~透明アンサー~歌詞

投稿者甘楽@雲雀プレイ回数573
楽曲情報 透明アンサー  じん  作詞じん  作曲じん
難易度(3.1) 1222打 歌詞 長文モード可タグ透明アンサー カゲプロ 歌詞 カゲロウプロジェクト じん
記号が付いています。(、や。や「」など)
これをプレイしていただきありがとうございます!
最近は、ほとんどアニメのキャラソンしかやってませんが、出来れば他のもプレイしてみてください!
※このタイピングは「透明アンサー」の歌詞の一部または全部を使用していますが、歌詞の正しさを保証するものではありません。

関連タイピング

歌詞(問題文)

ふりがな非表示 ふりがな表示

(めまぐるしくもない)

目まぐるしくもない

(そんなまいにちを)

そんな毎日を

(ただようさまになんどもせきにすわって)

漂う様に何度も席に座って

(「さぁ、どうかな?きみは。」)

「さぁ、どうかな?君は。」

(またためすように)

また試す様に

(すうじのないきょうかしょがなにかをいった)

数字の無い教科書が何かを言った

(できばえならそれは)

出来栄えならそれは

(まぁ、よいほうだろう。)

まぁ、良いほうだろう。

(みけたまんてんのさいせいしをもらって)

三桁満点の再生紙を貰って

(となりのせきでは)

隣の席では

(てれわらいながら)

照れ笑いながら

(けたのひくいてんすうのきみがせきについた)

桁の低い点数の君が席についた

(まどのそと、もとめないのは)

窓の外、求め無いのは

(こたえがすぐうかんでしまうから)

答がすぐ浮かんでしまうから

(「それじゃほら、つまらないよ」と)

「それじゃほら、つまらないよ」と

(きみはいつもたのしそうだ)

君はいつも楽しそうだ

(これいじょうきえたいこころにふれないで)

これ以上消えたい心に触れないで

(きょうもちきゅうなんてどこにもみえないよ)

今日も地球なんてどこにも見えないよ

(なりだしたあらーむに)

鳴り出したアラームに

(ひとり「つめたいやつだな」とかたりかけてる)

一人「冷たい奴だな」と語りかけてる

(いまさらふしぎそうにこたえをあわせても)

今更不思議そうに答を合わせても

(なんでかすべてわかりきってしまうから)

何でか全て解りきってしまうから

(「このまましんだってだれかがかわりになるから」と)

「このまま死んだって誰かが代わりになるから」と

(つぶやくこともばからしいよ)

呟くことも馬鹿らしいよ

(ただようさまなひびはくりかえすけど)

漂う様な日々は繰り返すけど

(きみがやすむなんていわかんがあって)

君が休むなんて違和感があって

(まぁ、どうあれあしたかえるてすとも)

まぁ、どうあれ明日返るテストも

(かわりばえしないけっかなんだろうな)

代わり映えしない結果なんだろうな

(めまぐるしくもないそんなまいにちは)

目まぐるしくもないそんな毎日は

(どこかがもう)

何処かがもう

(くるってしまったかもしれない)

狂ってしまったかもしれない

(きみのかみのいろ)

君の髪の色

(きみのえがおを)

君の笑顔を

(だれかがもうおぼえていないかもしれない)

誰かがもう覚えていないかもしれない

(「まどのなかあいたせきはそこからどううつっていますか」と)

「窓の中空いた席はそこからどう映っていますか」と

(きみのことしったように)

君の事知ったように

(なにひとつわかっていなくて)

何一つ解っていなくて

(すこしでもそれをわかっていられたなら)

少しでもそれを解っていられたなら

(ずっとつづいていてくれたさまなひびは)

ずっと続いていてくれた様な日々は

(なりだしたあらーむをとめるたびにないものだと、)

鳴り出したアラームを止める度に無い物だと、

(きづかされてる)

気付かされてる

(きょうしつできえたいこころをきずつけて)

教室で消えたい心を傷つけて

(なんどもかくしとおしてわらっていた)

何度も隠し通して笑っていた

(ここからとびおりていなくなったきみのえがおを)

ここから飛び降りていなくなった君の笑顔を

(ぼくはあしたもわすれないよ)

僕は明日も忘れないよ

◆コメントを投稿

※他者を中傷したり、公序良俗に反するコメント、宣伝行為はしないでください。

※このゲームにコメントするにはログインが必要です。

甘楽@雲雀のタイピング

オススメの新着タイピング

タイピング練習講座 ローマ字入力表

人気ランキング

注目キーワード

JASRAC 許諾番号9014141001Y38026
NexTone 許諾番号ID000005971