メリッサ

投稿者rashプレイ回数00000お気に入り1
楽曲情報 メリッサ  ポルノグラフィティ  作詞新藤 晴一  作曲ak.homma
難易度(2.6) 794打 歌詞 かな 長文モード可タグアニメ・マンガ 歌詞 アニメ 音楽
※このタイピングは「メリッサ」の歌詞の一部または全部を使用していますが、歌詞の正しさを保証するものではありません。
順位 名前 スコア 称号 打鍵/秒 正誤率 時間(秒) 打鍵数 ミス 問題 日付
1 hina 3336 D 3.5 95.3% 226.3 794 39 28 2020/10/28
2 すず 960 G 0.9 99.2% 837.2 810 6 28 2020/11/29

関連タイピング

歌詞(問題文)

ふりがな非表示 ふりがな表示

(きみのてできりさいて)

君の手で切り裂いて

(とおいひのきおくを)

遠い日の記憶を

(かなしみのいきのねをとめてくれよ)

悲しみの息の根を止めてくれよ

(さああいにこがれたむねをつらぬけ)

さあ 愛に焦がれた胸を貫け

(あすがくるはずのそらをみて)

明日が来るはずの空を見て

(まようばかりのこころもてあましてる)

迷うばかりの心持てあましてる

(かたわらのとりがはばたいた)

傍らの鳥がはばたいた

(どこかひかりをみつけられたのかな)

どこか光を見つけられたのかな

(なあおまえのせにおれものせてくれないか)

なあ お前の背に俺も載せてくれないか

(そしていちばんたかいところでおきざりにしてやさしさからとおざけて)

そして一番高い所で置き去りにして優しさから遠ざけて

(きみのてできりさいて)

君の手で切り裂いて

(とおいひのきおくを)

遠い日の記憶を

(かなしみのいきのねをとめてくれよ)

悲しみの息の根を止めてくれよ

(さああいにこがれたむねをつらぬけ)

さあ 愛に焦がれた胸を貫け

(とりをゆうやみにみおくった)

鳥を夕闇に見送った

(ちをはうばかりのおれをかぜがなぜる)

地を這うばかりの俺を風がなぜる

(はねがほしいとはいわないさ)

羽が欲しいとは言わないさ

(せめてちゅうにまうめりっさのはになりたい)

せめて宙に舞うメリッサの葉になりたい

(もうずいぶんとたちつくしてみたけど)

もう ずいぶんと立ち尽くしてみたけど

(たぶんこたえはないのだろう)

たぶん答えはないのだろう

(このかぜにもいくあてなどないように)

この風にも行くあてなどないように

(きみのてでかぎをかけて)

君の手で鍵をかけて

(ためらいなどないだろ)

ためらいなどないだろ

(まちがってもにどとあくことのないように)

間違っても二度と開くことのないように

(さあじょうのおちるおとでおわらせて)

さあ 錠の落ちる音で終わらせて

(すくいのないたましいはながされてきえゆく)

救いのない魂は流されて消えゆく

(きえてゆくしゅんかんにわずかひかる)

消えてゆく瞬間にわずか光る

(いまつきがみちるよるをうみだすのさ)

今 月が満ちる夜を生み出すのさ

◆コメントを投稿

※他者を中傷したり、公序良俗に反するコメント、宣伝行為はしないでください。

※このゲームにコメントするにはログインが必要です。