エンドロール / 夏代孝明

投稿者hurappe2000プレイ回数1500
楽曲情報 エンドロール  作詞夏代孝明  作曲夏代孝明
難易度(3.5) 1341打 歌詞 長文モード可タグ夏代孝明 歌詞 ボカロ 音楽 歌い手
夏代孝明さんのエンドロールです。
記号なし、「ヴァーサス」は「VS」です。
※このタイピングは「エンドロール」の歌詞の一部または全部を使用していますが、歌詞の正しさを保証するものではありません。

関連タイピング

歌詞(問題文)

ふりがな非表示 ふりがな表示

(さあくりかえしたえんちょうせん)

さあ 繰り返した延長戦

(かわんないまいにちをむだづかいしていくよ)

変わんない毎日を無駄遣いしていくよ

(しんだかおのめいんきゃすと)

死んだ顔のメインキャスト

(かがみにうつるじぶんにほんとなえちゃうんだ)

鏡に映る自分にホント萎えちゃうんだ

(きのうやったしゅくだいもおもいだせないようなせいかつしているのなら)

昨日やった宿題も思い出せないような生活しているのなら

(いきてるいみないんじゃないの)

生きてる意味ないんじゃないの?

(たとえるなら)

例えるなら

(かんじょうもかんしょうもかんかくもかんどうもかんけいもかんしんもかんせいもないような)

感情も感傷も感覚も感動も関係も関心も完成もないような

(くそえいがだ)

クソ映画だ

(ぼくのじんせいのえんどろーる)

僕の人生のエンドロール

(ながめてすっとうすらわらいをした)

眺めてすっと 薄ら笑いをした

(からっぽでなんもないすたっふろーるがながれていく)

空っぽでなんもない スタッフロールが流れていく

(だれもわかってくれないだからだれのこともりかいできなかった)

「誰も分かってくれない。だから誰の事も理解できなかった。」

(さいていないいわけばっかならべてるぼくがそこでないていた)

最低な言い訳ばっか並べてる 僕がそこで泣いていた

(せっかくぼくとぼくとでつくりあげたやみを)

せっかく 僕と僕とで作りあげた闇を

(てらしてしまうようながいとうなんていらないね)

照らしてしまうような街灯なんていらないね?

(なにもみえないってわらえるのなら)

何も見えないって笑えるのなら

(おちるとこまでおちていけばいい)

堕ちるとこまで堕ちていけばいい

(そうやってみおとしてきた)

そうやって見落としてきた

(すいしょうせきみたいなみらいのかけらたちがいう)

水晶石みたいな未来の欠片たちが言う

(いきてるいみないんじゃないの)

「生きてる意味ないんじゃないの?」

(つまるところ)

つまるところ

(れっとうかんぜつぼうかんはいぼくかんvs)

劣等感絶望感敗北感VS

(ゆうえつかんぜんのうかんかんぜんむけつのゆめで)

優越感全能感完全無欠の夢で

(はさみうちだ)

挟み撃ちだ

(ぼくのじんせいはきょしょくにまみれ)

僕の人生は虚飾にまみれ

(いろばかりついたがらくたなだいほんさ)

色ばかり付いた ガラクタな台本さ

(からっぽでなんもないぶらっくほーるであすをうばえ)

空っぽでなんもない ブラックホールで明日を奪え

(だれもわかってくれないだからだれのこともりかいできなかった)

「誰も分かってくれない。だから誰の事も理解できなかった。」

(なんじゅうなんびゃくなんぜんなんまんかいころしたぼくをゆびおりかぞえた)

何十何百何千何万回殺した 僕を指折り数えた

(ぼくのじんせいのえんどろーる)

僕の人生のエンドロール

(ながめてすっとうすらわらいをした)

眺めてすっと 薄ら笑いをした

(からっぽでなんもないすたっふろーるがながれていく)

空っぽでなんもない スタッフロールが流れていく

(ぼくのじんせいはきょしょくにまみれ)

僕の人生は虚飾にまみれ

(いろばかりついたがらくたなだいほんさ)

色ばかり付いた ガラクタな台本さ

(わかってんだそんなのくらんくあっぷにはまだはやいね)

分かってんだそんなの クランクアップにはまだ早いね

(だれもわかってくれないだからだれのこともりかいできなかった)

「誰も分かってくれない。だから誰の事も理解できなかった。」

(さいていないいわけばっかならべてもぼくはなにもかわれない)

最低な言い訳ばっか並べても 僕は何も変われない

(ああ)

ああ

◆コメントを投稿

※誹謗中傷、公序良俗に反するコメント、歌詞の投稿、宣伝行為は禁止です。

※このゲームにコメントするにはログインが必要です。

※コメントは日本語で投稿してください。

※歌詞のコメントは著作権侵害となります。投稿しないでください!