(つるぎはまっぷたつにおれる)

剣は真っ二つに折れる

(だるたにゃんはいっしゅんそれにきをとられた)

ダルタニャンは一瞬それに気を取られた

(ちちおやからもらったたいせつなつるぎであった)

父親からもらった大切な剣であった

(そのすきにべつのじゅうしゃがうしろからなぐりかかる)

そのすきに別の従者が後ろから殴り掛かる

(こうとうぶにいちげきをうけて だるたにゃんは)

後頭部に一撃を受けて ダルタニャンは

(からだがしびれうごきをとめた)

体がしびれ動きを止めた

(それをみたじゅうしゃたちがいっせいにおそいかかり)

それを見た従者たちが一斉に襲い掛かり

(たっていられなくなるまでたたきのめしたのだった)

立っていられなくなるまで叩きのめしたのだった

(だるたにゃんはちにまみれ)

ダルタニャンは血にまみれ

(きをうしなってちにたおれた)

気を失って地に倒れた

◆コメントを投稿

※公序良俗に反するコメントや、他者を中傷するようなコメントはしないでください。
※このゲームにコメントするにはログインが必要です。