三銃士打11

スポンサーリンク
投稿者三笠 プレイ回数70 順位13014位
三銃士のお話を打つ。・・・うん。

関連タイピング

こわいはなし打2

こわいはなし打2

ゆうめいなやつだわ

プレイ回数1435
長文784打
犬打

犬打

わんわん!

プレイ回数345
かな60秒
怖い話打1

怖い話打1

有名なやつだね

プレイ回数1532
長文1076打
孫の代まで 1

孫の代まで 1

台詞は自己紹介のあれ。

プレイ回数151
歌詞かな404打
星座打

星座打

プレイ回数116
短文かな60秒
境界のりんねタイピング

境界のりんねタイピング

りんねだわ。

プレイ回数264
短文かな60秒

問題文

ふりがな非表示 ふりがな表示

(だるたにゃんはふたたびためいきをついた)

ダルタニャンは再びため息をついた

(ちちおやがどうもうまばかりにきをつかい)

父親がどうも馬ばかりに気を使い

(むすこをおろそかにしているようにかんじられたからであった)

息子をおろそかにしているように感じられたからであった

(「2つめはきんだ」)

「二つめは金だ」

(これでだるたにゃんはいくぶんなぐさめられ)

これでダルタニャンは幾分慰められ

(みをのりだした)

身を乗り出した

(ぱりまでは15にちほどのたびである かねがなければ)

パリまでは15日ほどのたびである 金がなければ

(しょくじもうまのていてつをかえることもできない)

食事も馬の蹄鉄を変えることもできない

(「ここに15えきゅある これがすべてだ」)

「ここに15エキュある これがすべてだ」

(だるたにゃんはみをのりだしたままちからをうしないころびそうになった)

ダルタニャンは身を乗り出したまま力を失い転びそうになった

(ぱりまでのろぎんにしてはあまりにもすくなすぎたのである)

パリまでの路銀にしてはあまりにも少なすぎたのである

(しかし、かちょうであるちちおやにそんなはしたがね)

しかし、家長である父親にそんなはした金

(などとはいいだせずだるたにゃんはふたたびちんもくをまもった)

などとは言い出せずダルタニャンは再び沈黙を守った

◆コメントを投稿

※公序良俗に反するコメントや、他者を中傷するようなコメントはしないでください。
※このゲームにコメントするにはログインが必要です。