始発とカフカ

投稿者*MINACHI*プレイ回数658お気に入り1
楽曲情報 始発とカフカ  n-buna  作詞N-BUNA  作曲N-BUNA
難易度(3.3) 1586打 歌詞 かな 長文モード可タグのざき おそ松さん n-buna ボカロ ののの
自然と涙が出てくる…。
『カラ松が夢に閉じこもる話』の五つ目です。

https://youtu.be/bos4DD48AFk
※このタイピングは「始発とカフカ」の歌詞の一部または全部を使用していますが、歌詞の正しさを保証するものではありません。

関連タイピング

歌詞(問題文)

ふりがな非表示 ふりがな表示

(つたえたいことしかないのになにもこえがでなくてごめんね)

伝えたい事しかないのに何も声が出なくてごめんね

(ぼくはどくむしになったそんなにきょうみもないとおもうけどさ)

僕は毒虫になった そんなに興味もないと思うけどさ

(じかんがおしいのでこんどはてがみをしたためるとしようか)

時間が惜しいので今度は手紙をしたためるとしようか

(ふがいないいちにちをきょうもしはつのびんにのって)

不甲斐ない一日を 今日も始発の便に乗って

(みかえすにはあるくしかないのにうまくあしがでなくてごめんね)

見返すには歩くしかないのに上手く足が出なくてごめんね

(あべりあがさいているがんかのまちをながめている)

アベリアが咲いている 眼下の街を眺めている

(まどのさんのひどくちいさなはむしをすくっておしつぶした)

窓の桟の酷く小さな羽虫を掬って押し潰した

(しょかのかぜになびいたしらはながきょうもきれいだった)

初夏の風に靡いた、白花が今日も綺麗だった

(きょうかしょにさえのっていないしんじょうは)

教科書にさえ載っていない心情は

(きょうがいとおしいようでだれかがつまづいたってしんだふり)

今日が愛おしいようで 誰かがつまづいたって死んだふり

(ぼくらははらはらはらはらこころをしっていく)

僕らは はら はら はら はら 心を知って征く

(いまさらただただはなをつまんでいる)

今更 ただ、ただ 花を摘まんでいる

(あなたはからからからからとおくをあるいていく)

あなたは カラカラ カラカラ 遠くを歩いて征く

(ふるえたことばでかくままかみがおわっていく)

震えた言葉で書くまま紙が終わっていく

(あるあさめざめるとどうしてむだにおおいあしがめをひいた)

ある朝目覚めるとどうして無駄に多い足が目を引いた

(どくむしになっていたそんなにきょうみもないとおもえていた)

毒虫になっていた そんなに興味もないと思えていた

(おびえるかぞくもいないのでひとりなぎのまちをみおろした)

怯える家族もいないので一人凪の街を見下ろした

(しょかのかぜになびいたあなたのかみがおもいうかんだ)

初夏の風に、靡いた貴方の髪が思い浮かんだ

(きっとちかいしょうらいあなたはひとをきらいになって)

きっと近い将来、貴方は人を嫌いになって

(ぼくはひとをうしなっていくそうならぼくもわらってあえたのに)

僕は人を失っていく そうなら僕も笑って会えたのに

(いつかはかたかたかたかたひとりをしっていく)

いつかは カタカタ カタカタ 一人を知っていく

(いまさらはらはらはらはらはなをみあげている)

今更 はら はら はら はら 花を見上げている

(あなたはかなかなかなかなうたをうたっていく)

あなたは カナ カナ カナ カナ 歌を歌って逝く

(ふるえたことばでかくままあさがおわっていく)

震えた言葉で書くまま朝が終わっていく

(あぁたぶんたぶんぼくがおかしいだけだろう)

あぁ、たぶんたぶん僕がおかしいだけだろう

(ひとがむしになるわけもないしてがみがつくあてだってないのに)

人が虫になるわけもないし手紙が着く当てだってないのに

(あぁたぶんたぶんゆめをかなえるにもおかねがいる)

あぁたぶんたぶん夢を叶えるにもお金がいる

(きづいてたけど)

気付いてたけど

(きみからとどいたてがみをいまもつまんでいる)

君から届いた手紙を今も摘まんでいる

(ふるえたなにかのことばをただみつめている)

震えた何かの言葉をただ見つめている

(いまさらはらはらはらはらこころをしっていく)

今更 はらはら はらはら 心を知っていく

(ふるえたことばでかくまま)

震えた言葉で書くまま

(ぼくらははらはらはらはらこころをしっていく)

僕らは はらはら はらはら 心を知って征く

(いまさらただただはなをみあげている)

今更 ただ、ただ 花を見上げている

(あなたはかなかなかなかなとおくをいきていく)

あなたは カナカナ カナカナ 遠くを生きて征く

(ふるえたことばでかくままあさがおわっていく)

震えた言葉で書くまま朝が終わっていく

(かみがおわっていく)

紙が終わっていく

(つたえたいことしかないのになにもこえがでなくてごめんね)

伝えたい事しかないのに何も声が出なくてごめんね

(ただのどくむしになった)

ただの毒虫になった

(そんなぼくのへんなうただ)

そんな僕の変な歌だ

◆コメントを投稿

※誹謗中傷、公序良俗に反するコメント、歌詞の投稿、宣伝行為は禁止です。

※このゲームにコメントするにはログインが必要です。

※コメントは日本語で投稿してください。

※歌詞のコメントは著作権侵害となります。投稿しないでください!