三銃士打29

投稿者三笠プレイ回数94
難易度(4.5) 625打 長文タグ三銃士 さんじゅうし おはなし お話
三銃士のお話を打つ。・・・うん。

関連タイピング

問題文

ふりがな非表示 ふりがな表示

(「あのおとこをあいてにするのはじゅうねんはやいそれより)

「あの男を相手にするのは十年早いそれより

(きみはじぶんのしゅっせについてかんがえたほうがよいのではないか?)

君は自分の出世について考えた方がよいのではないか?

(ちちぎみはきみがこのえじゅうしたいににゅうたいすることをのぞんでいる)

父君は君が近衛銃士隊に入隊することを望んでいる

(わたしもちからをかしてやりたいがじゅうしたいにはいるためにはこくおうへいかの)

私も力を貸してやりたいが銃士隊に入るためには国王陛下の

(さだめられたきそくがあるのだそれによれば)

定められた規則があるのだそれによれば

(せんそうにでてさん、よんかいてがらをたてるかあるいはべつのたいで)

戦争に出て三、四回手柄を立てるかあるいは別の隊で

(にねんほどつとめなければならないことになっている)

二年ほど努めなければならないことになっている

(きみはまずおうりつぶげいどうじょうにとおってぶげいをみがいたほうがいいだろう)

君はまず王立武芸道場に通って武芸を磨いた方がいいだろう

(わたしがしょうかいじょうをかいてむげっしゃでかよえるようにしてあげるから)

私が紹介状を書いて無月謝で通えるようにしてあげるから

(そのごどこかのたいににゅうたいできるようとりはからってあげよう)

その後どこかの隊に入隊できるよう取り計らってあげよう

(そこでにねんほどしゅぎょうをするがよい)

そこで二年ほど修行をするがよい

(それがいちばんしゅっせのはやみちだとおもうがどうかね」)

それが一番出世の早道だと思うがどうかね」

◆コメントを投稿

※他者を中傷したり、公序良俗に反するコメント、宣伝行為はしないでください。

※このゲームにコメントするにはログインが必要です。

三笠のタイピング

オススメの新着タイピング

タイピング練習講座 ローマ字入力表

人気ランキング

注目キーワード